平成31年1月1日 火曜

 

お稽古場へ行く階段を、竹の竿と座布団4枚使って塞いだから、猫たちは下へ行かなかった。

ああ、よかったと思ったのもつかの間、お台所へ行ったら、なぜか、鳥の羽根がたくさん落ちている。

あ、もしやと、嫌な予感がしたら、やっぱり。

死んだスズメを取り囲んで、みんなで楽しそうに宴会をやっている。元旦の朝だというのに、こんなもの見てしまった。

スヴェンさんがいてくれて本当に良かった。

教会で、元旦礼拝に参加。

着物の人が3名いて、きれいだった。

 

アイロンかけるの大変だから着なかった。

ドイツ人のアドリアンが二週間手伝いに来てくれることになった。良かった。

独仏戦で、no man's landで戦っていた時、クリスマス休戦になって、ドイツ兵とフランス兵は、武器を持たずに出て来て、お互いに、クリスマスプレゼントを交換したとのこと。

その話をアドリアンがお昼ご飯の時に話すものだから、私は泣いてしまった。目の前にいる独仏の若者は、時代が違えば武器を持って戦ったかもしれないのだ。今は、日本で一緒にうちでお雑煮を食べている。



平成31年1月2日 水曜

 

築地でお寿司。かおりちゃんの提案に感謝。コバルトブルーのドレスコートもありがとう。

丸子家の1月2日のお集まりは、かれこれ65年は続いているようだ。

一家でこんなに長くお正月のお集まりを続けている家は、あまりないかもしれない。

私の周りでは、そのような家は知らない。

これは、丸子家の結束力の強さの賜物。

みんな新二郎おじいさんを尊敬して、四ツ谷をふるさととして思いを馳せているから、日本中、世界中に散っているとしても、そのうちの東京にいる人は、絶対に集まって来る。

このような仲良し家族を誇りに思う。

親戚づきあいを一切しない人だっている世の中だというのに。

これは恭ちゃんの携帯で撮って送ってもらったもの。恭ちゃんには感謝している。私も知らない玉川学園の商品を下さった。



平成31年1月3日 木曜

 

今年最初の映画は『花戦さ』。真夜中に見た。

池坊専好の花と千利休の茶。

朝起きて、今年最初のダンスレッスン。

事故以来初めてルイジをやったけど、前屈はまだやれない。

猫姫が遠路はるばる干物を持って来てくれた。

今は、ハリネズミを飼育しているとか。

え、なんで、ハリネズミと思うけど、可愛いのだそうな。

猫姫は、冒険を共にした同士だから、会うと嬉しい。



平成31年1月4日 金曜

 

まゆみさんの病院にお見舞いに行く。

晩御飯を食べた後なので、プリンは半分しか食べてはダメと、看護婦さんに叱られた。

かおりちゃんにいただいたコバルトブルーのコートドレスを始めて着てみた。

空気を含むから、暖かい。

自転車の充電時間がどんどん短くなって行く。

今はバイクがないから、どこへ行くのも自転車な訳だけど、帰ってくるたびに充電している。

以前は数日に1回で良かったのに。

もう一台充電器買わないとダメかも。

渋谷の松濤に往復でもうなくなってしまったら、どうやって、目黒雅叙園に再び行くのと言いたい。


平成31年1月5日 土曜

 

みんなが練習に集まる日は楽しくていい。

アリランは2人でも十分きれいだと思う。後半わざわざ新しくつくった。ソンミちゃんは、そういう時、積極的。

ロシアの衣装、後どこにあるのだろう。

フラワーが倉庫へ行ってくれた。藍ちゃんのお稽古夕方。

16日から、フィンランドが戻って来ることになった。一週間だけやってもらう。

家の中に人がいると、うるさい。ストレスになる。だから本当は一人でもいい。

でもお休みを週に二回出さないといけないから、このような具合になる。

『あーす』を見た。

野生動物の生活が心配になる。砂漠はダメだわ。

木を植えないとね。竹がいい。


平成31年1月6日 日曜

 

朝は教会。

山本太郎さんの映画のfacebook投稿した。

”Beyond the Waves"という映画、ちゃんと見てみたい。

すごい、ベルギーの映画監督が作ったとは。

猫姫にいただいた美味しい干物の詰め合わせ、いろいろな種類のお魚、楽しんでいる。猫姫に感謝。

塩が強いから、猫は遠慮していただく。

明日の七草粥を買った。

こういう料理を年に一回作るのはいい。

ずっと続けて来たことは、やり続けることに意味がある。聖書知らない人には、これが意味するところはわからない。

明日は、川端さんのお芝居だ。


平成31年1月7日 月曜

 

これ昨日イヨンちゃんが撮った写真。朝、三輪治療院。

坂本屋でカステラを仕入れる。

新宿区の敬老施設の打ち合わせが取りやめになったので、別の日に行くことに。

荻窪でお芝居を見る。

今回から川端さんファンクラブ市ヶ谷支部として、私個人とは別に差し入れを贈呈することにした。

そうやって応援して行くのはいいと思う。来てるお客様は、みんな業界の人たちばかりだった感じ。

一般客がいない。1日しかやらない公演。遠かったけれど、こういう場所もあるのだと知って面白かった。

孫だっていいくらいの若い和泉さんという人と演じる川端さんは、年齢を感じさせなかった。和泉さんは、才能がある。それにかわいい。

ところで、神経質なドイツ人と違って、なんでも受け入れて文句を言わないスヴェン君の存在は大きい。私の精神の負担にならない。キレるタイプの人の存在は私には重荷になる。このドイツ人は、フランス系アフリカや、すれっからしのベルリンよりはいいとしても、やはり、だめ。日本ではこのタイプは、受けない。彼女いなさそうだし。


平成31年1月8日 火曜

 

明日の書類作らないと。

どうしてもこういうことって、最後になってしまう。ミョンヒョンさんから、顔パックをいただいた。本当にこういうことに気が効くのは、ソーシャルライフで、そのような高級品のエステ商品を必要としている奥方をお持ちの男性たちとのお仕事がらみのおつきあいがあるからだと思う。

ミョンヒョンさんに言わせると、イヨンちゃんと行ったあの北朝鮮舞踊団の公演は、すごく危ないとのこと。そんなものに行ったら、当局にキャッチされ、質問され、拷問されて、秘密工作員に仕立て上げあげられるのですって。そんなこと、考えたこともなかった。

書類作っていたら、夜中になってしまった。この度は、ケビンさんにお世話になった。毎月どなたかにお世話になってしまう。こんなことではいけない。


平成31年1月9日 水曜

 

朝、三輪先生のところで電気あてていただく。

その後、日比谷公園手前に。

岡崎さんの背骨、腹筋の使い方を直せばそこまで曲がらないと思うけれど、運転時間が長いと、そうなってしまうかも。

背骨だけではなくて、膝も弱っているから、ちゃんと伸ばし切っている時が全くなくて、常に曲げた状態。ひどいO脚担っている。これ、直せるのに。

それで上からどんどん押されるから、顎が出て、背骨が曲がる。

川端さんの年齢が74歳なことを考えると、岡崎さんの身体の老化は早すぎる。

やはり、正しい鍛え方をした人は違うなと、改めて考えさせられる。

岡崎さんは、岡崎家が断絶してしまうわけだから、余計なことに時間を使わずに、養子を取ることに専念して、家を繋げるべきだと思う。内縁の女性はお金目当てだから、養子が来なければいいと願っているだけだろうから。

岡崎さん、身体づくりをすればいいのに。私はいつだって手伝う用意がある。

まずは、腹筋からしないと。今は、筋肉がどんどん衰えている。そのような後ろ姿を見てしまって、心が痛む。老いは誰にでも来る。

でも、それを早めるか遅くするかは、その人の日頃の鍛え方。


平成31年1月10日 木曜

 

朝10時に藍ちゃん。あれ、まだ来ない。ドタキャンするより、遅れてでも来る方がまだいい。時間通りに来るということがきちんとできるようになったら、社会で信用されるようになるということを学ばせることも、私の仕事。

実は私はこれが苦手。何かを見に行ったり旅行の時にはちゃんと早く行かれるのに、それ以外のことは、難しい。だから、なるべく午前中に何かを入れた方がいい。時間を守る訓練になるから。

銀行って、数年出し入れしていない人の口座は凍結してしまうみたい。 

25年間使っていなかった口座があった。笑える。


平成31年1月11日 金曜

 

原町ホームで打ち合わせ。

床はパンチカーペットだから、タップはできない。

長細いから、縦長で使ったほうがいいかも。

平土間席と桟敷席といった感じで車椅子を並べるといい。

 

新宿区の須藤さんなしで、ホームの方と打ち合わせをした。

私が早く行き過ぎたせい。

ま、遅いより、早いに越したことない。

午後から藍ちゃんのお稽古。

 


平成31年1月12日 土曜

 

 


平成31年1月13日 日曜

 

教会の後、まゆみさんの病院へ。

ニコニコして、機嫌がいい。

やはり、行く時間によってこんなに違う。

わかる。私だって、午後睡魔に襲われることがあるのだから。

だめだ、私は英国人2名の舌打ちに悩まされた。

オーストラリア人もそれをしているが、明らかに英国からの流刑者の子孫。

舌打ちなんて下層階級しかしない。

こういうの聞きたくない。待機中のフランス人に助っ人要請連絡。


平成31年1月14日 月曜

 

午前中にお風呂。やろうと思っていることの10分の1も終わらない。

ともかく、網を買いに行かないと。

この時期に、きゅうり・ヘチマ用の網なんか売ってるだろうか。

私は12月の3週目まで蚊取り線香をつけていたから、12月に入ってから、蚊取り線香買いに行ったし。

かつてないくらいに、冷蔵庫の中がスッキリした。

今までだったら、あら、これが足りない、あれも足りないと買い出しに行くのだけど、今日は、買い出しに行かない。

極限まで、スッキリさせて、中を掃除してから、買おう。先日も、数ヶ月前に買った、ミートボールや、焼きそば捨てたわけだし。これからは、食品の無駄を一切しないという決心をしたい。


平成31年1月15日 火曜

 

弟子が午前中のお稽古ドタキャン。

お行儀がよくならないと踊りは上手くならない。

冷蔵庫の中が久々にスッキリ。

三輪先生の所の後、お買い物。

やらないといけないことが全然進まない。

どうしてこんなに時間がないのだろう

毎日夜中の2時3時までやっているのに、書類が終わらない。


平成31年1月16日 水曜

 

やおいた外科へ。ここの電気は、マジックテープ付きのバンドがなくて、自分の手で持って 抑えていないからダメなので、きついと言えば、きつい。どうして、簡単なマジックテープ付きのバンドを使わないのだろう。不思議。

やっと出したのは、アメリカン。なぜか一つは解約していた。理由はわからない。

いざという時のために入っていた方がいい。

1日前にちょっと無理をしたために、せっかく枚数が増えたところ、また落としてしまった。

絶対に高い買い物をしてはいけない。

底値で買う。

焦ってはいけない。放置しておけばいい。我慢できなくて、どうしても見てしまう。それがいけない。

数時間後に見たら、絶対に変わっているから、そこで動けばいい。

自分からやらない方がいい。サミ族のアンネが戻って来てくれた。さらに可愛くなってる。


平成31年1月17日 木曜

 

 

急いで猫のご飯だけは仕入れた。

あとは、缶詰の宅配が届くのを待つのみ。

モンゴルではアンネは、ずいぶんひどい目に遭ったようだ。

やっぱりあのような国の田舎には、良いホテルに滞在する旅行者として以外は行かない方がいい。

お行儀の悪い人には、耐えられないから、ヨーロッパ人だけを来させた方がいい。

損保ジャパンの封筒見つけたから、書いて出さないと。

根本的にライフスタイルを変える必要がある。


平成31年1月18日 金曜

 

血圧が通常に戻ったような気がする。

11/27:下100 200以上。

11/28:下100 200

11/29:下100 180

12/3   :  80180

1/18 : 下62上98。あの子達とリハーサルをするのは、本当に楽しい。 


平成31年1月19日 土曜

 

「スプラッシュマンション』を明け方まで読んでしまった。

5時過ぎてまだ終わらないから、とりあえず休んだ。

天気が良くて、気温が高い。

アンネが来てからなのだと思う、こんなに咳をし始めたのは。

当時、アンネはタバコなんか吸っていなかったから、事故後すぐの時にここにいても気にならなかった。当時これだけ咳をしていたら、さぞかし肋骨に響いたことだろう。

あまりの喘息で、集中して一つのことをしていられない。

朝、三輪治療院。顎に取り付けるゴムの吸盤で、赤い跡ができてしまったので、顎は今日はパス。それを取るのに、今度は余計に大変になる。

あまりの暑さで、帰りには、コートを自転車のカゴに入れて持って帰った。

オレンジ色の自転車を修理に出した。

午後みんなが来てリハーサルをして楽しい。

この子たちはいい子だ。猫の缶詰が届いた。


平成31年1月20日 日曜

 

昨年の上海以来、初めての『川の流れのように』なのにちょっと。やはり左手に扇、右手に桜の枝なんてことできない。両方とも桜で十分。桜なんてすごくたくさんいつもあったから、こんなものが1本足りないって、想像もつかない。

ともかく、原町ホームで本番を終えた。

ロシアを久しぶりにやったのはよかった。

コリアンもやったし。あの広さだと二人で十分。

カゴが二つついたオレンジの自転車がなくなった。

なんで敷地内でなくなったのだろう。でも、鍵かけてないと、文句言えないし。

届け出さないと。


平成31年1月21日 月曜

 

サンバを2つ倉庫へ。

後まだ3つくらいある。

片手鍋でお湯を沸かしていたら、熱湯が手に跳ねてお鍋を座布団の上にこぼしてしまい、右手の人差し指を火傷してしまった。

冷蔵庫の中にたくさんアイスノンがあったから助かった。

冷やしていないと、痛くてダメ。

気が緩んで手が滑ったのだと思う。

私としたことが。地下の部屋は、鏡張りにする予定が、結局、三方障子になってしまったけれど、まあいいだろう。

平成31年1月22日 火曜

 

午前中久しぶりに藍ちゃんのお稽古。治ったみたい。なんとか菌。

地下に障子を入れてきれいな感じになった。

衣装の部屋になんと手頃な大きさの障子を発見。

これと差し替えようかな。やってみる価値あり。

暖房つけると、ムガベの仕業がよくわかる。

虎ノ門の築城さんは、牧野富太郎先生のところへ植物の相談をしにいらしたそうな。

でも、先生は大泉にいらしたのではないのでしょうか。わかりません。

育ちの良さを感じる。

昨日の火傷のところは、水ぶくれになってしまった。夜、急に。なぜだろう。

 


平成31年1月23日 水曜