レンタルサンバ衣装                柔軟パーソナル・トレーニング       ルイジ・ジャズダンス

 

facebook        

音痴と肥満は、今すぐ治せ!


ようこそ、マリカ・メソードのサイトへ。               以前の目次

 

ノロい、


トロい、

ダサい、

今見たことができない、5回見ても、10回見てもできない、

今習っても、5分後に、忘れてしまう、

どこのダンス教室へ行っても、落ちこぼれていた、

人の真似ができない。

リズム音痴だから、数えられない、


幼稚園、学校、社会で、「ゆっくりさん」と思われている、

 

頭でわかっても、足まで伝わって行かない、

 

親もリズム音痴だからもう治らないと思ってる、

 

リズム感ゼロのレベル、

 

ダンスなんて、絶対無理、それ以前の問題、

 

今見たり聞いたりしたことを再現する動体視力がない。

 

運動は嫌い。

 

そういうあなたこそ、マリカ・メソードにようこそ!


どんなゆっくりなカメさんでも、おいで下さい。

 

マリカ・メソードをやったら、リズムを取ってステップが踊れます。

 

もし、あなたが、すでにかっこよく踊れるダンサーさんさんなら、この先を読む必要はありません。

 

見てすぐに真似のできる方は、ここへおいでになる必要はありません。


別のどこかでお稽古して下さい。上手なのですから。


 カメさん度が高ければ高いほど、私は嬉しい。

上手になったら、マリカ・メソードのお手柄ですもの。

すでに上手な人に教えても面白くないでしょ、

 

もしあなたが、のんびりしている、
注意散漫、
まだ若いのに、ボケが始まったかのよう、
集中力が足りない、
体力が足りない、

かっこよくリズミカルにステップを踏んでいる人を見ると、いいなと思う、羨ましい、

なに気取ってんだと感じる、なんだ、あんなことやって、

私には無理だ、違う世界のことだ、と思ったらダメ。

羨まし側になるな。

羨ましがらせる側になれ。


どこからも見放された、まさにあなたにおやりいただきたい。

いまさら、リズム音痴をなおすなんて、恥ずかしくて、誰にも言えなかった。


どこへ行っても置いてきぼりを食って、ものにならなかった人こそ、

マリカ・メソードは歓迎します。

 

マリカ・メソードで、リズム音痴を直したい、

心も身体もシェイプアップして、かっこよくなりたい、

他のダンス・スタジオだとついて行かれなそうで気後れしてしまう、

自分のレベルのレッスンを個人レッスンで、効率よくやりたい、

自分の時間の都合に合わせて、お稽古をしたい、

オーデションに間に合わなくなるから、急いでレッスンしたい、

あと20歳若く見えるような身のこなしをしたい、

及び、ルイジ・ジャズ・ダンスのレパートリーを知りたい人のための

マリカ・メソード研究所です。

 

マリカメソードをやった人は、

リズム感が良くなり、集中力が高くなり、

短い時間でいろいろなことができるようになり、

情報蒐集力が増して、

ブリリアントでかっこよくなります。

たとえあなたが、お子さんであろうと、学生、社会人であろうと、シルバーでも。

  

カメをウサギやミンクにする完全予約個人レッスン。

 

どんな人でも、マリカ・メソードの魔法で、

今までの自分はなんだったんだろうというレベルに

あなたを変身させます。

 

『モヤモヤさまーず』(東京12チャンネル)他、多くのテレビ番組で紹介されたマリカ・メソードをすると、

 

2、3回見たら何をやっているのか、わかるようになります。

 

頭の中がスッキリして、指令が神経を通って、足に伝わるようになります。

 

行動がキビキビして来たと言われます。

 

学校の体育の時、みんなの前で見本をやるようになります。

 

ステップなどとてもできるわけないと思っていたのに、なんと名前のあるステップがいくつもできるようになります。

 

周りから、「あなた最近、きれいになった」と言われます。

おや、私って、こんなにかっこよかったんだと、鏡で自分を見るのが好きになります。

 

リズムのことを知ると、普段の生活でも自然とかっこいい動きになります。

 

家で、子供や、お年寄りに、マリカ・メソードを応用したものを教えられます。

 

リズム音痴と肥満は、すぐに行動を起こさなから、そうなりました。

子供のリズム音痴運動音痴は、その子のせいではありません。

親のせい。

身体が老化してるのではないかというボケ防止、脳の活性化の方は、

症状が浅いうちにいらして下さい。

年齢がたてばたつほど、同じこと習うのに、数倍時間がかかります。

早いうちにこれをやっておくと、老化を遅らせることができます。


幼稚園でのお遊戯の落ちこぼれが、マリカメソードので練習して、
見事に学芸会で、桃太郎役をやった時には、お母さん泣いていましたよ。


75歳のおじいさんが、85歳の年上女房に見せるための隠し芸でタップを見せるのだと
集中大特訓して、「ばあさん、喜んでいたよ」と笑顔で報告して下さったあの日のこと。

オーデションに受かるために連れて来られたお子さんが、いろいろなステップが
できるようになり、見事受かって、役をもらったとご報告を受けた時。


学校のクラブで、人の後ろで真似をしながら踊っていた人が、
どんどん実力をつけて、人のお手本をするようになったとお母さんからご連絡が来たり。

 

80歳だけど、周りに可愛いバックダンサーガールズ8名つけて、ダンスコンテストに出て踊り、特別賞もらった帰りに、「冥土の土産ができた」とはしゃいでた姿は、20歳若返っていた。

マリカメソードは、どうして、ひどいリズム音痴の人が、2、3回見るだけで
ステップを覚えてしまうのかって、それは、秘密の魔法があるのです。


その魔法は、幼稚園から、シルバーまで、誰にでも効きます。

リズム音痴や肥満を放置しないでね。

リジウム音痴は、早ければ早いほど、治せます。

なるべく6歳前がいいけれど、

50歳すぎた人も、治せますよ。

62歳の金子さんなんか、子育てが終わり、7人のお孫さんがいますけれど、ここへいらしたその日から、どんどん気持ちが変わり、見事にステップをクリアして、海外公演にはついていらっしゃるわ、20歳の男の子にぴったりくっついて教えてあげるわで、別人のようになりましたよ。

「うちの子供はトロくてリズム音痴なんですけど」と連れて来る親がいるけれど、

子供のリズム音痴は、親が作る。

それでも、連れて来るだけ、まだ救いがある。できれば、6歳前においで下さい。
一番かわいそうなのは、リズム音痴なのに、治す機会がない人。

 

 

子供の頃それを治す機会がなくて、大人になってから来る方、
どうぞ、恥ずかしがらずにおいで下さい。

それって、治せますから。

どうして治せるのかというと、私がマリカ・メソードの考案者だからです。


私は、日本ペンクラブの会員として、長年、様々なジャンルの踊りの教則本を出版する機会に恵まれました。

ジャズ・ダンス、タップダンス、ヒップホップ、フラメンコ、ルイジジャズのビデオなど。大学院時代に所属していた舞踊学会では、2度研究発表の機会を持ちました。(静岡大学、筑波大学)

日本やニューヨークでのダンス修行、自分の生徒さん、地方講習会、外国での指導、テレビ番組・映画・CM・イベント等の有名タレントやモデル、外国人ダンサーの振り付け指導、そして東京都の精神衛生研究所つまり精神病院でのダンスセラピー指導など、どうやったら、一瞬でステップやリズムがわかるようになるのかをいろいろ研究するうちに、生まれたのがマリカ・メソードです。

末期患者のリズム音痴というような人が、ちゃんとタップダンスの一曲分のステップができるようになるなんて、信じられないでしょうけれど、できるのです。

棺桶に片足を突っ込んだおじいさんも、どうぞ、おいで下さい。

リズム音痴と肥満は、すぐにお治し遊ばせ。

大切なリズム感は、専門家からお習い下さい。

 

マリカ 

 

 

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------

マリカは、日本で数少ないダンスの書籍の著述家。

マリカの本紹介:ここをクリック➡️

ジャズダンス、タップダンス、ヒップホップ、フラメンコなど様々な教則本を出版。

ジャズダンスの王様ルイジのジャズダンスビデオ(日本ビクター)の監修担当。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

受講者の声     受講のご案内        マリカ・プロフィール

 

こんな人がお稽古している 個人レッスン

 

背中あれこれ 楽なことしていると脳が退化する

 

鈍い、トロい、誰のせい   落ちこぼれ考 

 

父兄通信   お稽古拝見 お問い合わせ

 

父兄通信   お稽古拝見 お問い合わせ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

文学と舞踊:

 

作家の故萩原葉子先生にお会いしたのは、1982年の頃だったと記憶しております。

葉子先生が、新宿二丁目の私のスタジオをお訪ねくださったのです。

ご一緒に、ルイジジャズダンスを踊りました。

文学者で踊りを踊っていらした方は、萩原葉子先生しか存じ上げません。

葉子先生は、大詩人であられた萩原朔太郎先生の娘さんで、そう壮絶な人生から葉子先生の文学は生まれました。

まず文学で確立なさってから舞踊を始められたのが、葉子先生で、最後は、舞踊が文学に面白く混ざっていて、踊りをやっている人なら、夢中で読ませる文学のスタイルを確立なさいました。

 

私は、10歳の時の雜誌『少女フレンド』のインタビュー(平多正於先生のお稽古場で、お父さんを亡くした悲しみを知らずに踊り、東京新聞社主催全国舞踊コンクール児童舞踊部『てるてる坊主』(平多正於振付)で大臣賞受賞を前田聖子さんの取材に群舞の私たちもいたのだが、将来の夢を聞かれて、

「私は大人になったら、踊る女流文学者になる」と答えた私の意見だけが掲載されて、他のお友達の顰蹙を買ったことを覚えている。

今やっていることは、10歳の時に雑誌に対して言ったことだ。変わっていない。

だから、大学生にもなって、まだ自分の得意なことが何一つなかったり、人生で何をやりたいのかわかっていない人を見ると、びっくりしてしまう。将来何をやりたいのか、わかっている人の中に、4歳の時からいたからだと思う。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

メンター:

 

私は、踊りをその業界で一番の師匠に学んだ。

最初の10年を多正於先生、のちにジャズダンスをルイジ先生。

文学は、ドイツ文学者の高橋健二先生だった。

踊りと文学の間に演劇をしたけれど、劇団で師事した関谷幸雄先生は最高の演出家だった。

最高の指導者に触れる機会を得た私は、最高のものを学んだ。

 


サンバ羽根衣裳レンタル。プライベートトレーニング。柔軟&ステップ特訓。リズム訓練。 以前の表紙


募集しているのは以下の方:

1)トロい、ノロい、リズム音痴を治したい。

2)肥満気味なので、ほっそりかっこよくなりながらステップを覚えたい。

3)ルイジジャズダンスが踊りたい。

4)インド舞踊、フレンチカンカン、ロシア舞踊、サンバなどが踊りたい。

 

ご連絡先:


踊りで世界と交流!12カ国で踊った!踊りは世界を楽しくする。踊りは人を強く美しくする。一緒に踊る人、募集!

これまでの本番。四ツ谷まつりの本番☛   ダンス以前の人こそ、おいで下さい!







上手になるとこんなことができる。スライドショー


ルイジスタイルジャズダンス      インド公演        Sing Sing Sing                      インド舞踊


マリカ、踊りのつぶやき           踊る上でのメンタルが大切                ダンスレパートリー