5回行ったフィリピンの4回まではマニラだけだったけれど、5回目にバギオへ行った。日本軍のGeneral山下がいたところだそうで、金塊が埋まっているという噂のあるところ。泊まったのは、かつて米軍の病院だったところのようで、すごいホテルだった。アキノ大統領の法律顧問の一人になっている弁護士が案内してくれた。あの時、アキノはまさに辞めさせられそうになっていたけれど、その答弁文書を書いていたのが友人だった。顧問弁護士は50名以上いたようだけれど、アキノにラスベガスやヨーロッパに連れて行ってもらって、ご褒美もらって喜んでいた。そういうところくらい自費で行かれない人たちが弁護士になると、ご褒美のためになんでもする。いやあ、見てしまったという感じだった。バギオ行くのに、夜行のバスを使ったのは失敗。往復とも飛行機にすればよかった。

ところで、1回目はヨーロッパへ行く途中に、マニラに寄って、観光だけしたのだと思う。ホリデーイン。

2回目にジョーと行ったらセマナ・サンタで全部店が休みでびっくり。お光り物衣装、ここで見つけたのは、後々サンバ・ショーの男衣装でさんざん使わせてもらったから、行った甲斐はあった。ここまでカトリックの伝統が支配しているなんて。でも、ミンダナオ島はどうなのだろう。イスラムの島だから、セマナ・サンタなんか関係ないだろう。

3回目はオーデションに行ったけれど、この時はちゃんとディナーシアターで民族舞踊ショーが楽しめた。

4回目は、土地売買の方の通訳として。