平成31年4/1-6/30

平成31年4月1日 月曜 寒い 雨降り

 

朝、三輪先生のところ。
急いで帰って来て、サンバを揃えて、吉本に引き渡す。

新しいサンバ入れの袋は使い勝手がいいので、マダムにもう一枚注文する。

牛込柳町のリニューアルした柳湯へ行った。

なんのことはない、清掃を何もしないで天井を塗り直しただけ。

浴室の水垢やぬめり、カビはそのまま。

ったくもう、汚いんだから。白スポンジで私だったら60分で落とせる。

でも、それをやらないからダメ。

東京ドーム後楽園温泉とか行って、勉強してくるといいと思う。

いいもの見たことないと、人間どうしても、変なものに慣れてしまうし。

レンベルは、右大臣さんが、ライングループを作って下さった。6名の組。

 

 



 

平成31年4月2日 火

 

 朝、三輪先生のところ。 


平成31年4月3日 水曜 

 

朝、三輪先生のところ。

昨日のユーロを持って、牛込郵便局。

外貨両替するだけで、ものすごく手間を取らせる。

やっぱりビュロークラシーのまま。

その後、九段の法務局。数ヶ月ぶり。

そのあと、吉本。

今日は色々片付いてありがたい。



平成31年4月4日 木曜 

 

朝、三輪先生のところ。

時計が狂ってる。

午後、美容院。前回もそうだけど、テールに行った。

 

だって、7500円。高橋さんのところだと1万6千円。

アメックスに入金して、可能限度額を増やす。ここのところすでに15万円くらい入れている。

かつて2百万あった限度額が70万になると使い勝手が悪い。

利息いっぱいつくともったいないから、ペイフレックスなんてやらない方がいい。


平成31年4月5日 金曜 

 

朝、三輪先生のところ。

時計が狂ってたけど、ヨナの部屋からなんとか電池袋を見つけて、直した。この袋にものすごくたくさん電池が入ってる。ないと思ってその度に買っていたから、結果的にこんなにたくさんになった。

坂本屋でシエルとジョナの友達用のお菓子買う。

アメックスの枠も増やしたし、サンバ3組も中目黒に送ったし。

サンドイッチやローストビーフ、バナナに、お菓子、お茶、全部用意した。

あとはお風呂は入って、少し寝て、朝4時に起きて出かけるだけ。


平成31年4月6日 土曜 

 

朝、4時に起きて、バタバタと市ヶ谷へ、それから羽田へ向かう。

この時点で、枕のところに携帯電話を忘れてきたことに気づく。

タブレットは持っていたので、機内でメールを送る。

だけどこのタブレットは、LINE入ってない。

イヨンちゃんなんか、私が来ないものだと思って、パニクっていたみたい。かわいそう。私なんか、イヨンちゃんが、寝坊して、遅れて、自費で次の便で札幌へ向かったたのだと思っていた。

札幌の本番は、ご当地ダンサー5名のうち、3名、シロウトさんが来た。で、本番メチャクチャ

どっと疲れが出た。だから、東京から訓練したダンサーを連れて行かないと、質の保証はできない。一人すごく上手いダンサーがいて、この人に来週の九州も出て欲しいくらい。

交通費がかかるからできないわけだけど、上手いダンサー使わないと、数時間のリハで本番やる仕事はできない。

リッチモンドホテル宿泊。疲れてスーパー銭湯へも行かれない。札幌は、冬枯れた木ばかりで、緑がない。雪はなし。


平成31年4月7日 日曜 

 

朝ごはん美味しかった。

旧市庁舎へ。カラスかわいい。急ぐときは歩かないで、ホップしてる。

おせんべあげると、くちばしでキャッチ。

何度投げても見事にキャッチする能力がすごい。

樺太千島及び、北方領土のこと。

二条市場で海鮮類を食べて、あー、おいしい。

イヨンちゃん、一人で空港へ。

私はさらに食べ続け、お腹いっぱい。

パルコの『毒のある動物展』。これさえ行かなければ、博物館で時間がもっと取れたのに。新札幌から開拓村方面へ。その奥にある博物館。

アイヌのものいっぱい。まさに見たかったもの。1階をまだ見終わる前に閉館の合図が。

二階なんか足も踏み入れてない。うーん、残念。

次回来たら、まず、開館と同時にここへ来て、全部見ないと。

最終で東京に戻った。


平成31年4月8日 土曜 

 

 

 


平成31年4月9日 曜  晴れ

 

お花を植えた。
アロエをハンギングのプランターから出して、独立させて、植木鉢に植えた。西側の窓際に置こうと思う。

西日が当たるから、多肉植物がいい。

私が庭に出ると、カールちゃんは、どこからかやって来て、足にまとわりつく。カールちゃんの写真を撮ろうとしても、私の足にまとわりついて、くっついてくるから、写真が撮れない。もっと、距離を作ってちょうだいと言っても、人間のお母さんのそばに寄って来てくれる。

本当に可愛い子。明日は、アメックスが落ちる日。やれやれ。


平成31年4月10日 水曜 雨降り 寒い

 

三輪先生のところへ行き、倉庫へ行ったら、サンバ6着あった。
黄色オレンジ4と緑2。
ということは、黄色は3、オレンジは4、合計7ということになる。
8あると思ったけれど、そうではないみたい。

紫1、青2、赤2、緑4、薄緑1、黄色3、オレンジ4、合計17。

あと三つくらいは、黒羽根とか、小さい赤とかで、なんとか20にする。

ミョンヒョンさんから、ニンニクパンいただいた。明日の朝ごはんにいただきます。ありがとう。それから、夕方、テレビ東京の衣装を取りに山根さんがいらしたけれど、雨でラッシュアワー時間のため、全然タクシーが捕まらない。晩御飯をいただいて、それから電話したら、グリーンカブが来てくれた。

どうにか、アメックスクリアできた。よかった。

平成31年4月11日 木曜 雨降り 寒い

 

三輪先生のところへ行き、電気だけやり、カステラ屋さんで明日の用意。

千葉先生には本当に会えるのだろうか。会いたいふうな感じの文章だったけれど、メールやラインが来ない。

もしかしたら、電話とファックスを使っている人なのかもしれない。

信じられないことだけど、予定していたような宿泊が取れなかったから、1泊目は東横インにした。

そんなところではなくて、もっとこの土地のところにしたかったのに。

帰りの船は、早いジェットなんとかに乗ることにする。ていうか、まだ予約していない。

あ、その日のホテルも取らないといけない。結局、14、15まだ決まってない。

どうしても、踊りのことを優先してしまうので、自分の事は後回しになってしまう。

あとテレビ東京のサンバが、それを背負うと踊れないから、背中と頭入らないから、スパンコールドレスだけでいいと言って来た。しかも、何色は何センチ詰めてくれと要求しているけれど、そんなものはつめたりしないの。

切る時に、安ピンでとめるだけ。それで十分。


平成31年4月12日 金曜 寒い

 

朝、6時に羽田飛行場へ。

福岡着。会場に到着するなり、リハーサル開始。
札幌では何もできなかったけれど、このメンバーなら、早く覚えるから、動きをちょっと足してしまう。稽古の完璧さが、本番に出ない部分もあったけれど、もっと良くなったはず。

パッと見には、目立ったミスはないはず。本番をとりあえず、終えて、片付け。

切り絵作家坂井まりさんに連れられて、ロシア料理屋へ。美味しい。そこで、千葉先生に再開。

1984年ぶり。

車で港へ送っていただき、フェリーに乗る。

あ、車輌運搬用のフェリーだ。

まあ、これも旅の醍醐味。真っ暗な海を一路、対馬へ。長い1日だった。


平成31年4月13日 土曜 寒い

 

起きたらそこは、対馬だった。

朝の5時半だったから、7時まで船で寝て、誰もいない船を下船したら、港にも誰もいない。

ガソリンスタンドでレンタルバイクの場所を聞いて、まず、荷物を東横インに預けに行く。

コリアンばかりだった。

バイクで出発。まずは、北へ向かう。行こうと思ったところへ全然行き着けない。

表示がものすごく雑で、ほとんどなくて、行かれない。赤島大橋は綺麗だから行くといいと警察官に言われても、国道から赤島大橋という表示を見て左折すると、道が三つに分かれていて、結局、行き着けないで漁村に出てしまった。

あ、またか。先ほども、武家屋敷に行かれなかった。大砲台も古代遺跡も、どこへも行かれない。

あなご亭だけは行かれた。すごくおいしい。だけど遠い。和多都美神社の鳥居に行くと、観光バスが7台。日本人は見事に私一人のようだった。

海の色が美しすぎる。橋の上から、下の景色を見とれてしまう。

ホタルの湯の温泉に行ったら私一人で、完全な貸切。

日が暮れてしまう前に戻って来て、バイク屋さんに無理を言って、日曜と月曜の半日かしてもらった。3千円が2日で月曜半額、合計7千5百円。走行距離考えたら、これは安いと思う。台湾のレンタルバイクが1日6百円というのと比べると高いけど、日本はどこも協定値段なのかこの価格。

東横インは思い切りコリアン。日本人しかこないこじんまりした料理屋隅っこじゃなくて、ぽっつりじゃなくて、片隅じゃなくて、あれ、なんだっけ、バイク屋の横道を入って行ったところを紹介してもらった。

サザエのお刺身、グラタン、あと何食べたか忘れたけれど、美味しかった。

疲れた。

またしても長い1日だった。


平成31年4月14日 日曜 寒い

 

東横インでのすざましい朝食の後、逃げるように津島市交流センターへ行き、朝鮮通信使の展示を見た。これは面白いところへ来てしまった。

その後、宗家の霊廟へ。ここにお城があったとのこと。

李大韓皇帝の妹が宗家に嫁いだことを数日前に知ったばかりだったので、なんか偶然とは思えなかった。

石段を上まで登って疲れた。このまま北上。天気が良かった。そこらへんまでは。

民宿千馬に辿り着いて荷物を置き、あまりの寒さのために洋服を借りた。しばらくして、困ったことに雨が降り出した。

山の中を走り回った。6枚くらい着ているのに寒かった。手袋が欲しかった。

タオルをヘルメットの内側にエジプト人のヘアスタイルのように垂らして、それで風を遮り、最後には、タオルの両端の過度を歯でかじって、寒さをしのいで走った。

峰町の歴史民俗資料館に辿り着いた。生き返った。受付の方が、私を哀れに思って、冬のコートを貸して下さった。千馬さんに預けておけばいいと言って下さったのでお言葉に甘えた。これがこの島の素晴らしいホスピタリティだと思う。信用していただいてすごく嬉しい。

コートがあると暖かい。温泉へ直行、冷えた身体を温めよう。あ、嫌な予感。観光バスが同時に着いた。案の定、イナゴの群れのような中年の小学生の修学旅行団が入って来た。静かにしましょう。

イナゴがいなくなり、私一人になってから、ゆっくり湯船に浸かり、休憩室で少し横になってから、千馬さんに戻った。天皇陛下が対馬を訪れた時に献上したという、ろくべえ汁は千馬さんが出したという。ご主人のおばあさんのお兄さんは、戦時中、昭和天皇に仕えていた宮内庁の側近だったとのこと。そうだったのだ。

食事が美味しい。何しろ美味しい。もう、言葉もないくらい美味しい。

食事が美味しかったから、お部屋が多少アレなことなど、もう問題ではない。

ものすごい冒険の1日だった。


平成31年4月15日 月曜 寒い

 

民宿千馬さんで「ろくべえ」汁の麺(さつまいも製品の「せん」で作る!)をお土産に買い、別れを告げた。部屋はともかく、食事は美味しく、夕食も朝食もご飯を3杯おかわりした。そのまま船着場に荷物を預け、バイクで最後の島観光。

最初にちゃんと大きな地図を見てからお船着き場へ行けばよかったのに、まさか、港の反対側の道を行くとは知らずに、こちら側を走ってしまったから、どんどん丘に上がってしまって、結局イザリビの湯なんていうところへ行ってしまい、朝鮮通信使の碑がある場所へ辿り着いた。

車やバイクのない時代、この島は、なんと大きいものだったことだろう。

私は今だって大きいと思う。結局島の下半分しか行かれなかったわけだし。次回は北半分に行ってみたいけどそんな機会あるだろうか。

博多に戻って来て、グリーンホテル。

千葉先生がやけに早くお迎えにいらした。

なんか昔と変わってない。

天神にある生簀の料亭、稚加栄に連れて行っていただく。

前より綺麗になっているように感じる。すごく高い。

こんなものを二度にわたってご馳走になってしまったなんて。

 

すごく楽しかった。 


平成31年4月16日 火曜 

 

朝、グリーンホテルにまりさんが迎えに来て、太宰府へ。

15歳の時に千葉先生が連れて行って下さったあの場所には、白い馬がいたことを覚えているけれど、もう馬はいなかった。

 

何しろ樹木が古い。大きい。爆撃されなかったのだろうか、この辺りは。

九州歴史博物館なる大きな建物があったので、入ってびっくり。

九州の歴史がわかるのかと思って入ったら、九州の歴史がわからないようになっていて、東国の縄文文化なんかが展示されていて、こんなところにどうして火焔土偶があるのと思った。

九州王朝なるものがあったのなら、それを展示すればいいのに、何を展示していいのかわからないから、とりあえずいろんなものを集めてしまった、東南アジアなど余計なものは揃ってますみたいな、ものすごくとりとめのない情報量の少ない、変な博物館だった。

箱はそれなりにお金がかかっているのに、肝心の中身の部分は、放置されているといった感じ。専門家がいないのだろうか。学芸員たちが、ない頭を振り絞って、とりあえずあんな風にしてしまったのだろう。気の毒で見ていられない。

午後飛行機で戻って来た。最終電車くらい遅い時間に市ヶ谷に辿り着いた。

ああ、疲れたけど、楽しかった。


平成31年4月17日 水曜 

 

楽しかった。


平成31年4月18日 木曜 

 

ヨナが神楽坂の黒茶屋のお昼ご飯に招待してくれた。

普通はお金がない人たちが、お手伝いに来ているから、呼び主を招待するなんてこと全然ないのに、この人の場合は反対。

学校の先生やっていた退職金もらって、豪勢な旅行と洒落込んだからだろう。

下駄とか半纏も買ってしまうし、しょっちゅう外食だったし。

アンネやアルゼンチンの双子がいた時の方が、格段にここは綺麗だったけれど、アンネは、時間になると、さっと辞めて帰ってしまっていた。私は夜とか猫のお砂の世話したり、夕食の食器洗う人が欲しい。

昨年は1日二人居たりしたけれど、もう、そんなにいらない。


平成31年4月19日 金曜 

 

マクシミリアンが来た。

20歳だけど、しっかりしている。これがラテン系だったらもっと砕けていただろう。

半年の兵役やった人ってこういう風になるのだ。リンツにある国軍の基地の見張りをやったと言っていた。兵役経験者を企業が取りたいのがわかる気がする。節度を学んだのだろう。


平成31年4月20日 土曜 

 

楽しかった。


平成31年4月21日 日曜 

 

久しぶりに教会へ。

本来なら、復活祭のお祝いを教会で楽しむはずなのに、ヨナが数時間後に台湾へ行ってしまうので、家へ戻って来て、お別れ会を行う。

今日までだから、マクシミリアンと一緒に急いで雅叙園百段階段へ

可愛い、素敵、綺麗、おしゃれ、上品、愛らしい、それら全部があった。

グロテスクとか、ナンセンスとか、エロチックとかそういうものがなくて、全部お品よくまとめたのはさすが。

マクシミリアンは、大人しい。感情を思い切り表に出さない人。


平成31年4月22日 月曜 

 

午後あまりにも睡魔に襲われたから、お稽古前の時間を昼寝した。

さっちゃんのお稽古内容。まだ3回目なのにすでにタイムステップができて、フラップ、フラップ、フラップ、ball change、それから、バックエッセンスのところまでやってしまった。まあ、シムシェムのブレイクはやってないんだけど。

アマゾンで、何冊か本を注文した。

やだ、kindleって、自分で買って人にあげることもできなくて、ちょっと不便。

私も自分が出したから、ちらっと他の人の本を覗くくらいで、kindleであえて読もうなんて、全然思わない。

そう思うと、ピョートルがあの時代にすでにkindleで本を読んでいたということはものすごく早かったのだと思う。英語の小説を読んで英語の実力を高めていた。あれいつだったのだろう、市谷台町だから、確実に10年以上前。

だって、まだ中井の一軒家があった頃だから。あれ以来、あの街は行ったことがない。ケガレチだと思う。


平成31年4月23日 火曜 

 

朝はマクシミリアンを大京町に案内。

帰りに昨日の下駄を取りに行ったら、なんと後ろの金具やゴムをサービスで貼ってくれていた。申しわけない。だって、800円もおまけしてくれたのに。まあ、先日ヨナがここで下駄を買ったとはいえ、このお店、大丈夫なのだろうか。

大阪公演のスタッフに差し上げるカステラを仕入れ、戻って来て、カレーを作る。

横になりたかったけれど、昼寝もしないで、夜まで頑張ってしまった。

ビットコインがすごい値をつけている。62万円台。だから上がっている時は、コインチェックの現物取引でとりあえず、日々の小さなトレードで増やしてというのは、賢いと思う。

結局、まゆみさんのところへ行きそびれたから、明日行こう。そうしないと、25日には警察病院もあるし、夜、さっちゃんも来るし。


平成31年4月24日 水曜 

 

楽しかった。

平成31年4月25日 水曜 

 

楽しかった。