日々徒然

平成29年8月1日(火)

平成29年8月2日(水)

平成29年8月3日(木)

平成29年8月4日(金)


平成29年8月5日(金)

平成29年8月6日(金)


平成29年8月7日(金)

平成29年8月8日(火)

平成29年8月9日(水)

平成29年8月10日(木)

平成29年8月11日(金)


平成29年8月12日(土)

 

日野に日野宿本陣なるものがあるとは知らなかった。丁度途中にそういうおもしろい物を見つけたので、寄ってみる。今まで日野を通った時は、日野自動車工場の横を通り過ぎていたから、本宿の道は通らなかった。やはり、いろいろ試してみると、新しい発見をしていい。高尾のお墓に寄っている間にみんなは八王子城跡見物。城下町?)だった道に資料館を造っていたけれど、そういう半端なものをなまじかつくってしまうと、本来のお城の復元ができなくなる。ま、予算を使わずにとりあえず観光客を呼び寄せようとしている。さて、その後波瀾万丈いろいろあり、ともかく、丹波山村に到着。中国人妻が健気だ。きちんとした日本語教育を受けさせてもらっていないのに、仕事だけさせられて気の毒。

夜一大決心をする。

平成29年8月13日(日)

 

朝ご飯おいしかったけど、量が多くて食べられなかった。残念。みんなをローラー滑り台に送り、みんなはハイキングや川、温泉などを楽しんでバスト電車を乗り継いで帰った。私はというと、様々な雑用があり、すべてこなした後、再びお墓へ。2日続けてお参りしたなんてことはまだなかったから、良い機会をいただいたこと。

戻って来て、アンソニーたちアイルランド人二人を連れて東京タワー一周して車を戻す。

本当に疲労困憊してしまった。

もう車の運転なんかしたくない。そういう意味ではバイクの方がはるかに楽。


平成29年8月14日(月)

 

朝タップ叔父さんと靖国通りの向かいの昭和館で待ち合わせ。靖国通りは雨の中、来訪者受け付け酔うのテントを張って対応しているようだ。さえこさんが、大分の臼杵から、遺族会に毎年来ていたことを思い出す。あれは、80年代だった。なつかしい。

このような日に昭和館へ行くのはとても意義がある。図書館はまたの機会に訪れたい。樺太の写真集があって、豊原は後に樺太府の県庁所在地になったけれど、もともとは、大泊だったことがわかった。それはそうだ、北海道に近いからまずそこから入植していったのだ。樺太鉄道を作ったのはその後だし。タップ叔父さんは実によくお勉強をしている方なので、情報量が多くておもしろい。


平成29年8月15日(火)

 

終戦記念日を通常のように過ごしてしまった。罰があたりそう。まあ、私の終戦記念日は、昭和館に行った昨日というところ。

政府が国民を欺き、国民から収奪して、一部の人が私服を肥やす。国民は、ひどく困窮していたのに、当時のことをあまり詳しく教えてもらっていない。良くなった時代のことしかわからないのは危険。自分でどんどん資料を当たらないと。公務員は公僕だからサーバントとだと思うのは間違いで、あの人たちが国民を搾取していたという赤裸々な証拠がなんと多いこと。

ところで、9月には水上上演を見に行かれないかもしれない。早々と申し込まなくてよかったかも。

 


平成29年8月16日(水)

 

レオ君はそれでも、右と言ったら2回に1回くらいは、右足が出るようになった。昨日、一昨日と比べたら大きな進歩。8カウントのものも30回くらい間違えたあと、できるようになってきた。あと50レッスンくらい来れたら、シムシェムの4番までと、サテンドールの最初の8カウントくらいだって夢ではない。でも、現実問題として、長期にわたって毎日個人レッスンに来られた人はイヨンちゃんしかいない。どんなレベルの人だって、レッスンの回数で、どんな技術だって身につけられる。ただ、その条件がないだけのこと。

久しぶりに家で白玉を作った。ダニエルに教えたから、これで次回から作ってもらえる。


平成29年8月17日(木)

神奈川県八景島シーパラダイスが、シーパラハロウィンダンスステージの出演者を募集してきたが、本当に嘆かわしい。出演料無料で踊らせて、出演者からも乗り物代金を半額取って、宣材写真も出演者から無料調達。

80年代の歌舞伎町祭りは実に良かった。事務局長の柴田さんがいたから、プロにはそれなりの出演料が払えたし、百名以上いる出演者全員にお食事券、参加おみやげ(映画入場券、サウナ件、ファッショングッズ)などを気前よく放出できた。

ダンサーをただで使える人たちという扱いになってきたのは、単に経済状況だけではなくて、ヒップホップの登場に大きな要員があるように思える。

ともかく、お金を払って身につけた踊りは美しい。ダニエルが教えてくれたハンガリーの日本人バレリーナ:ここ 春日さんと橋口さんが登場。 



平成29年8月18日(金)

 

フラップのセミナーでたまたま出会った方たちと、今日、お茶会をすることになった。外で会うよりここということで、スタジオにお集まりいただく。

お話ししてみると、みなさん、主婦。それも専業。時間がたっぷりあるだろうな。生活の不安もないし。

船越さんは、保険。そういえば、昨年ゴットバンクの人が進めていたあれだ。あべゆみさんは、アロエジュースと化粧品だったので、5万円づつ、バーターすることにした。そういうのもいいかも。win winだし。



平成29年8月19日(土)

あまりにいろいろなことが起こり、そのたびに記録しておかないものだから、後で見ると何をやったかわからなくなっている。ともかく、二段階認証の仕方がわからないので、コインチェックにログインもできず、ストレス。

せっかくイーサリアムが安いのに買うことも出来ない。

このストレスの原因のひとつは、メキシコ人のマヌエルも原因している。今後はラテンアメリカから呼ばない方がいいかも。あ、日系ブラジル人は別。あの人は日本の文化がわかっているから。



平成29年8月20日(日)

 

教会へ遅れて行き、それでも寝ないでちゃんと聞いていた。ともかくイエスは、みんなで一緒に食事をした。食卓を友にするということに、大きな意義がある。私も実行していこう。

お手伝いは二人もいらない。二人いると、私は楽になるどころか、結局休む暇もない。常に指令を出していなければならないからだ。明らかに常識に反するようなミスをしない人なのであれば、常に指令を出している必要はないのだけれど。

 まあそういう人なら、海外へボランティアでお手伝いに行ったりしないだろう。一番良いのは、旅行者として自分で宿泊や食費を払って、旅をすること。その方が多くのことが見られるし、時間を有効活用できる。まゆみさんの病院へお見舞い。ところで夜は神宮外苑球場の花火大会。途中で帰って来て、橋口さんを迎えるはずだった。

 


平成29年8月21日(月)

 

まゆみさんのお誕生日だから、病院にふうばと1時に待ち合わせ。二日続けて行くことになる。ふうばは、素敵なお花を持って来てくれた。ふうばは、本当に素晴らしい。日本の文化が育てたいと思っている「お行儀」を着て生きている。どの状況でも「お行儀良くする」ということを、静さんは徹底的に教えたのだろう。不幸なことにそれは、長女にはなぜか通じなかったようだけれど、次女のふうばは、しっかりその教えを守った。

夕方はまりちゃんのレッスンもあったから、ふうばとは一緒に食事もせずに、急いで戻って来た。マヌエルとも中華を一緒に食べられず、しんみち通りの中華屋へ一人で置いてきた。結局、橋口さんは、中身をきれいにしたパソコンを持って、夜登場。この日からマイニング稼働開始。フレンチトースト作った。


平成29年8月22日(火)

 

朝府との後、ごはんで、疲れがどどっと。昼に数年ぶりにチャーハンを作って、すぐにレオ君のお稽古、4回目。音楽でできるようになっているのは、驚き。リズムが数えられる。フィリピン人の母親が、絵本による読書教育をしなかったから、まるで活字に触れずに育ってしまった。この子のせいではない。気の毒だ。なんとかしてあげたい。言語を介しての理解をしないと、母国語の発達が遅れ、知能に影響が出る。せめて絵本を大量に買って与えていたら違っていただろう。それが、学力に影響するわけだから。これまでに何人ものフィリピン人の母親に育てられた子供達を見て来たけれど、全員に共通していることがある。南米の元水商売でも同じこと。飲み屋で知り合って結婚してはいけない。子供に弊害が出る。お風呂の後昼寝をして、起きたらまたお風呂で、それから軽い食事。身体がすごく疲れていたようだ。なるべく日付が変わらないうちに寝ないと。


平成29年8月23日(火)

 

朝府との後、ごはんで、疲れがどどっと。昼に数年ぶりにチャーハンを作って、すぐにレオ君のお稽古、4回目。音楽でできるようになっているのは、驚き。リズムが数えられる。フィリピン人の母親が、絵本による読書教育をしなかったから、まるで活字に触れずに育ってしまった。この子のせいではない。気の毒だ。なんとかしてあげたい。言語を介しての理解をしないと、母国語の発達が遅れ、知能に影響が出る。せめて絵本を大量に買って与えていたら違っていただろう。それが、学力に影響するわけだから。これまでに何人ものフィリピン人の母親に育てられた子供達を見て来たけれど、全員に共通していることがある。南米の元水商売でも同じこと。飲み屋で知り合って結婚してはいけない。子供に弊害が出る。お風呂の後昼寝をして、起きたらまたお風呂で、それから軽い食事。身体がすごく疲れていたようだ。なるべく日付が変わらないうちに寝ないと。


平成29年8月24日(木)

 

イタリア人のキアラが、日本文学のことを調べに来日。日本語が非常によくできるヨーロッパ人を多く見るけれど、この人達、ものすごくちゃんと勉強したのだと思う。店のお客さんから会話だけ習うホステス日本語と、アカデミズムの中で学んだ日本語の根本的な差がある。まあ、当たり前だけど。

帰りにチャンドラナガルへ行く田村さんへ送るものをいろいろ仕入れる。思い切り荷物になってしまうかもしれないけれど、前回は、それでも、乗り継ぎの空港でそれを食べてしのいだ旨の報告を受けたから、多くてもいいと思う。カラヤンさん達に日本のレトルトパックのカレー食べてもらうのもいいと思うし。


平成29年8月25日(金)

 

橋口さんが先日いらして下さってからというもの、パソコンが早くなった。それにLINEの不備も直っていた。感謝。

それにしても、慶応大学医学部で水泳のコーチをしている麹町2丁目から自転車で来るゆきちゃんは、すごい。頭の回転と運動神経は、おなじものだということをつくづく感じる。早くから音楽教育をしたことが、拍車をかけている。やはり踊りは、環境が整った人がやるお習いごとだとつくづく感じてしまう。


平成29年8月26日(土)

 

 

はっと気がついたら、なんと電気をつけたまま、朝の5時になっていた。ああ、やってしまった。せめてもの救いはちゃんとお風呂に入って、着替えも万端、足にも樹液シートが貼ってあったこと。スペイン人マルタの初めての仕事の日。朝ご飯の後、ちょっと横になったら、ついうとうとと寝てしまい、イタリア人のジョヴァンニが久々に来たのに、すっぴんを見せてしまった。しんみち通りの中華屋は行くたびにまずくなっているように思える。違う人が作っているのだろうか。青椒肉絲なんて、誰がどうやって作ってもおいしいはずなのに、なにか、ケチャップを使っているのか、あまりのまずさにマニュエルならずとも文句を言いたくなる。以前はここの料理好きだったのに、今では、ぜんぜんだめだわ。ウエイトレスもそっけないし。ライオンを入れて、インドの踊りやった。24x8新しい部分も構成した。ところで、WiFiが通じていなかったのは、単純に、差し込みが緩くなっていただけのこと。

平成29年8月27日(日)

 

 

朝教会。ダニエルは、昨日、私が「長谷で降りて、見物したあと、鎌倉へ行って、半日観光をして、帰りに江ノ島によりなさい」と言ったのを見事に無視して、なんと片瀬江ノ島で降りるなり、江ノ島へ渡ることもなく、鎌倉へ行くこともなく、駅側のあの小汚い海岸に一日中いたために、夏の太陽に焼かれて火ぶくれになり、今日は、具合が悪そうだった。あーあ、これだから、人の言うことを聞かないで、自分勝手に行動する18歳の男の子ってだめなんだわ。

そんなわけで、あれやこれやは、新しく来たマルタにやってもらった。


平成29年8月28日(月) 

 

逃げ惑う白猫さん達を一人づつ捕獲して、籠に入れて、動物病院へ運ぶという一連の作業を、ダニエルにやってもらった。今日は、二回目のワクチンの日。前回自分でやったから、思い切り猫に嫌われてしまったので、こういう汚れ仕事は、人に頼んだ方がいい。一回病院へ連れて行くだけで、これまで作り上げた信頼関係が見事に崩れ去って、全然なついてくれなくなったのでその後3週間くらいかかって、今やっと、再度築き上げたこの信頼関係は崩してはいけない。ところで、ヒロオカクリニックへ行ったら、飲み薬を上げましょうかなんて暢気なことを言っているから、いらないと答えた。以前、手にできた時の、私の過激な対処法を言ったのだけれど、そいうことはしないみたい。今日は12時前に寝る。だからfacebookやらない。


平成29年8月29日(火) 

 

2時からゆきさんのお稽古。

この人はうまくなる。踊りはしょっちゅうお稽古に来られるお嬢さんでないと、うまくならない。

夜来たチャイナは、たちが悪い。こちらも弱みはあるけれど。ハイネスの掃除がぜんぜんできていなかったなどと、どうして想像できただろう。

結局あの道を二度往復したことなる。

そのおかげで、白猫たちが二人とも逃亡して、夜中の2時にやっと戻って来たから、もう私はクタクタ。


平成29年8月30日(水) 

 

朝起きてすぐにハイネスへ。今度は鍵を持って麹町の三菱銀行へ来いとくる。チャイナがらみでストレスが多いため、食欲がなかった。

午後シフトの人が来ると、必然的に7時に夕食を食べることなるので、事務所でチーズやお菓子をつまむだけの変な食べ方をしなくなる。ちょっとマルタが呼んだので、応対したら、その間に、事務所の窓から逃亡されて、またまた、エサで釣って、帰宅させた。今日すでに二回目。勘弁して。はじめて耳の中を綿棒で拭いてあげた。白猫二匹とも汚かった。

ジークフリートちゃんが、今日夜初めてお顔を見せてくれた。だっこして、フロントラインしてあげたい。きっと蚤だらけのはず。でも、きれいな毛皮。三雲先生からお電話をいただく。決心しなくては。


平成29年8月31日(木) 

 

猫のお耳の中を綿棒で拭いたら、何と汚いこと。特に白い子達

あの子達って、身体がかさぶただらけだし、鼻のところにカビが生えている(動物病院の先生によると)のか黒いし、疥癬を媒介する感じだし、ちょっと、岐阜県の捨て猫里親センターから持って来たのかしら。

まあ、ともかく、これまで、20年間一度もやったことのない、猫の耳垢掃除というのをやってみて、これまでの子達もやってあげればよかったと思った。

外組の二人、ジークフリートとムガベもやったほうがいいかも。レニちゃんはさすがにきれいだった。

変なチャイニーズに関わってはいけない。ストレスになるから。ゆきちゃんは、本当にいい子。お家がいい証拠。ちゃんと育っているお嬢さんを見ると本当に嬉しい。結局踊りが上手になるかどうかは、お家次第なのだと思う。


平成29年9月1日(金) 

 

昨日は、お昼にフレンチトーストに刻んだバナナを入れて受けたから、今日は、お好み焼きに刻みバナナを入れてみよう。というか、このバナナ、すっかり忘れていたから、刻んで何かに入れないと使えないので。

朝の卵焼きにも黒砂糖を入れたから、おいしい。


平成29年9月2日(土) 

 

チャイナ生まれて幼少期に米国に移住した女の子は、両親から中国語の読み書きをきちんと習わないで、英語文化の中で育ったから、頭脳の発展が遅れたのだと思う。本来の母国語の基礎がないまま、別の言語をやるのは問題だ。一直線上を歩けず、北京原人のように二直線上を歩く。上半身がふらふらしている。顔中ニキビだらけで、肥満。食生活はというと、箱からいきなり手づかみでシリアルを食べて、水を飲む。そんなの食事というのだろうか。何日もシャワーに入らない。知能が遅れていて、しかも嘘つき。どうやって日本で職を探すのだろう。


平成29年9月3日(日) 

 

教会へ行かれなかった。理由は、それどころではない自体が勃発したから。というのは、雅子ちゃんが富山からお稽古に来てくれた。雅子ちゃんは心なしか、腕の使い方が、雑になっていた。でも、そこさえ治せば、素晴らしいダンサー。最高のプロポーションだし。

 


平成29年9月4日(月) 

 

リライフに行って、庭付きのところを探すように依頼を出す。家賃16万円で、光熱費とWiFi入れて、20万というところかな。

庭付きなんていうところ、あるのだろうか。

昔あったわ、南榎木が。ああいうように、思い切り本物の庭が付いているなんていうところは、非常に難しいかも。直植えした植物を四ッ谷へ移植したわけだから、やはり、元気に育つには、本物の土に限る。ハイネス辞めれば、その分大きな家が借りれる。そうしようかな。家賃20万円くらいにしてもいい。


平成29年9月5日(火) 

 

三喜商事の新開さんと久しぶりに喋った。ハイネスの処理は、新開さんがやりたいとのこと。私は、三雲先生がよかったのだけれどね。やはり、鍵のことは大きいと思う。矢来だって、鍵をあのようにしたから、やっているのであって、鍵が最初のままだったら、とてもやっていられなかったと思う。まあ、あちらは、一階だから、いざとなったら、バルコニーから入ると言う手もあるかもしれないけれど、泥棒だと思われて通報されたら大変。なんだか、心がすっきりしてしまった。

 

 

 

 


平成29年9月6日(水) 

 

マルタとスペイン語のレッスン始めた。ヴァレリアがパリから戻って来た。コロンビア人にとって、日本のビザを取得するのは大変なようだ。非常にインテリで、素敵な女性だと思う。私が以前知っていた、二丁目関係の不法滞在者コロンビア人たちとは、全然違う。にゃんぐさんが生まれた家、そういえば、コロンビア人の家のママガッタちゃんのところ。結局、今日は事務所のベッドで白猫さん達と寝ようと思う。カール君、来てくれるかな。グルグル言いながらおねんねしてほしいんだけど。数ヶ月ぶりにクリームシチューを作った。寒くなってきた証拠。


平成29年9月7日(木) 

 

もうここを離れるのだと思うと、何をするにも、次のことをイメージしようとする。

かつて、新宿御苑の真ん前にいた時に、ここが気に入ったから一生ここにいたいと思ったことがあったけれど、結局そこから動いたからいろいろなことができるようになった。ひとつの建物に3物件あったのは、本当に便利だった。そして、ここに来たけれど、学習院横の不便物件がなくなることで、もっと大きなことができるようになる。だから、辛いことが起きている時に本当は一番良いことが起きていることをいつも、後になってから知って微笑むけれど、今は、正直言ってちょっと必死かな。まあ、リラックスして、まずは、シエスタ1時間くらい取ろう。昨日からエンゼルトランペットが咲いてこの季節なのに、実に美しい。 これは絶対に神様のプレゼント。マルタと交換レッスン。今日は私がルイジジャズを教える番。こういうの、嬉しい。

平成29年9月8日(金) 

 

平成29年9月9日(土) 

 

平成29年9月10日(日) 

 

平成29年9月11日(月) 

 

平成29年9月12日(火) 

 

東京地裁。三雲先生はさすが。そもそもよくお引き受け下さった。心から感謝。

来月は判決。でもふっきれた。さすが三雲先生。

いろいろなことをご存知。このような方が、区議から国政へ行かれることを望む。

信じられないような物件と出会ってしまった。しかも、ルーテル教会から1分。神様が私のためにご用意しておいて下さったような物件。

なんだか、いっぺんに霧が晴れた。

土のある庭に違いない。だって、一面に草がボウボウ。最高。バイクや自転車だって置ける。

ご紹介者のところへ引き合わせて下さったのは、臼井さん。臼井さんは、結局私にとって天使だったのだと思う。

平成29年9月13日(水) 

 

東京地裁。三雲先生はさすが。そもそもよくお引き受け下さった。心から感謝。

来月は判決。でもふっきれた。さすが三雲先生。

いろいろなことをご存知。このような方が、区議から国政へ行かれることを望む。

信じられないような物件と出会ってしまった。しかも、ルーテル教会から1分。神様が私のためにご用意しておいて下さったような物件。

なんだか、いっぺんに霧が晴れた。

土のある庭に違いない。だって、一面に草がボウボウ。最高。バイクや自転車だって置ける。

ご紹介者のところへ引き合わせて下さったのは、臼井さん。臼井さんは、結局私にとって天使だったのだと思う。


平成29年9月14日(木) 

 

家の内見に行った。市谷砂土原町は、松平のお殿様の馬場があったところだと教えていただく。へえ、分譲の時に、地下なんか掘って地下室作ったのか、博報堂の社長さんって。常に除湿器を稼働させていないと、湿気がひどいらしい。ま、地下だから仕方ないかもね。でも、これがあるお陰で、10畳くらい増えるわけだから、使い出がある。バレエのバーそこへ置こうかな。

何しろ、庭が広いので、これでいろいろ植えられる。琵琶やリンゴ、アボガド、銀杏、お芋、ジャスミン、それらは全部直植えで育てて根が強いから全部持って行こう。ていうか、庭のまわりに全部ぐるっと植えたら楽しい。すべて、直植えしたら、今度、持って行くときに大変ではないのか。特に、竹が隣の敷地に越境したら、まずいかも。竹は、やっぱり、鉢植えかな。南榎木の時、かなり庭に竹の根がはびこったから、木造の家だったら、竹が畳を突き破るかも。危ない、危ない。

 夕方、自転車で九段まで行き、そこに自転車を置き、三田線で志村坂上の板橋区の温泉「さやの湯」へマルタを連れて行った。すごく喜んでいた。いろいろやってもらったから、そのくらいして正解。思い切りリラックス。帰り際に、金髪のフランス人がバスタオルを巻いたまま、「温泉に入る前に洗うシャワーはどこにあるの」と捜していたので、説明した。そうか、ヨーロッパは、シャワーは、個別だわ。でも日本では、みんな一緒に身体を洗うのよね。そこらへんが、びっくりなところなのかも。温泉に入ってすごく疲れていたのに、結局やることが多くて、寝たのは4時。


平成29年9月15日(金) 

 

法務局と四ッ谷出張所へ行って、登記簿謄本、住民票、印鑑証明を取る。こういう料金は、特別会計に入るのだろうか。

遅いお昼を神楽坂でマルタとお寿司。

これで、マルタは京都へ出発。

あとは、ジャマイカが受け継ぐ。2日経てば、ドイツも来るから、これで、引越のような力仕事、やってもらえる。

やぱり、男性二人というのが、いいかも。

女の子だと、洗濯機や冷蔵庫運ぶ時、役に立たない。

メガネの丸顔の男が、私の植物に除草剤をかけていたとの報告を受けたので、四ッ谷警察に報告。生活安全課が対応。犯人の目安はついている。きれいに咲いているのに、ひどいことをするものだわ。

 

 


平成29年9月16日(土) 

 

 

 

平成29年9月17日(日) 

 

ゆきちゃんのお稽古を9時から10時までやってから、教会へ。雨が降っていたから、バイクで出かけた。

まゆみさんの病院は明日行こう。

 

 

 

平成29年9月18日(月) 

 

 

 

平成29年9月19日(火) 

 

バンザーイ、待ちに待った良いお返事。

これでお引越しが可能になった。

植物が喜んでいるのがわかる。

だから、お礼にエンゼルトランペットが、季節外れの花を咲かせてくれている。

ところで、私は、お手伝いさんが誰もいなかった時の恐怖を知っているから、余計な人数、頼んでしまって、ダブルブッキングになっていることに気づかなかった。

ったく、私としたことが。

 

 

平成29年9月20日(水) 

 

わー、遂にポーランド人が来てしまった。

どうしましょう。

まあ、とりあえず、明日は引越しで人手がいるから、お願いするとして。ブランドんが前にいた長野県のホストさんにお願いして、引き受けてもらうように交渉。もうそれしかない。

ところで、今日は、ブランドンにいなり寿司を作ってもらったけれど、よくできていた。

貼ってもらった障子より数段いい。だって、障子は、正面からみると、後ろの紙が表側に見えるような貼り方しているから、早く猫に破いてもらって、再度貼り直しをしないと。

 

平成29年9月21日(木)