令和6年6月1日  土曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 


令和6年6月2日  日曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 


令和6年6月3日  月曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

昨日は起き上がることもできなかったから、今日は久々に外に出る。

食料品を仕入れた。水曜から湘南海岸だから、余らないようにしないと。

咳がほとんど消えたのは、何も食べずにお茶だけ飲んで寝たのと、竹酢液を入れたお風呂に1日、3回入ったからだと思う。多分、体内の毒素が全部外に出たのだろう。

夜、お風呂を追い焚きしながらちょっと横になった。


令和6年6月4日  月曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

気がついたら、朝の7時になっていて天井も台所もデスクも全部電気をつけたまま、服のまま寝ていた。本当に熟睡していたから、夜中にお手洗いに立つこともなかった。

思うに、竹酢液というのは、人間を含む生物にとって、魔法の液体なのではないか。

朝ごはんの後、朝風呂に入って、そのまま横になっていたら、今度は12時半になっている。

あらあら。

自然な睡眠を誘う。口紅つけて、着替えて、美容院へ行かないと。
咳は完全になくなった。。一晩でひどい咳と熱になった思い当たる原因は一つ。

金曜日に1日中焚いていたひどく強い蚊取り線香ではないのか。

バラバラに折れたものも全部まとめて燃やしてしまったから、家中にその臭いに満ちていた。

昆虫ならぬ、人体、人命にも害を及ぼすのだろう。明日の今じぶんは、もう出発なのだから、シャキッとしないといけない。

常にオンではなく、オフがあるからオンで思い切り出せるというエネルギー制御は大切だ。

雨がやんでちょうど良いから、出かけよう。

 

令和6年6月5日  月曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

 

令和6年6月6日  月曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

 

令和6年6月7日  月曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

 

令和6年6月8日  月曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

 

令和6年6月9日  月曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

 

令和6年6月10日  月曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

 


令和6年6月11日  火曜日 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

 何ヶ月も前から不要だと思っていて、そのまま駐輪場に置いていた古いフライパンやお鍋、やかんをついにゴミに出せたのは本当に嬉しかった。

外へ出る時は、例え、バラを1輪1輪切るといった1分以下の行為であっても、きちんと靴下を履かないと、食われる。ものすごく痒い。手も手袋をしていないと襲撃に遭う。

白猫の胴体が、黄色く染まっている部分がいくつかあり、不審に思ったら、百合の花粉を見事に浴びてしまったようだ。

それを舐めたら、猫には毒なのではないか。でも、全く問題なかった。よかった。

赤から始まって、黄色が蕾をつけ、次に1本しかないピンクが、可愛くそっと咲いて、終える。

黄色は、そこら辺一体を支配している。白は始まるのが遅い。

昨年の今頃は、駐輪場に椅子を出して、領収書整理していたけれど、今年は、せっかく椅子があっても、p2pが忙しくて、外へ出られない。昨年はどうしていたのだろう。ラップトップではやらないから、もしかしてさほど一生懸命にはやっていなかったのかも。


令和6年6月12日  水曜日 曇り 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

 4時に起きた。

雨にならなければそれでいい。暑過ぎなければ、明日の朝お水あげられなくても、植物へのダメージが少ない。

いちじくがどうしてあのような状態になったのか不明。

先週、出かける前までは大丈夫だったのに、戻ってきたら、枯れていた。足元から出ている若い枝は大丈夫だった。聖書sと同じで、身を結ばないイチジクは、切ってしまうのがいいのかもしれない。戻ってきたらやろう。

今日の出発予定時間は、3時。先週はなんと4時45分になってしまった。昨日、paypayにチャージするために、郵便局からおろしておけばよかった。やはり、出がけに一度郵便局へ行ってから出発するか。

あ、そんなことしなくてもいいとわかった。単純に、 bybiyの振込先をゆうちょに設定するだけでいい。

あまりに何度も三菱に来る人がいたので、昨晩、三菱を一時消した。1日に3回来るのは、来すぎ。理由はなんだろう。

しかも、日本人ID。ここのところの数々の事件で分かったことは、日本人の名前のIDでも、実は他の人がやっているのだろうということ。メッセージチャットに書く日本語の文章が、短い、失礼、無機質なのが多い。

鳥の胸肉ソテーを作って、枝豆を茹でたら出発。あ、じゃがいもサラダを作ってもいい。


令和6年6月13日  木曜日 曇り 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

朝たっぷり食べて、逗子へ。
時々、パドルが空振りして転けそうになるけれど、やはり、理由は、パドルを水の中に深く突き刺していないから。
深く刺すと、そこに取られてしまい、バランスを崩してしまうのを恐れて、ちゃんと突き刺していないのだろう。
乗っているだけなら転倒することはないのだけど、倒れないことだけに神経を使っているので、身体中を緊張させている。

なんとか無事に終わり、逗子から一路、家へ向かうのだけど、すごいことを発見してしまった。
実は、町田から16号を超えた56へ出るあの道は、帰りだけ通ることが可能だと思っていたけれど、行きも実は、なんとか金橋を通っていたのだ。知らなかった。次回からは、変な小道に右折したりしないで、まっすぐ地下へ入り、月みの入口に出てそこから左折しよう。
そんなこと知らなかった。それを知らないばかりに2度ほど、ものすごく危険な高架道路を走ってしまい、行きた心地がしなかった。

逗子から4時間運転士通しというのは、疲れすぎて、最後の方、生あくびが止まらなくなった。

それでも戻って、一通り食べて、お風呂に入って、横になった。

晩になっても起きられず、晩御飯も食べずに、翌朝まだ暗いうちまで眠り続けた。

 


令和6年6月14日  金曜日 晴れ 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

朝ゆっくりして、お風呂とご飯。鶏の胸肉は、ブルドックソースをかけるとそれなりのおいしく食べられる。

この疲れ方。どうしよう。明日は、どのようにして、甲府へ行くか。

原付で行かれるだろうか。

もう一度地図を見て、確かめる。

丹波山から、どれくらいかということを確かめれば良い。

距離があるからダメだということがわかった。

丹波山から甲府まで、武蔵村山から藤沢と同じ距離。

ということは、丹波山を過ぎたあたりで、一泊しないといけない。

次回、そうしよう。塩山:1泊2食付き8千円というのを見つけた。旅館宏池荘

今回は時間がギリギリで行かれないけれど、丹沢湖が終わったら、2日かけて甲府に着く感じで行ってみよう。

帰りもまた同じところに泊まるとか。あ、違う方が、いろいろ楽しめていいかな。

猫さんのご飯、買ってこないと明日、出かけられない。

レンタカーで行ったら、1日で行かれるだろうけど、一人だったら眠ってしまうかもしれない。


令和6年6月15日  土曜日 晴れ 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

午後になってから出たのは、出がけに白猫が逃げて、捕まえられなかったから。

どうしてこういう時にお母さんを困らせるの。

四ツ谷から市ヶ谷に引っ越す時も、逃げた。

この子のせいで、私は何度四ツ谷に戻って、探しただろうか。
もう仕方ないから、あんずさんに望みを託して、出発。

西武線の武蔵砂川にバイクを置く。(3泊で¥480)

駅前にヨドバシカメラがあってよかった。携帯の充電ケーブルを買った。

竜王ラドンの予約が明日からしか取れなかったから、今日はとりあえず、そのままという変な名前のゲストハウスへ。

全部機械でやらないといけなくて、面倒で、こういうのは、私の好みじゃない。

オーナーが笑顔を見せて迎えるというのが基本なんじゃないの、と思う。

ま、一晩だからどうでもいい。


令和6年6月16日  日曜日 晴れ 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

神様に指示された時間に支持された場所へ行った。

お城だった。

 

令和6年6月17日  日曜日 晴れ 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

神様に指示された時間に支持された場所へ行った。

お城だった。

 

令和6年6月18日  日曜日 晴れ 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

神様に指示された時間に支持された場所へ行った。

お城だった。

 

令和6年6月19日  日曜日 晴れ 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

神様に指示された時間に支持された場所へ行った。

お城だった。

 

令和6年6月20日  日曜日 晴れ 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

神様に指示された時間に支持された場所へ行った。

お城だった。

 

令和6年6月21日  日曜日 晴れ 

  kau: 55321 ver: 44000 計: 100676  総数:7 繰越: 239/95%2  $=¥157.36

 

神様に指示された時間に支持された場所へ行った。

お城だった。