令和4年1月1日 土曜日

 

全ては人のために。

世のために。

これまで私は多くを受け取ってきた。

皆様からたくさんの贈り物をいただいた。

私は十分にお返しをしていない。

自分が与える側にならないと。

なんて多くの愛と贈り物をいただいてきた人生だったのだろう。

いただきすぎて、本当に申しわけない。

ともかく差し上げる。

受け取っていただく。

それに徹しよう。

メリハリのある生活をしたいから、1人の時間を多くしよう。

のべつ人と接している人は、自分の世界をつくれない。

1人でいて、動物がいる。

しかも2階には何十という多肉植物ちゃん達もいる。

最高の環境ではないか。

寝室にも行かず、台所だけで暮らすこの凝縮された暮らしというのも、便利で暖かくて、私には合っている。

誰も呼べないけれど、呼ばなければいいだけ。

種が落ちたのだろう。こんなに小さな子が花を咲かせた。



令和4年1月2日 日曜日

 

8時過ぎに家を出て、一路築地本願寺へ。

道路がすごく空いていて、信じられないほど早く行かれる。
かなり余裕があって、かおりちゃんとカフェでお話をする時間もあったほど。

65年前から始まった集合写真の後、能明さん達と若竹で、お寿司のお昼ご飯。

すごく美味しかった。

ここのお店は本当にお上品だ。

あ、今日は日曜日だったけど、教会へは行かなかった。

これからは、礼拝は当分、ネット配信で拝見して、リアルの参加は控えようと思う。
その方がストレスがない。

何年にもわたり、日曜日は礼拝に参加するものと決めていたのに、こうも簡単に行かないで済ますことができるようになるとは、思ってもみなかった。



令和4年1月3日 月曜日

 

この人、あの人にお送りする定形外郵便を何通か用意した。

年賀状、今日から描き始めたから、とても全員間に合わない。

できるところからやるしかない。

1日中、一歩も外へ出ないで作業したのに、全部は終わらなかったので、仕方ないから、LINEの年賀状で済ませた人もいた。

だんだん、そうなってくるのかもしれない。

50枚印刷したけれど、余るかもしれない。

でも、ちゃんとしたご挨拶は、やはり郵便を使うのだと思う。

もっと早くやっておかなかったことを後悔しているけれど、暮れはともかく忙しく、たくさん寝て、健康を保つことだけに集中していたから、そんな暇なかった。

私は一番大事なことは、入浴とその後の睡眠だと思う。

ご飯はその次でいい。

昨日の築地の全体写真だけど、嘉子さんは前の列に座れば写真のバランスが良くなった。



令和4年1月4日 火曜日

 

頑張って、大久保へ。

今年初めてのレッスン。

ほんの数日間が空いただけで、子供の勘が鈍る。

集中してやった時のことしか、身に残らない。

週一稽古の人を教えなくなってから、精神にいい。

上達が目に見えている人でないと、私は退屈してしまう。

その時間を他のことに使いたいと思ってしまう。

だから、冬休み20レッスン集中レッスンというのは、理想的だ。両親が音楽家だから、環境が整っている。

すでにバレエも新体操やピアノも現在進行形で習っているから、これからどんどん上達する楽しみな人材。

終わってから、李さんのお店へ行ったら、赤いコートまだ出来上がっていなかった。でも、構わない。

明日に再び行こうと思う。

全然音が出ないどうしようもないボーズのスピーカーをビックカメラに持って行ったら、なんのことはない、携帯電話側で設定をしないと音が出ないとのこと。

そうか、そういうことだったのか。

植物日記をやめて、こちらに統一した。それで十分だと思う。両方だと、書くのがが大変。

ゆずの若い芽が育っている。

今年は青虫の餌食にならないように、よく気を配らないといけない。


令和4年1月5日 水曜日

 

なにか寒い思いながら大久保に着いて気がついたのは、二重ズボンにするのを忘れていただけではなく、キルトズボンを履いていなかったこと。こんな寒い格好で2時間運転したとは。最近、部屋の中の温度が高いので、つい、甘い防寒で外へ行ってしまう。昨日なんか、フェイクレザーのロングスカートを忘れていた。一応着るとズボンを履いていたからどうにか持ち堪えたようなもの。

これからは、まず自分が完全に暖かいかを確認してから外出しないと。というか、部屋の温度を上げないということが大事なのかも。猫が可哀想で暖房を切れないけれど、心を鬼にして、1時間タイマーを入れていこう。

お稽古の帰りに李さんのお店に寄った。私以外に2人の客がいらしていた。よかった。李さん、ちゃんとビジネスしている。やはり縫製スタッフを解雇したとのこと。その方がいい。数を減らして、単価を高くして、ちゃんと1人で回せるサイズにした方がいい。ダウンサイズの大切さは私が一番良くわかる。

大久保通りの鶏肉屋で照り焼きを買ったから、これでおかずは、万端。

牛込神楽坂まで行って、maison kayserで美味しいもの買ったけど、それは、トイレに行きたかったから。

戻って来たらやはり、地元で食べ物をたくさん買ってしまった。私は、おかずなんか、堀田さんが下さった野沢菜だけあれば、それで十分なのに。7草粥の野菜を買ったのはよかった。

明日はお休み。ゆっくりしよう。遅いお昼ご飯後、ついうつらうつらして、夕方6時にハッとして起きた。

その前にお風呂に入っておいてよかった。

ミニバラの葉の色がいいから、もしかして咲くかもしれない。


令和4年1月6日 木曜日   この冬初めての雪

 

朝ゴミを出すときは、そんなことなかったのに、段々に粉雪が降り始めて、東京全域に雪が降って、あらあら。

明日、どうやって新宿へ行くのだろう。

まあ、それは明日心配すればいいこと。
そんなわけで、結局、予定していた郵便ポストや、陶版浴に行くのを辞めた。

今日お稽古がなかったって、本当に素晴らしい。

やはり神様は、いつも私をお守り下さっているのだと思う。

泉パウロ先生から、お電話がかかってきた。

私は12/26の聖誕劇撮影会以来、一度も教会へ行っていない。

昨年、年末礼拝や、元旦礼拝には着物で出たことを考えると、大きな違い。

家でお祈りするのもいいものだと思った。

ここ数年初めてかもしれない。こんなに何度も教会をお休みしたことって。

家の中は暖かい。塩美さん、温風ヒーターをありがとうございます。

サラダやお芋の煮たのを作った。明日、すぐに食べられるように。

鶏の胸肉は、明日作ろうと思う。

植えた記憶がない椿と思える実生が育っている。


令和4年1月7日 金曜日 晴れたけど道路がツルツル

 

新宿に辿り着くだけで一苦労。

杉並区に入ると急に道が悪くなり、滑ってバイクが転倒してしまった。

 危ない、危ない。

幸い怪我はしなかった。

怖くて外側の車線走れない。

 お稽古の後、今年初めての三輪治療院。

その後、李さんから赤いコートを受け取った。とても丁寧な綺麗なお仕事に感謝。

戻ってきたら、案の定ばったりキュー。

血圧がすごく高い。

滑る道の運転はやはりストレスだったのだろう。

立川教会にもう行かない決心をした。視野が広く、嫉妬心のない方々とお付き合いしたい。

嫉妬をすると自分が醜くなるだけ。

精神疾患、ブルーカラー、生活保護、補助金不正受給、公文書偽造、収監中、もうたくさん。


令和4年1月8日 土曜日

 

朝起きたら、腕が痛い。雪の上を転ぶまいとして、すごく緊張して目一杯力を入れてハンドルを握っていたせい。

首が痛い。むち打ち状態。

お稽古の後、すぐに三輪治療院へ行って、首をやっていただく。

杉並区、中野区、新宿区は雪が残っているところが多くて、危ない。

偶然にも、「底地」と書いてある看板を見て、びっくりして写真を撮る。

神様は私が必要としていることを、よくご存知。ありがとうございます。

往復なんとか転ばないで家へたどり着いた。

熱いお風呂に入って、ひたすら眠る。

家の中に食べ物が多すぎる。

食べても食べても減らない。

なんだかもったいない。神様、ありがとうございます。


令和4年1月9日 日曜日 

 

日曜日に教会へ行かないと、とてもゆっくりできる。

これでいいのだと思う。

礼拝そのものは、動画配信で見ればいい。

下手くそな歌のところだけはカットすることもできる。

やはり演奏は、旋律弾く楽器が完璧でないと、音楽全体がこける。

小さい頃から、世界水準の完璧な音楽で育ったので、耳が悪くなるといけないから、下手な演奏は避けるべき。

5箇所に底地売却の問い合わせを送った。本日は日曜なのに、一社だけ返事が来た。

すごい。あとは自動返信。まあ、それで当たり前。

年賀状まだ2枚しかできなかった。

あとは明日戻ってからやろう。

そうしたら、もう、それに没頭できる。

姶良湾の先生から、6月に宮崎で200艘のカヤック競技会があるから、参加しないかとお誘いを受けた。

一つ返事で承諾した。

本当は冬の間の6か月しか旅行しないのだけれど、まあ、植物の世話、どうにかなるかもしれないから、思い切って行こう。

ということは、白丸湖に冬の間に行って、トレーニングをしないといけない。

 寒いだろうなあ。

やはり、冬の間だけは、車で移動しないと身体がもたない。

北向きの地面に植えたオモトは、ちゃんと株が増えている。


令和4年1月10日 月曜日

 

 あまりにも眠くて、朝風呂に入った後、少し横になってしまった。そういうことをすると寝過ごす可能性があるから、本当はやってはダメ。
最後のお稽古。

本番とのことで、一応撮影。完成度は低いけど、ペアダンスは昨日作ったばかりだから仕方ない。お母さんがすごいからここまでできた。やはり音楽家。感謝。

お稽古を終え、三輪先生がお休みだから、マッサージなしで、maison cayserでパンを買って帰って来たけれど、途中で眠くなって大変だった。

戻って食べて、お風呂の後、寝て、夜起きて活動。

真夜中なのに、洗濯物まで干してしまった。

さて、明日は年賀状全部出し終えて、カヤックの本の原稿仕上げて、陶板蒸に行かれるかな。

本当は身体をすぐに治した方がいい。

そうか、壱岐にお土産まとめて送っておいた方がいいかも。荷物になるから。

アダムさんが、リズムのレッスン助けてくれそうで、よかった。


令和4年1月11日 火曜日

 

雨降りで、一歩も外へ行かなかった。

年末年始の集中特訓が終わり、ホッとして、ゆっくり休む。

道中あまりにも身体が冷えるので、来年はもうこういうのやめようと思う。

またはクルマで移動ということも考えたけれど、時間がかかるし、ガソリン代もかかるからその料金ではできなくなる。

ともかく今は、身体を元に戻そう。

年賀状もまだかいてないし。


令和4年1月12日 水曜日

 

市場が休みだから、外へ出ない。

 カーサ第二新宿底地売却について、具体的な行動が始まった。

これまでは希望だけを考えていたけれど、ちゃんとそれなりのところへどんどん積極的に連絡を取って、行動するのは良いことだと思う。

お稽古があった時は、そういうことができなかったから、今、昼間の時間が自由に使える時にそれをしておかないと。

最終的には、三雲弁護士に頼んでしまおうかなという考えもある。

自分で一番いいところを選ぶのも面倒だし。

シロウトだと、買取業者に軽く見られるし。


令和4年1月13日 木曜日

 

 咲かせる気満々で、椿が蕾をつけている。楽しみ。

数ヶ月ぶりで通帳の記帳をした。こういうことは大切。

三井住友は面倒なのでそれをしなかったら、2020年1月以前のはもうネットで見られなくなっていた。銀行に電話して聞いてみよう。

午前中に買い物に行き、お昼から念願の陶版浴に。

前回ははじめてだったから、よく観察ができなかったけれど、今回は、何分くらいで何がどうなったかを認識できた。

最初の10分、20分ではまだ身体が温まっていない。

汗がで始めるのは30分経ってから。

そこからどんどん汗が出て、今回は50分で出てシャワー。

コロナはただの風邪だと思っているご夫妻がやっているところなのでよかった。

戻ってきてご飯。久々のカルビー焼肉。ご飯を2杯食べてしまった。

こんなことをしていると豚になる。夕方7時にエネルギーが切れて、就寝。


令和4年1月14日 金曜日
昨日夕方7時に寝てしまったから、夜中の2時に起き出して、1日を開始。
ちょっと早すぎたかな。
2/9に恩納村から那覇へ戻るけど、その日に馬に乗ることも考えた。なぜか最終日の ホテル決めてない。
思わず、与那国馬の乗馬申し込みをしようとしたところ、やはり、一度にあれこれやるのではなく、今回は恩納村を満喫して、ゆっくり午後那覇に戻り、玉城での乗馬は別の機会に回せばいいのではないかという気がした。5月からは、馬に乗ったまま海で泳げるコースもあるわけだし。無理に寒い時期にいろいろやろうとすると、季節外れなだけに、障害が多い。
床に落ちていた久米島乗馬の名刺をふと取り上げたことで、与那国馬保護活用協会を知り、与那国馬乗馬ができるところが沖縄で4箇所あるから、そこを全部制覇しようなんていう考えも浮かんだわけだ。
その名刺を下さったお兄ちゃんに感謝。
馬は次回にしてゆっくり時間を取ろう。
アマリリスは昨日、市場で買った。その他にジュリアン3個。
2階に置くと、咲いた時見られないから、ここに置くけど、猫が心配。

令和4年1月15日 土曜日
昨日夕方7時に寝てしまったから、夜中の2時に起き出して、1日を開始。
ちょっと早すぎたかな。
2/9に恩納村から那覇へ戻るけど、その日に馬に乗ることも考えた。なぜか最終日の ホテル決めてない。
思わず、与那国馬の乗馬申し込みをしようとしたところ、やはり、一度にあれこれやるのではなく、今回は恩納村を満喫して、ゆっくり午後那覇に戻り、玉城での乗馬は別の機会に回せばいいのではないかという気がした。5月からは、馬に乗ったまま海で泳げるコースもあるわけだし。無理に寒い時期にいろいろやろうとすると、季節外れなだけに、障害が多い。
床に落ちていた久米島乗馬の名刺をふと取り上げたことで、与那国馬保護活用協会を知り、与那国馬乗馬ができるところが沖縄で4箇所あるから、そこを全部制覇しようなんていう考えも浮かんだわけだ。
その名刺を下さったお兄ちゃんに感謝。
馬は次回にしてゆっくり時間を取ろう。
アマリリスは昨日、市場で買った。その他にジュリアン3個。

ハイエナちゃんをのっち動物病院へ連れて行く。昨年、避妊手術をしてしまいたかったのにいっぱいでできないと言われて、今年になってしまったけれど、盛りがついて毎日ブーブー言っていたのは、本当にかわいそうだった。

ハイエナちゃんを1晩病院に預ける。

都心の動物病院は、朝連れて行って、夕方には引き取るのに、地方は、こうやって、宿泊を伴うセットしかないのは困ったものだ。ちなみに世田谷動物病院5千円、新宿動物病院2万円、四ツ谷もまあ新宿と同じくらいで、ここ東大和ののっち動物病院は¥38000。

明日行く教会は、自宅を教会にしている模様。
武蔵村山、東村山は、コリアン教会が何軒も乱立している地域だとは知らなかった。


令和4年1月16日 日曜日

 

元NHK職員の牧師先生が、自宅を改造して教会にしたバイブルチャーチは、今日は礼拝がない日だとのことだったが、私1人のために礼拝を開催して下さった。

ありがたいことで、本当に申しわけなく思った。

お庭は植物が溢れ、マリアが受胎告知を受けたお庭のようで、中も清潔だった。

伴奏はギター演奏を奥様がなさるのだけど、正しいコードをどなたかに指導していただける機会がそのうち訪れることを心から願う次第。

このご夫妻は自然を愛しているから、教会の中も外も、美しい。

これまで散々山のような香港フラワーを見ていたので、本物の自然を見る喜びを感じている。

オミクロンが蔓延して危険だとかの発言も、この自然に免じて気にならない。

立川教会は、泉先生の著書と歌を抜かした礼拝動画で、拝見したい。

戻って来て、猫を動物病院から連れ帰ったら、疲れて、パソコンの椅子の上でなんと2時間近く寝てしまったようだ。


令和4年1月17日 月曜日

 

朝、ゴミを出しに行く時、そばを通りかかった中学生に「おはようございます」と声をかけると、ちゃんと「おはようございます」と丁寧に返してくる。

さすが、武蔵村山。

これが新宿区だと、やらないかもしれない。

沖縄では、知らない子どもたちに「おはようございます」と声をかけられて、素晴らしい習慣だなと思った。

見るからに旅行者の格好をしている私にも、ちゃんと声をかけてくれる。

あ、思い出した、フランス語圏スイスのバスに乗って来た、小さな男の子が、運転手さんに「ボンジュール、ムッシュー」 とちゃんとご挨拶をしていた。

なんてお行儀の良い子供だろうと、見ていて気持ちがよかった。その子はもう大学生くらいになっているかもしれない。
障子が破れていて気になるけれど、とりあえず、上下を逆さにして耐えることにする。

貼るのは、壱岐から戻って来てからだ。

マリアの受胎告知庭の奥様が、ギターコードの指導を受けて、上達しますように。
そうしないと、私は次回そこへ行かれない。


令和4年1月18日 火曜日

 

今日こそ久米島編と鹿児島編を仕上げないといけない。

書き上げれば明日の朝、出版される。

久米島編を終えたところで、力尽きて、4時に寝て、6時に起きてまた奮闘しようとしたところで、すぐにやらないでメールを見てしまったのが失敗。うー。

 

すごい!
俊輔さんがブログを作った!!

飛行機や船の中で読もう。

マニアックでおもしろそう。

「いいね」をつけようとしたら、難しすぎて、つけられないので断念。

 

ともかく今夜中に仕上げる。「カヤックの女王編」はとりあえずなしにして、そのまま出せないことはない。

でもオリンピック出場選手と直接言葉を交わした体験って、やはり漕ぐモチベーションになるから、抜かしてはいけない。

女性ドラマーがこんなの送って下さった。トランプ大統領の治療をした医師の命懸けの発言。

このお医者さん、殺されてしまうかもしれない。