令和3年7月1日 木曜  雨

 

レッスンの後、松濤へ行った。久しぶりの松濤。真弓さんが入院していた時は、足しげく通い、最後の方は毎日のように原付や電動自転車で行った松濤。あれ以来、松濤へは行っていない。

EV-Landは、高級住宅街の真ん中にあった。デビ夫人も買いに来たそうだ。15万払って好きな色にペイントしたとのこと。売っている色はさすがチャイナという感じの田舎っぽいひどい色ばかりだから、次の入荷を待つしかないのかな。今は、在庫30台だとのこと。まだ注文していないようだし。

沖縄や名古屋にも店舗を出すそうだから、30台くらいすぐにはけてしまうだろう。

私は2月にペッタムの配当金が来るまで、冒険ができない。


令和3年7月2日 金曜  雨

 

夜、だんだん、WIFIが繋がらなくなって来た。あれ、変だなと思い、途切れ途切れになって行った。

もしや、ムガベちゃんが、ルーターの機械の上にお粗相をしたのではないかしら。

お外に行かせたくなかったから、ご飯を食べた後、外に出さずに、無理に家の中に閉じ込めた。

そのせいで、イライラしているのかも。

以前、白猫の双子が来た時、ジークフリート君は、今のムガベちゃんと同じ行動をとり、もう家の中に入らなくなってしまった。ご飯の時だけ来るけれど、外に出さないと食べなくて、ムガベちゃんより重症。そのうち、来ても、隣の家の屋根から私を見ているだけで、ちっとも来てくれなくなって、結局、どこかへ行ってしまった。

ムガベちゃんは、赤ちゃん猫が来る前は、私がバイクで帰って来ると、道までお迎えに来てくれて

歓迎してくれたけれど、最近は、私がご帰還しても、知らん顔で、どこかにいるようだ。

お腹が空いた時しか来なくて、それも、私が無理やり抱っこして家の中に運び込んで食べさせる始末。

赤ちゃん猫が、お爺さん猫の尻尾にじゃれつく。無抵抗だから。

ブリュンヒルデちゃんの尻尾にはじゃれつけない。すぐに逃げられるから。


令和3年7月3日 土曜日 雨のち曇りのち雨

 

ソフトバンクに電話をして、新しいムデムを送ってもらうことになった。

月曜日に届くという。あー、良かった。

お昼頃、雨が止んだから、食料を仕入れに行った。

珍しい葉の形をした琉球朝顔の白も買った。西側に植えるつもり。

煮卵を作った。ご飯のスイッチを入れ忘れるドジをした。

おかずができてしまったのに。

久しぶりにお洗濯物を2回分やって、干した。もう、いっぱい。

それでもまだあと1、5回くらい洗うものが残っている。

梅雨はカラッと乾かないから困る。
WIFI
がないと、仕事が捗らない。

まあ、仕方ない。繋がらなくてもできる仕事をしよう。

結局、書類はgoogleドライブ、日々の経理はmoneyforwardだから、インターネットが通ってないと、何もできない。

日に何度かコインチェックでビットコインの価格をチェックする。

380万だから、まだ400万にもなっていない。

これから上がるのであれば、今は買い時だけど、一体どうなるのか。

エルサルバドルの人は、ビットコインで日々の生活物資を買っているのだろうか。


令和3年7月4日 日曜日 ずっと小雨

 

沼尻先生の娘のみささんをジャズ歌手としてお呼びして、教会で『サテンドール』をやる。

アダムさんとみささんの家がものすごく近かったこともあり(神様のお計らい)、8月には『イパネマの娘』をやりましょうということになった。
エレクトーンも入るようで、楽しいことになりそう。
教会から戻って選挙に行ったけれど、いまだに「鉛筆で描いて下さい」と鉛筆を出された。
「ボールペンでもいいですか」と聞いたら、「ボールペンは消えることがありますよ」との答え。

素直に鉛筆を使わずに、自分でボールペンを持って来るような人は、絶対に与党に投票する人ではないから、ボールペン投票の字が消えるように機械が作られているのだろう。

鉛筆は、自由に消したり書いたりできるから、政権の自由に操作できる。

わーん、明日のカヤックはどうなるのだろうか。
工藤師匠から、「明日来るように」とのメールが入っていたので、行くしかない。
日に焼けなくていいけど、カヤック艇に水が溜まって、沈みそうになるかも。


令和3年7月5日 月曜日 雨のち曇りのちちょっとだけ晴れ

 

夜中の2時に起きて、心配だから、3時頃に外に出たら、すごく雨が降ってきた。ああ、これでは、白丸湖に行かれないかもしれない。

ところが、出かける8時半になったら、急に雨が止み、曇りになった。

白丸湖で素敵なことがあった。

オリンピックの女子カヤック代表選手の矢沢亜季選手に、

「オリンピック頑張って下さい。
応援しています。

憧れています。

私は66歳でカヤックを始めました」と言ったら、びっくりなさって、

「頑張って下さいね」と言われた。

もう、嬉しさで舞い上がりそうになって、今日のカヤックは、なんか自分がアジア大会に出るような気持ちになっていつになくうまく行った。

帰りは、いつものように日本一のお豆腐屋さんでいろいろ仕入れた。

猫が壊したルーターでここ数日不便をしていたけれど、ソフトバンクから新しいルーターが届き、ちゃんとネットに繋がった。万歳!

今日は最高の日になった。

木曜日に亘さんのお墓に行こう。


令和3年7月6日 火曜日 雨のち曇りのち晴れ

 

いやあ、知らなかった、1丁目に二つ同じ形のビルがあり、駐車場まで同じの地下ダンススタジオ(しかもAとBがある!)があるなんて。

それにしても、1丁目界隈は、80年台前半からかなり変わってしまった。香西先生の美容院が居酒屋になってしまってから久しい。先生はどうしていらっしゃるのだろうか。

素晴らしいアーチストでいらした。フランスで学ばれただけある。

宝塚の方達は、今は、どちらでヘアメイクをしているのだろう。

お稽古の帰りに三輪先生、それから佐藤英二ろうちゃんのお墓まいり。内藤新宿の飯盛女は「子供」と呼ばれていたことがわかった。

ルミネ2軒に寄り、ダイアナで黒パンプス(ちゃんとした場で手抜きをしない)、マジックテープで貼るサンダルを買って、送料無料で送ってもらう。そういうサービスを開始したのは非常に画期的。荷物を増やさないで帰れる。牛乳屋でアイスクリームをゲット。昨日は青梅のお豆腐アイスだったから、毎日美味しいアイスを食べていることになる。

行きつけのアイス屋は4軒。清水牧場、Verde、青梅の豆腐ゆう、杉並の牛乳屋。

 これまで伊勢丹の地下や神楽坂の31で食べていたことを考えると数段いい。国産が一番。


令和3年7月7日 水曜日 小雨のち晴れ

 

自転車の鍵を失くしてしまい、今回は、ハンドバッグをひっくり返してもなかったので、結局、歩いてお稽古場へ行った。そうしたら、左足が亜脱臼してしまって、歩くのもやっと。

自転車がないので、原付で曙橋へ行き、天やのところに置いて、短い時間だけやっていただいたら、なんと、スタスタ歩けるようになった!!!

中野で素敵なお花を仕入れて、高尾へ行き、69-21-3の亘さんと、大前家のところにお参りした。いつもの仏様用のではなくて、亘さんにはバラ、大前家にはカーネーション。洋花は華やかだから、たまにはいい。

家からそんなに近いところに横田基地があるなんて。

そこを通るたびに思う。

多摩大橋通りでちょっと寄り道して、Verdeで奥多摩わさびアイスをお土産に買った。


令和3年7月8日 木曜日 1日中雨降り

 

朝、スマホマイスターの講座に行ってから、高尾のお墓と思っていたけれど、講座は来週にして、お墓は1日前に行ったから、1日空けられた。やはり、やるべきことは、早めにやっておくことが大切。

と思ったけれど、雨がひどい。神様は私が新宿へ出る日には雨足を緩めて下さる。日が照って洗濯物が干せるくらいにして下さった。

身体を冷やすと元も子もないので、今日は1日中、家にいて、食料品さえ買いに行かなかった。買わなくても、冷蔵庫にたくさん入っている。

冷凍庫の扉の隙間に籠の持ち手が挟まっていた様で、アイスクリームが溶けている!再冷凍すると味が落ちるけど仕方ない。

籠はすっかり猫籠になってしまった。最近、柑橘類買ってないので。というか、スカスカの夏みかん買っても仕方ないし。水も滴る柑橘類はもう時期が終わってしまった様だ。


令和3年7月9日 金曜日

 

朝、青梅街道で事故があり、片側車線しか通っていなかったので、時間がギリギリで、なんと、原付バイクでスタジオへ行って、あの傾斜のところに駐輪してしまった。

まあ無事にそこにあったから良かったけれど。

その後、自転車に乗り換えて、三輪治療院。

メゾンカイゼルで美味しいパンを仕入れた。

小金井街道の例の場所、わかった。

コジマで猫のご飯やお砂を仕入れたのに、ノミ取り粉を買うのを忘れてしまった。

赤ちゃん猫に絶対にノミがいる。

シモダで珍しい貝を買ったから、甘辛く煮てみよう。

こういうスーパーだから、四つ葉のバターがなかったけど、まあ、仕方ない。次回はバターはいいものを買いたい。

戻って横になって、8時半に起きて仕事を始める。

あ、晩御飯食べてない。最近、いつものこと。2食で足りる。


令和3年7月10日 土曜日  快晴のち夜大雨

 

午前中に明日のコロッケを買いに行った。教会で皆様に配るためで、自分は食べない。最近は、赤ちゃん猫のお世話をしながら家で食べるため。

明後日の乗馬の予約、木曜か金曜にしないと。

木曜にして、金曜にカヤックを入れるとか。

木曜は久しぶりにセミナーに参加するけれど、2-3年ぶりかもしれない。

あれ、水曜かな。そう、14日の水曜日の3時半。

午後、ものすごく汗をかいてデトックス抜群だった。寝室の窓、早く直したい。

ものすごい土砂降りだったのが不思議。人工雨だったのだろうか。インフラ破壊のための気象兵器。スイッチを入れて急に激しく降り、スイッチを切ったから、今は静か。怪しい。


令和3年7月11日 日曜日

 

朝教会へ。ピンクのコットンレースで踊った。

今日はいつもよりとても良かったと褒めて下さる方がいらして嬉しかった。ここ数日、早乙女太一の動画を見ていたのが良かったのかもしれない。

李さんは休みだったので、注文品を受け取れなかったので、また来週。

枯れてしまった竹を持って帰った。後二つある。

戻った途端にものすごい雷雨になった。

私はすごくラッキーだった。

明日とても乗馬に行かれそうもないので、日にち変更の連絡を入れた。

7/15木曜がカヤック、7/16金曜が乗馬。ハシビロコウさんの旦那様もクレインの会員だそうで、休会中だとのこと。そうか、行かない月は月会費¥16500を払わなくていいみたい。でも、工事費と車があるから、やはり、ペッタムの支払いが始まる来年2月まで待った方がいいのではないかという気もしてくる。

泉先生が礼拝で夏目漱石の『こころ』のことをお話しになったので、再度読み直しているけれど、私はこの小説がどうして高く評価されるのかわからない。『坊ちゃん」の方が数段ストレートで、テンポがあって、面白い。


令和3年7月12日 月曜日

 

朝起きたら、なんだ、すごい晴天。

こんなことなら、朝予定通りに乗馬に行けば良かった。でもそうすると帰りにざーとザーということになるのだろう。

ヤフー天気を見ると、やはり50%で晴れのち雨になっている。急いで猫のご飯を買いに行こう。のみ取り粉は火曜日になってしまう。ブリュンヒルデちゃんに移ったようだ。もっと早く処置しておけば良かった。

 あ、出そびれてしまった。すでに午後2時。雷がなり始めて、雲が出てきた。いつ降り出すかわからない。午前中に出ていれば良かった。

でも、猫さんのご飯のことを考えると、勇気を出して行くしかないかも。

毎月届けられる商品が溜まってしまったので、キャンセルしたいけれど、前回かけた時は、何度かけても電話が鳴りっぱなし。今日は、ずっとお話中。この電話で伝えないと、キャンセルができず、毎月クレジットカードに課金されてしまう。頑張ってもう一度電話しよう。

特にお買い物に行かずに、今冷蔵庫にあるものだけで1日食べられないわけではないから、それをちゃんとやって、捨ててしまうことを避けないといけない。

 絶対に食品を捨てないと今年の元旦に誓ったのに、すでに何度も捨てているから、バチが当たりそう。


令和3年7月13日 火曜日


令和3年7月14日 水曜日

 

お稽古の後、小金井のセミナー。一度家に帰ることもできるからそうしようかな。でも、マッサージとコジマに寄ることもできる。どうしよう。移動時間が勿体無いので、どこかで読書してもいい。読むものはたくさんあるし。

牧野富太郎記念館に行ったら、コジマへ行く時間なんか全くなかった。

船崎光治郎さんの芸術性は素晴らしい。仕事が丁寧で、色の感覚が研ぎ澄まされている。

この人が祖父であることを誇りに思う。
船崎光治郎作品集の写真集出したい。世界に誇れる日本の版画美術だと思う。さすが、狩野派。

花小金井(!)の駅前にある怪しいレンタルスペースで講習会があった。場所があまりに、うーん、ちょっとね。でも、蝶乃舞さんのやっている携帯マイスターというのはこういうものなのかということを覗かせていただいた。


令和3年7月15日 木曜日

 

朝からカヤック。東京牛乳のバウムクーヘンとラスクを持って行った。ネズミが食べるからと言っていたのは、国体選手のこと。師匠のカヤックベースで着替えをしている。次のオリンピックを目指している山田(?)選手もひたすら漕いでいた。白丸湖は、カヤックの聖地。

リバーボードという面白いウォータースポーツと洋平さんを工藤師匠から紹介された。やってみよう。
お隣同志とは。

御岳はすごいところだと思う。

 


令和3年7月16日 金曜日

 

久々の乗馬。

すごい、狭山乗馬センターからオリンピック選手が二人出ている。

狭山から戻って、ヴェルデに行き、アイスをたくさん仕入れた。当分足りる。

戻って、ヴィーちゃんに人参を送った。湯浅先生気付。先生用のちんすこう入れるの忘れてしまった。申しわけなかった。

6時から10時まで寝てしまった。起きてスイカを食べた。

夜中の12時から『おけら長屋』16巻を読み始めよう。あ、先に卑弥呼の本を読まないと。

イカ足サポーター買おうかしら。ピルエットが安定するし。

令和3年7月17日 土曜日

 

令和3年7月18日 日曜日

 

今日の教会ダンスは、午前中イヨンちゃんが来てくれた。

お昼に『イパネマ』の打ち合わせ。

佑子さんから送っていただいたDVDを渡すの忘れてしまった。

ったく私って、本当に物忘れがひどすぎる。

 

 


令和3年7月19日 月曜日

 


令和3年7月20日 火曜日

 

朝8時からのレッスンに行くためには6時に出ないといけない。
私はものすごく早く起きているのに、植物が好きで仕方ないので、つい植物をぼうっと眺めてしまう癖がある。

特に二階の物干し場で、トケイソウを眺めてしまう。


令和3年7月21日 水曜日

 

8時に出て白丸湖に行ったら、なんと9時ちょっと過ぎに着いてしまった。

空いているときは、すいすい行かれるから、やはり1時間10分と見た方がいいだろう。

エスキモーターンをするすごく上手な歯医者さんと一緒のカヤックだった。

上手い人を身近で見ると、闘志が湧いてくる。

師匠は橋から下流の杭まで行って往復すると11:11とのこと。

歯医者さんは13:00.

私も次回は時間を計ろう。

上流に行ったらすごく流れが速かった。

カヤック艇に水が溜まってしまい、歯医者さんが持ち上げて、水を出して下さった。上手になると、人を助けられる。すごい。私はまだ人様のお世話になっている段階。


令和3年7月22日 木曜日

 

なんと45分も早く大久保に到着してしまった。道が空いていた。

三輪先生がお休みと聞いていたのでお稽古の帰り、そのまま戻ることにした。

牛乳屋さんもお休みだった。これが運の尽きだった。

普段は、牛乳屋さんで、フルーツ牛乳を飲んだり、アイスを食べたり、お持ち帰りの瓶入り牛乳を仕入れたりで、休憩を取るけれど、今日は、今年一番の暑さの中、そのまま新青梅街道を走った。あまりの暑さのため、一瞬クラっときたときはすでに遅かった。隣の車線に倒れかかりそうになったのを、ハッと気づいて倒れないようにしたら、赤い車の胴体をバスケットで擦ってしまった。すぐに警察を呼んで、事故として処理してもらった。

やはり、途中で、何か食べたり水分を取るなり休憩が必要だったのだ。

すぐにコンビニでメロンミルクを買って飲んだ。

踊ると、水筒1本の麦茶だけでは足りない。朝イチゴミルクも飲んだけど、そんなもの汗で出てしまう。
これからは気をつけよう。


令和3年7月23日 金曜日

 

お稽古の帰りにオカダヤへ行ったら、そうか、このお店は11時開店だった。三輪治療院もお休みだし、待っているもなんだから、オカダヤは来週、お稽古の後、三輪治療院へ行き、ちょうどいい時間になった時点で行こう。

4日遅くても問題ないから。新しいスカートの裾、いい具合のものができる。さすが陽子さんの会社。

踊る服の妥協はしない。

帰り道、昨日のことがあったから、ちゃんとバイクを止めて、飲みながら戻った。

同じ行動を長い時間やり過ぎないということが大切なのだろう。

たくさん休んだ。

令和3年7月24日 土曜日

 

ものすごくたくさん寝た。4時に起きて、まだ涼しいうちに外に打ち水。

結局、今日は3回水を遣ることになった。多すぎるのだろうか。

門柱の上の植木鉢がしんなりなるといけないから、やはりそれなりのお世話をしないと。

電気を使って自動で水遣りをすることも考えている。

ソフトバンクに行った。

関東総合通信局から受付完了通知書を受け取った。

「電気通信事業法第73条の2第1項の規定に基づく媒介などの業務届出書について」で届出番号を通知して来た。

美容院へ行った。季節的に、市場ではもう生のキクラゲ売ってない。残念。あれ好きなんだけど。

ドルコスト平均法は、「山形」と「低迷」がダメ。それでもビットコインは、320万円台から370円台に戻った。


令和3年7月25日 日曜日

 


令和3年7月26日 月曜日