令和3年4月1日 金曜日

 

座間味島で、カヤック。

隣の安室島を左側から時計回りに一周漕いだ。

佐野氏の奥さんにガイドをしていただいた。

女性のガイド、初めて。親切だった。

氷入りの冷たいお水を用意して下さった。

シャワーの後、近所にラーメンを食べに行って、疲れ果てて寝てしまった。



令和3年4月2日 土曜日

 

朝、一人しか載っていない船で、座間味から渡嘉敷へ行く。途中、船は阿嘉島へ寄ったけれど、誰も乗らなかった。

森野氏は、システマティックな人だ。阿波連の浜野目の前にカヤックベースと、渡嘉敷にかなり設備がいいゲストハウスと、別に自宅がある。全部一人で回している。

ハナリ島に漕いで行き、初めて岩くぐりをした。午後で潮が満ちていたから、洞窟のようなところを岩を避けながら漕いで行った。こういうことがやりたかった。

浜でフィンを履いて、シュノーケリング。

はじめて海水が一度も口に逆流しないシュノーケリングができたことが驚き。サメを見た。

おじいさんのやっている居酒屋で夕食。

大雨の中、ゴミ袋を被って宿に戻った。

 

 



令和3年4月3日 土曜日

 

バイクで渡嘉敷島中をサイクリング。

狭いし、ブリリアントなものが何もないから、退屈なところ。1泊旅行に行くのはいいけれど、ここに一生住んでいたら精神がおかしくなる。

ピンクの携帯を失くしてパニックになったけれど、おまわりさんが川沿いで発見してくれた。ありがとうございます。

かくして無事に船に乗り、那覇に到着。

勝手知ったる国際通り。ランタナはとてもきれい。

これまでのところが、酷かっただけ。でも値段は同じ。

タンカンジュース飲んだ。ああ、嬉しい。


令和3年4月4日 日曜日

 

一時はどうなることやらと思ったけれど、神様のお陰で、素晴らしい復活祭になった。ありがとうございます。

イザヤやツィポリ、ユダヤのことを知っている沖縄の文筆家に初めて出会った。それも神様のお陰。

教会の後、クルマで歴史博物館へ連れて行っていただいた。神様のお陰。

数時間かかって、全部見て、牧志から歩いて戻り、ししやでステーキと牛寿司5貫。

タンカン、タピオカ、食べ歩きが楽しい国際通り。

令和3年4月5日 月曜日

 

かなり早く空港に着いたから余裕があった。

羽田に戻り、雨が降っていたから京急やめて、リムジンバスにして、新宿駅西口からタクシーで倉庫まで行った。普段500円のところ1250円でリラックスした。ジェイムズが、成田まで6000円払ってグリーン車に乗った気持ちがわかる。

家へ戻ったら、寒い。暖房をつけている。

障子が破れてめためた。植物が育っていた。猫は一緒に寝てくれるだろうか。


令和3年4月6日 火曜日

 

昨日戻った割には、疲れていない。

お稽古の後に三輪先生のところへ行く。

もう千代田寿司へ行かないことにした。大学芋は好きだけど、糖分が多すぎる。心を鬼にして、大好きな美味しいお店のもの、何も買っていない。練り切りの吉田屋、神楽坂本通りの水まんじゅう、メゾンカイゼルではバゲットとその他を1品しか買わない。大好きなキャラメールソースのレモンパイを買わないなんて。そう、これまでは、美味しいものを買いすぎていた。

お稽古に出かけて終わった後も元気でいられる。


令和3年4月7日 水曜日

 

1日しか新宿へ行っていないのに、休みがあるとは嬉しい。

1日中家にいて、好きなことをする。ほとんど植物に霧吹きで水をやっているとか、園芸の動画を見るとか。

片付けないといけないのに、それはやらない。でも、洗濯は好き。

家でご飯を作って食べるのは、一番美味しい。

私は自分の人生で、今、一番最高の生活をしていると思う。

神様、ありがとうございます。


令和3年4月8日 木曜日

 

お稽古の後、落合のホンダドリームへ行って、整備してもらう。千キロごとにちゃんとやっているせいか、すでに1万4千キロ乗っているのに、スムーズ。

前のバイクの時は、ちゃんとそれをしていなかったから、ガサガサ、ズーズー音がしていたけれど、今は、本当に乗り心地がいい。離島へ行って、粗雑なレンタルバイクなんかに乗ると、自分のバイクの良さをしみじみ感じる。

猫様たちの好きな食べ物をどっさり買って帰る。7千円。前回も。思うに、うちの子は、なぜかもう缶詰を食べなくなっている。一本カツオやささみ、グルメモンプチのカリカリなどいいものに慣れてしまっているから、缶詰なんか、バカらしくて食べていられないのだろう。


令和3年4月9日 金曜日

 

お稽古の帰りに中野でおしゃれな花束を買って、小平霊園のおばあちゃまに届けた。キリスト教のお墓だから、左右対称の仏教式のお花でない方がいい。

シズさんは本当に美人で、才能があって、しかも心が天使だった。

あんなに美しい人を他に知らない。

車に乗せて、温泉に連れて行ってあげたい。


令和3年4月10日 土曜日

 

朝、タンカンと夏みかんのしぼりたてミックスジュースで1日を始める喜び。

お庭のお花が綺麗で、つい長居してしまい、他のことがなかなかできない。

でも、今、うちの桜ちゃんが満開だから、のんびり眺める時間も必要。

アッツ桜を直植えした。美容院に行った。

昼寝をしようとしたらその時間もなく、ともかく台所にある最後の布団を2階へ持って行くことはやった。それをやるまでに数日かかった。

晩御飯を食べないで夜の10時半になってしまった。

粟国島、久米島旅行のカヤックの予約なんかしたり、秩父行きを1泊にしようか2泊にしようかと考えているから、そんなに時間がかかってしまった。


令和3年4月11日 日曜日

 

久しぶりに行く教会はいい。アダムのピアノは上手い。ジャズセッション。装飾が多いのは遊べる力があるから。弾きながらアフタービートでリズムを取っていた。日本人女性ピアニストは、学校の音楽の先生みたいな弾き方で、身体でリズムを取っていなくて、背中がまるで動かない。

教会にちんすこうをたくさん持って行った。あれ、美味しいから、すぐになくなってしまう。

カーサ第二新宿の経理と清掃に持って行くと、あと23。5月に那覇に行って、また買ってこよう。

与那国から戻って来るのが昼だから、国際通りのあのお店に行かれる。

植物のお世話が楽しすぎて、どんどん時間が経ってしまう。


令和3年4月12日 月曜日

 

どこへも行かずに、お庭のことをやりながら過ごせるのは本当に素敵なこと。

以前からずっとやりたかった藤棚がなんと知らない間に自然にできていた。

ドン・キホーテで買った麻紐だけでなんとか昨年作ったのが

役に立って、この陽気で藤がその通りに伸びて行ってくれている。

向こうの家を見たら、すでに藤が花をつけている。私のはまだ花はないけれど、それでも新緑がきれいだから、花が咲いたのと同じくらい素敵だと思う。

その下で藤の椅子に座り、陽を避けながら『おけら長屋』15巻を読んだ。最高の貸別荘ライフ。

 


令和3年4月13日 火曜日

 

数日ぶりに新宿へ行くから、帰りにクリーニング屋に寄って、牛乳、お肉、八百屋さん、ガソリンスタンド、郵便局といろいろ行ったことが、全部わかる。

moneyforwardを使い始めたから。

長年使っていたmoneylookより使い勝手がいいのかもしれない。

今年になって決心したのは、

1)食べ物を捨てない

2)毎日出費を記録する

この二つをやるようにしているけれど、忙しいとつい2)はできない。旅行中は、他に雑用がないので、貯まったレシートが処理できる。1)は、どうしても買いすぎてしまうから、無駄に外へ出ないようにしていると、あるものでどうにかなるから不思議。


令和3年4月14日 水曜日

 

お稽古に行って、『マジックバード』の中間部分のソロを即興でやってもらったら、前回よりよく動けている。動きの種類は全て、私のレッスンでしたことと無関係な踊り。基本通りに動く踊りでは基礎ができていないから下手に見えても、基本を使わない感性だけの踊りでは、自分の得意なことだけをやっているため、さほど下手には見えないから、びっくりさせられる。

お稽古の後、三輪先生のところで指圧。

早く戻って、明日の遠出に備えて、体力を温存しよう。
明日はいよいよ温泉に入れる。


令和3年4月15日 木曜日

 

ぐずぐずしていたら、結局、10時半出発になってしまった。あらあら、1時間以上遅い。まあ、いい。

飛行機に乗るとかの旅行ではないと、どんどん自分のペースになってしまう。

原付にこんなに働かせていいのだろうかというほど走った。

高麗は、川の表示がわかっただけで、結局、そこらへんなのだというのもわからなかった。

横瀬町資料館はすごい。でも動画がイマイチ。

西武秩父駅に隣接した祭り温泉は空いていた。

岩盤浴でよく温まった。露店もいい。

ホテルは最高。

なんてセンスがいいのだろうと感心してしまった。

照明がイマイチだけど、別に構わない。


令和3年4月16日 金曜日

 

朝ごはんがすごく美味しいホテル。

そのまま2時間強、朝寝をしてしまった。

出発してまず行ったところは秩父銘仙館。

それから羊山公園のシバザクラ。

今回は、それ以外の博物館は抜かし、朝風呂温泉さえパスした。

濡れた髪の毛でバイクで走ったら、風邪を引いてしまうから。

トンネルの手前で右折して、すごい山の中をくねくねと走り、青梅に着いた。

なんだ、そうやって、道が繋がっているのかとわかった。

まだ明るい。行って良かった。一泊で十分。
回数行けばいい。


令和3年4月17日 土曜日

 

2日に渡って数時間、同じ姿勢でバイクの上にいたから、背中が痛い。悪い姿勢が定着してしまったのかも。

やはり、バイクで長距離移動する旅は、1泊2泊がせいぜいだと思う。もし2泊するのなら、移動距離を長くしないで、必ず温泉、サウナに入り、身体を労わりながらやらないと、帰って来た時に大変なことになる。
最初は2泊する予定でいたけれど、昨日のうちに帰って来て本当に良かった。

もし帰りが今日だったら、明日、教会で踊れないだろう。

教会で踊るということが、自分の身体を健康に保つための理由になっているから、私に健康を下さり、技術が退化しないようにして下さっている神様には、心から感謝したい。


令和3年4月18日 日曜日

 

ああ、シューズを忘れてしまい、またブーツで踊ってしまった。底がゴムだから、ただでさえ踊りにくいパンチカーペットの上でさらに回転がしにくい。

お料理作ったり、差し上げる洋服はいっぱい持って行ったのに。

戻って来る時にシャクヤクやパーキュライトとメネデールを買い、早速植えたら、強風のために下に落ちて、上の芽の部分が折れてしまった。ああ!!!

とりあえず、縁側のところに直植えしたけれど、大丈夫だろうか。
上はダメ元で、バナナ栽培をした。
明日、もっとバナナ買ってこよう。
晩御飯を食べずに寝て、起きたら夜中の2時だった。


令和3年4月19日 月曜日

 

郵便局に行って、中野のおじさまや江戸川捨て猫里親クラブの会長さんたちにちんすこう送ろうと思っていた。

朝の5時にゴミを出してから寝て、起きてチャーハンを作ったり色々やって、午後2時から3時間くらい昼寝をした。

あ、結局、1日どこへも行かなかった。遠出をした後なので、何処へも行かない日があってもいい。

庭にいる時間が楽しい。

ビットコインが暴落したけれど、そのままにしておく。700で売り抜けた人は賢い。
でも米国で給付金もらった人たちがどんどんビットコイン買うだろうから、また上がるはず。

江戸川猫里親センターの鈴木さんから連絡があり、猫ちゃんが見つかったとのこと。来月末を楽しみにしている。


令和3年4月20日 火曜日

 

明け方寝たけど、ゴミを出すので、とりあえず起きる。お稽古が入っていないと、時間が自由でいい。

水栽培をして根が出て来たサボテンを土植えにした。でも、今回は、ガラスの瓶。こうすることで、根の具合を観察するようにしようと思う。

数が増えたら、とりあえず、二階に置いて、台所の台を空けないと、茶碗も置けない。今では植物2、茶碗1の割合で植物が占拠している。

与那国はどうにか作戦を考えないといけないと思う。

家にいるので、さすがに中が片付いてきているいる。

もっときれいにしないと。

新宿御苑時代10年間は、見せるための家だったのに。


令和3年4月21日 水曜日

 

 猫が夜中に騒いで、障子を破ったりしたのが、真夜中の3時半。

5時半からわずかに寝ただけ。珍しく朝ごはん抜きで出発。 

9時のお稽古に行くには、渋滞の時にスイスイ路肩を行かないとダメ。

 お稽古の後、三輪先生のところで指圧。至福のとき。

お寿司や大学芋買ってよかった。食べて、お庭をやってお昼寝。きゅうり、トマト、カランコエ、ペチュニアを買ったので植えた。

 全部ではないけれど、2枚だけ障子を貼った。あとはもうまた別の時に。あまりにも多いので。


令和3年4月22日 木曜日

 

これはもう絶対にリゾートだと思う。ペットを連れて、リゾートに行っている感じ。

朝起きて、ゴミを出したら、庭のお手入れ。

ジュースを作って、朝ごはんを食べて、朝風呂と、洗濯、ちょっとネットしてお昼寝。

起きて食べて、またパソコンに向かう。

庭から外へは出なかった。素敵。

買わなくても、食べるもの、十分にどうにかなる。

どこへも行かないというライフスタイルすごすぎ。

ただし明日はちょっと過酷なスケジュールが待っているけど。こういうメリハリのある生活は素晴らしい。

聖書を買った。夜注文したから今週の礼拝には、間に合わないだろうけど。


令和3年4月24日 土曜日

 

神様の素晴らしいところは、午後、聖書を届けて下さったこと。明日の礼拝に間に合う。
こんなこと、神様しかできない。

私は神様に守られているのだとつくづく感じる。
ありがとうございます。


令和3年4月25日 日曜日

 

重い聖書を入れて教会へ行く。今日は荷物が多かったけれど、ちゃんとダンスシューズの箱を持って行ったけれど、その代わり、教会のテーブルに置こうと思って買ったカランコエを忘れた。そんなもの、来週でいい。シューズの方が大切だから。

地図を調べて、明日に備える。

令和3年4月26日 月曜日

 

ああ、2度と行きたくない、だから神奈川県は嫌い。16号とか129とか、私には怖すぎる。だいたいからして、無機質で、殺伐として、工場地帯だから、ストレスを感じる。

私が好きな道は檜原村へ行く道とか、2週間前に新たに経験した秩父へ行く道。あちらは、どの道も全部のどかで、きれいで、人々の暮らしぶりや庭に植えてある植物を見るのが楽しくて、また行ってみたい。

死ぬ思いで着いた伊勢原の後、相模原の3人乗りAPトライクの試乗に行き、ギヤチェンジに悩まされながら、乗って全然楽しくなく、48,47号線からなんと高尾へ出て、真っ暗な20号線を通って、多摩大橋通りまで出て戻って来た。

散々な走りの日だった。亘さんが守っていてくれたのを感じた。近いうちに高尾へ行こう。

令和3年4月27日 火曜日

 

昨日、極限までストレスにさらされながら、長距離を走り、最終的には夜中の高尾経由(しかも山道に迷い込んだおまけ付き)で夜遅く戻ってきたため、今日は朝からゆっくり過ごしている。

唯一出かけたのは、武蔵村山市役所での税金の支払い、ガソリン入れ、食料調達(国産レモン売ってる店だったのに、米国産だけになってたから、買わなかった)、コメリで素焼きの植木鉢5個とサンパラソル、パッションフルーツ、朝顔3色、マンデビラ(初めて聞く名前)、ピンクのマーガレットを仕入れた。
初の夏は、楽しいことになりそう。

泉パウロ先生からライン電話がかかって来て、結局、3時過ぎまで家にいて、障子貼りや洗濯などをしてしまい、シャボン玉や、田中貴金属に電話をするタイミングを逃した。


令和3年4月28日 水曜日

 

数日かけて戻した水草を使って、デンドロビュームの植え替えを行った。結局3つの植木鉢に分けた。花芽がついていたから、やって正解だったと思う。

このやり方をもっと以前に知っていたら、ダメにしないで済んだのに。これまでは、乾燥水苔の戻し方が足りなかったから、失敗したのだと思う。今回は、本当に3日かけてやったから、理想的な柔らかさになった。

途中ちょっと足りなくなったから、もっと戻して、3日後にさらに足す予定。
もう一つの鉢もやろうと思うけれど、そうすると、もう鉢の数が多くなって大変。二階のちゃぶ台は、植物専用。猫にひっくり返されないようにしないと。昨日なんか白猫がちゃぶ台の上に寝そべっていた。

ただし二階を白猫入室禁止にすると、一階の障子を余計に破くから、ある程度の外界観察はさせてあげないといけない。 

 


令和3年4月29日 木曜日

 

祝日なのを忘れていて、日の丸を出さなかった。路線バスが日の丸をつけているのを見て、そうだったと悟った。そもそも、昭和の日本人なら、裕仁天皇誕生日を忘れるはずがないけれど、今は昭和の日になっている。それまでは緑の日で、天皇誕生日の前は、天長節。昭和23年にその呼び名が亡くなったとのこと。

ともかく道がすごく空いていたから30分くらい早く着いてしまった。

戻って来て、コメリで植木鉢や園芸用土を買って、いよいよバナナ栽培に終止符を打った。バナナ栽培をしていたために、台所がハエだらけになってしまって一体どうしましょう。

二人乗りの国産車を探したけれど、難しい。チャイナのものは安っぽいから避けないといけない。電気自動車で50キロしか走らないものは、新宿まで往復できないからだめ。


令和3年4月30日 金曜日

 

お稽古の帰り、東急ハンズへ行って、名刺を注文した。やはり、シールを貼ったような名刺は恥ずかしいから、ちゃんといいものを持たないと。

暖かくなったため、伊太利屋のズボン、ワインレッドのダウンジャケット、フード付きケープを脱いで、運転して帰って来た。

劇団NLTの延期公演が決まった。嬉しい。5/22に行く。翌日は教会、そして月曜には沖縄へ。後半は激動の時間が続く。

玉ねぎのたまり漬け作りに凝ってしまって。

今か今かと待っていたペッタム事務局から連絡があり、一安心。でも、支払い開始が7月くらいとのことなので、内装工事とかあまり急いでやらない方がいいかも。


令和3年5月1日 土曜日

 

朝、郵便局からちんすこうを4箇所に送り、髪の毛を染めて、野菜をどっさり仕入れて、クリームシチューを作る。スジ肉で作ったのは初めてだけど、いい出汁が出ておいしい。

午後、水を撒いたら、なんと6時頃になって、雨が降って来た。信じられない。

根腐れ島専用に!

ものすごい雷雨。人口雨なのかな。

夕方、頭をスッキリさせるために寝てしまった。

身体が休みたいと思っている時に寝るのはいいこと。

そうしないと、生あくびが連発してしまう。

 


令和3年5月2日 日曜日 朝晴れ、夕方雨

 

真夜中の1時に起きて、シチューを食べる。味が足りなかったので、カレーのルーをひとかけ入れた。本当はこんな時間に食べたくなかったけれど、お腹が空いていたのに気がついた。

じゃがいもサラダを作り始めないと。お米を研いだり、準備が必要。

カランコエなど植物をいくつか持って教会へ行ったのに、聖書を忘れたことを思い出して、急いで戻ったというドジをした。ダンスシューズとお弁当、植物だけはしっかり忘れなかった。

戻って、アロエとカランコエの挿しなどを行う。透明プラスチックを使えば、根の具合がわかる。


令和3年5月3日 月曜日 晴れ一時雨

 

真夜中の2時半に起きて、いろいろやって4時半に寝る。

9時ちょっと前に起きて、1日を始める。

植物や鉢底石などを買って帰る途中、角の交番に日の丸が掲げてあるのを見て、今日が祝日だったと気がつく。

憲法記念日。戻って慌てて、ベランダに日の丸を出したけれど、その時すでに正午過ぎ。

出さないよりはいい。

亘さんは日の丸をとても大切にして、祝日を良く知っていて、毎回出していたから、私もそうしたい。

玄関とベランダに木製すのこを敷き詰めたら良くなった。コスト的に、玄関の床を木製に工事するよりいいかもしれない。結局、1日で3回コメリに行った。

最近、多肉植物の世話に明け暮れている。

貸別荘で好きなことをしているといった具合。

夕方数時間寝る。結局、晩御飯食べてない。


令和3年5月4日 火曜日


令和3年5月5日 水曜日

 

あ、またやってしまった、日の丸を出し忘れた。

2回に1回は忘れている。

朝の4時半から起きて、ゆっくり庭の植物を見ている時間があったのに、もう信じられない。でもあの時は、ナメクジを発見して、クエン酸水を吹き付けて退治していたから、もう、それに没頭していたので、無理だった。

朝9時からのお稽古に向かう道路はものすごく空いていた。

帰りにピンクのジャケットを受け取り、ペットのコジマに寄った。売られている猫たちは、やけにルックスがいい。

でも、うちの猫も負けずに可愛い。

レニちゃん、すごく美人だった。

戻って昼ごはんの後、4時半まで昼寝。

頭が冴えているからなんでもできる。

信楽焼のコンポスト買おうかなと考えている。


令和3年5月6日 木曜日 晴れ

 

庭しか出ない、幸せな1日。

アクセス(山梨)にしようか、モービルジャパン(宮城)にしようか。

アクセスの方は、made in Chinaのようだからパスだな。

モービルの方は、どうなのだろう。国産だといい。

グリーンネックレスを切って、鉢に載せた。根が張るだろうか。

部屋が汚すぎて、捜し物が二つある。読みかけの『おけら長屋』と温度計。

やっぱり信楽焼のコンポストを注文しよう。現在の3つの素焼きの「処理場」はもう限界。

四つ葉バター買ってよかった。茹でたホテトにまぶすと美味しい。


令和3年5月7日 金曜日 

 

好きな時に寝て、好きな時に起きているから、2時に寝て、4時半に起きた。

お稽古の後、三輪3人乗りトライクの試乗に足立区くんだりまで行かなくてよかった。雨が降って来たので。

 オカダヤで布地を買った。ピンクのコットンレースのワンピースにするつもり。

あ、江戸川里親センターに3万円送金するの忘れた。昨日は、仔猫がまとわりついて、可愛くて仕方ないと言っていた。

令和3年5月8日 土曜日

 

陽子さんに布地と裏地とお土産を梱包したら、なんと横スリット見本用のドレスがプリンタの上に載っているのを発見。ったくもう。ガスレンジガードの透明パッケージの中に両方を突っ込んだ。

郵便局まで来て、住所がわからないことを発見して、持ち帰る。少なくとも、江戸川猫里親センターの鈴木さんに3万送ることはやった。

昨日から、ガレージの戸棚の上を多肉植物用にしている。二階からもどんどん降ろしてそこに置いている。思うに、風に当てた方がいいから、ガレージに置くべき。外じゃないけど、外みたいだし。

なんかもう、毎日のようにlavitaのサイトを見てしまう。会社や販売店にも何回か連絡を取っている。

心を鬼にして、工事が終わるまで、lavitaのことを忘れないといけない。

工事の下見、聖工房さんが19日の火曜日と言っていた。

失くしたと思っていた『オケラ長屋』は、ベッドの下に落ちていた。

令和3年5月9日 日曜日

 

教会で礼拝の最後に『マジックバード』を踊らせていただく。

泉先生のご配慮に感謝。

神様のお陰で泉先生の教会のご近所に引っ越して来られたことをとてもありがたく思う。

まあこの広さだから、3名でたくさん。

令和3年5月10日 月曜日

 

白丸湖へ行ってカヤック。野生の藤が満開で綺麗だった。

そのあと滝川街道と高尾街道を通り、高尾のお墓へ行き、亘さんと大前家のお墓をお参りした。

充実した1日だった。

移動距離:

今日から毎日納豆とごぼうを食べる決心をする。


令和3年5月11日 火曜日

 

今週はお稽古が休みなので、思いがけない休暇となった。昨日の疲れが出たのか、一歩も外へ行かずに家で植物の世話。3食ご飯を食べて、お昼はお粥。昼寝もした。

だから番ご飯の時間がなんと10時過ぎになってしまった。

念願の信楽焼の生ゴミ入れが届いたので、これからは、虫対策万全。

私は柑橘類で毎日ジュースを作るから、生ゴミの量が半端ないので、信楽君は大活躍するはず。


令和3年5月12日 水曜日

 

ムガベちゃんのこと、かわいがってあげているつもりなのに、何か気に入らないことがあったのか、夜、お台所の戸棚(閉まっていてよかった)にお粗相をしてしまったので、咎めたら、本人も、悪かったと自覚してか、そのまま外へ行ってしまい、一晩外で過ごしていた。この子のお粗相は、一昨年の11月に戸塚へ行く前に、厳しく言って聞かせたので、治ったと思っていたら、なんと今日それが出てしまった。

私のこと怒っているのだろうか。むっちりして可愛いから、私が可愛がっているつもりだけど、どうしても、本人は白猫に嫉妬してしまうのかもしれない。でも、白猫とムガベちゃんは結構仲良しなのに。

コメリへ行って、どんどん園芸用品を仕入れて来たから、毎日が楽しい。

北側までこんもりとした緑で覆うようにしたい。

まずは、ナメクジとの闘い。doveだと一発であの世行き。

昼寝から起きる時間が遅いから、また晩御飯が夜の10時になってしまった。本当は、夜9時過ぎには何も食べてはいけないのに。


令和3年5月13日 木曜日

 

ムガベちゃんは朝の4時半までお外で過ごした。かわいそうすぎる。

遠くへ行かないで、敷地内か前の道、もしくは、北側の隣家との塀の上くらいしか行動範囲がない。

最近、午前中は、柑橘類のジュースだけで、朝ごはんの前にすでに庭仕事を始めている。

まあたくさんやることがある。

オモトが乾燥してしまわないように、鉢植えのオモトを北側に直植えするとか、セダムをカバープランツとして西と北一帯に全部生育させるとか、やることは尽きない。

やったー!

ついに到着した!抜き苗19種!
楽しみは尽きない。

というわけで、午後もずっと園芸をしてしまった。


令和3年5月14日 金曜日 晴れ

 

雨の後だからナメクジが多い。特に植木鉢の下にたくさんいて、太っていた。10匹以上捕獲してdoveをかけた。小粒の赤玉土でもいいみたい。こちらの方が、土壌へのダメージが減らせるが、生命力の強いのは、赤玉土ではそれをはねのけて、逃亡しようとするから始末が悪い。

バイクのトランクに昨日の買い物を取りに行って戻って来たちょっとした隙に、白猫に逃げられてしまった!

あー、またやってしまった!

気をつけて扉を開けるべきだったのに、つい、心に隙ができてしまった。

数時間して、扉を開けたら、なぜか、戻って来て、自分から家の中に入って台所へ行ったのですぐに扉を閉めた。

いい感じのトライクを見つけたけれど、二人乗りができないみたい。

でも車検を払うとできるとのことのようだ。もしそうなら、車検を払って二人乗りをした方がいい。

もう開けない。半年前に怪我をして帰って来て、それが治って毛が生え変わるのに半年かかったのだから、もう外へは出さない。


令和3年5月15日 土曜日 晴れ

 

 自由を渇望しているブリュンヒルデちゃんは、なんと、二階和室の北側の網戸を外してしまった。網戸が危うく下へ落ちそうになったところを、なんとかキャッチした。聖工房さんに頼んで、網戸を外から打ち付けて、決して開けられないようにしていただかないといけない。

 市場隣のお花屋さんが言うには、アブラムシのついた蔓は、切ってしまった方がいいとのこと。短くなるから本当は切りたくなかったけれど、あまりにアブラムシが多いので、切った。朝は大型ナメクジとの闘い。小粒の鹿沼の上に置くと身体中の水分を吸われてしまうので、弱って死ぬようだ。植木鉢の下のナメクジは、なぜか、すごく栄養状態がいい。かぼちゃを美味しく煮た。


令和3年5月16日 日曜日 雨

 

 教会へ行く時、雨が降っていたから、シルクのスカートを濡らさないために電気ストーブで焦がしたスカートをその上に履いて行った。10分くらいの距離だから、どうにかなる。こう考えると、やはり扉付きのミニカーがいいと思うけれど、一人乗りだから、そこがネック。

たとえ扉なしでも後ろに人を乗せられるLavitaを選ぶべきなのだろうか。

ともかく、今、ビットコインが落ちていて、びっくりするほど余裕がないから、クルマのことなんか考えない方がいい。


令和3年5月17日 月曜日 曇り

 

 あーあ、行きそびれてしまった、さくらホールのランチタイムコンサート。まあ、いい。

朝風呂に入ったら、そのまま吸う時間寝てしまった。お風呂と睡眠はセットにした方がいいので、これは正しい方法だったと思えばいい。お風呂に入った後に、すぐに何か行動をすることの方が、人間の健康から考えれば、邪道なのだから。

小笠原にちんすこうを送るということくらいはやった。

結局、台所の床が片付かなくて、ちょっと、予定が狂った。

私はそういうことにとことん向いていない。

kaoの消臭スプレーをゲジゲジに噴射して、30匹以上殺した。赤いタカラダニは、竹酢液で死ぬことがわかった。ゲジゲジはしぶとい。でもkaoのスプレーは毒素が強いから、2回噴射すると倒れる。3回で息絶える。こんなものを室内にシュシュと噴霧している家があるとは。


令和3年5月18日 火曜日 曇り晴れ

 

昨日作った原稿を貼り合わせて、申請書を作り、桜ホールの事務所に持って行った。

戻って来て、久しぶりにイワシ(?、アジだったのかな)の開きを買って、オリーブオイルでグリルして食べた。フライ用と書いてあったけど、私は衣をつけた料理はしないから、ここ1年以上、片栗粉や小麦粉を買っていない。お好み焼きも食べていない。粉と油なんて、一番悪い組み合わせ。

聖工房さんがおいでになって、網戸問題を解決して下さった。それまではブリュンヒルデちゃんが網戸を外して脱出しようとするから、私はろくに窓も開けられなく、空気の交換もできなかった。

大作のカレーを作った。骨つき鶏肉でやった。前回が牛スジだったから、変化がついていい。

ふと見たら、ブリュンヒルデちゃんが、泉パウロ牧師の著書を座布団にしてくつろいでいた。背後には破いた障子。

可愛い子だから、どんなにおいたしても、構わない。
そこにいるだけで可愛い。

やはり猫はルックスだと思う。


令和3年5月19日 水曜日 

 

伊平矢島から、カヤックツアーのキャンセル連絡。

他の島でカヤックできないか。

何しろ7泊8日のうち、与那国は3泊で、那覇は3泊だから、1泊は、どこかの近場の島へ行かないと。水納島も考えた。

難しい。


令和3年5月20日 木曜日

 

お稽古の後、maison kayserでバゲットとpatisrieを買い、下落合のホンダ・ドリームへ。すごい装備がついた。雨がやんだら、試してみよう。
与那国島の海底遺跡ツアーも、観光協会から指示が出たらキャンセルになる可能性があるとのことなので、あまりにリスクが高い。

今は、出かけても、何もできないから、飛行機も、宿も、ツアーも全部キャンセルだ。どうせ雨だろうから、そのうち、きっと行く機会があるろうから、今回は、都内でできることに集中しよう。で、5/24の白丸湖のカヤック、早速予約した。


令和3年5月21日 金曜日 雨

 

レッスンの後、新宿三丁目のDLアイ・アーチストのところで、アイブロウワックスをやった。いずれアートメイクをすることを考えるとやるべきだったか不明。

その隣に発酵温浴があった。潰れる前に行かないと。

こんなものやったら、疲れて武蔵村山まで帰れないかもしれない。その夜は新宿に泊まって、翌日お稽古みたいなパターンならできるかも。

新宿三丁目は、故郷の一部みたいなもので、どの小さな路も全部知っている。ゴールドビルから1分もしないところだった。

エクステは、アレルギー反応起こさないといい。パッチテストやってからでないと。日本では二箇所でやって二箇所ともダメだった。バンコクなら全然問題ないのに。

新宿三丁目に行かない日がないくらい、毎日通った。

というか、あの界隈、全部自分の縄張りだから、自転車やバイクでいわゆるのし歩いていた感じ。

青春の全部が詰まったような新宿三丁目、新宿御苑前、四ツ谷、市ヶ谷。

天井扇風機を買った。さあ、工事の準備をどんどん進める。


令和3年5月22日 土曜日 雨

 

レッスンの後、三輪治療院で指圧、そのあと、自転車で銀座博品館へ。

『銀座博品館』。

時間を間違えてしまったけれど、早く間違えたのだから、遅く間違えるよりいい。

劇団NLTのお芝居は、いつも素晴らしい。

感動してたくさん泣いてしまった。

暗い中運転して帰るの嫌だわ。怖い。


令和3年5月23日 日曜日 久しぶりの晴れ

 

朝、ゲジゲジと闘った後、おにぎりを作り忘れて、教会へ。これから教会では、30分3階で柔軟をしようと思う。私が2階で歌っているより、それをBGMにして身体を作っている方がいい。
もうすぐ冷房の季節になるから、あの寒さの中に長時間いるより、柔軟で十分に身体を温めてから30分ギリギリに下へ行った方がいい。

6/9に古代イスラエルのお墓の遠足があるとのこと。

楽しみ。

戻って、庭いじりをせず、様々の雑事を片付ける。久しぶりに洗濯物がパリッと乾いて嬉しい。

明日の白丸湖カヤックのために早く寝よう。


令和3年5月24日 月曜日 晴れ

 

白丸湖へ向かう景色はいつも美しい。幸せな走り。2週間前に行ったばかりなのに、今日またカヤックを漕ぐ。

本来なら今日出発して、那覇へ行くところだったけれど、伊平屋島のカヤックツアーを電話で5/19にキャンセル連絡が入ったから、結局、今回の沖縄行きはなくなってしまった。

その代わり、東京でできることをたくさんやろう。

漕ぐ時にゴンゴン左の手を艇にぶつけてしまって、すごく痛かった。

もしかして、左手の肘の上げ方が足りないのではないかと思う。右手はぶつけないわけだから。

藤蔓ブランコやった!

帰りに日本で一番素敵なお豆腐屋さんを見つけた。

さすが、農林大臣賞受賞。

普段東京では絶対に食べないアイスクリームを食べてしまった。お豆腐アイスの美味しさ!また食べたい!

揚げ豆腐や、ガンモなどいろいろ買って帰ったけれど、このお豆腐屋さんに寄りたいから、また白丸湖へ行かないと。

あれ、第四月曜日お休みと書いてあるのに、24日やってた!万歳!私はやることなすいこと、ちゃんと神様が一番いい状態を与えて下さる。感謝します。 

青梅街道沿いの反対側に、普段行くのより大きな、割と商品がきちんと揃っているシモダを見つけてしまった。これからはそちらに行こう。

でも、二軒の距離がすごく近くて、こんなので、両方とも商売やってられるのだろうか。
運転しないで、自転車や徒歩で来る人を想定しているのだろうか。

実にいい、武蔵村山って。ブリガドーンだ。


令和3年5月25日 火曜日 晴れ

 

レッスンの後、三輪先生のところでマッサージ。

仲野クリーニングへ寄ってから、牛乳屋で初めてアイスクリームを食べたけれど、昨日青梅市のお豆腐屋さん「ゆう」で食べた方がずっと美味しかった。

また「ゆう」で食べる日まで、都内でちょっと気を抜いてアイスを食べるような真似はやめよう。

戻って、植物いじりをしていたら、スパッツ越しに虫に刺された。

信じられない。厚手のズボンを履いていないと、虫の襲撃に遭う。

これからの季節、虫除けのシャツが必要になる。

思うに、白をそれに使い、新しくおしたてしようかな。
あ、でも、レースの穴から刺されたりして。

 


令和3年5月26日 水曜日 晴れ

 

「金木犀の香りは、リラックス効果が高く、α波が高くなります」というのを読んで、そうか、明日、土を根元に置いてあげようと決心。

2−3日前から、外へ出ると、必ず虫に刺されるようになった。午前中は蚊取り線香をつけていたけれど、昼にほんのちょっと出ただけなのに、思い切り手を食われた。

もう半袖では外へ出られない。

 一歩も外へ出ないで過ごす1日は貴重だ。

出る時は思い切り遠くへ。出ない時は、家に籠る。

こういうメリハリの効いた生き方は素晴らしい。

お洗濯物を取り込む時に本当に太陽の恵みと幸せを感じる。

イヌおちゃんがいよいよ大変な時期を迎えていると思う。

お玄関にお粗相。その前の日は、和室の畳に。あ、上に敷く畳注文しないと。もっと早く注文しておけばこんなことにならなかった。私が悪い。イヌおちゃんは、悪くない。
玉川大学文学部芸術学科声楽課の卒業生が入っているグループのゴスペルは、実に上手い。

やはり音楽はお金を出して学ばないとダメ。当たり前のことだけど。


令和3年5月27日 木曜日 1日中すごい雨

 

こんなに雨が降るなら、昨日の午後、水撒きしなければよかった。朝と午後と二回もやってしまった。

9時に出たら、道路が空きすぎて、30分前くらいに着いてしまった。遅いより早すぎる方がいい。

お稽古の後、新宿三丁目のアイゾーンアーチストに行き、パッチテストではなくて、ラッシュリフトをした。これはまつ毛パーマよりまつ毛の痛みが軽いとのこと。次回は7/23金11時半。

レッスン時間が固定すると、他のスケジュールもきっちり取れるから時間の無駄がない。

雨が止まずあまりに濡れてしまったので、坂本屋に行きそびれた。快気祝いとお仏前を送りたい。

今まで知らなかったけれど、小ぶりの甘夏があるというのはジュース作りに朗報。清美は皮が柔らかいから、タンカンの方が使いやすいけれど、この時期、ジュース作りができる柑橘類が数種類出ているのは嬉しい。これで国産レモンが手に入ればいいのだけど。

4時半に戻って、食事の後、お風呂。雨を浴びて身体が冷えたから、温めないと。一旦寝て起きたら、11時になっていた。頭がクリアになってから行う仕事は効率が良い。


令和3年5月28日 金曜日 

 

レッスンの後、三輪治療院へ行き、四ツ谷の自転車屋さんへ。

おかしい。昨日から変な音を出していた自転車が、自転車屋さんに向かうなり、急に自然に治ってしまった。自転車屋さんに前輪のタイヤを入れていただき、良かった。

カステラの坂本屋さんから青森のサンモード学院に前理事長のお供えとNLT川端さんに快気祝いを送る。

ここのカステラは、受け取った人が必ず喜ぶから送りがいがある。

すごく疲れて、昼寝というより、夕寝をしてしまった。

 夜中に起きていろいろやった。ここのところいつもそう。

 


令和3年5月29日 土曜日 

 

柑橘類やコロッケなどを買いに市場へ。

引越し後10ヶ月経ってようやく市場の前のドラッグストアの会員登録をした。
武蔵村山の店にそういうのやっておいたほうがいい。

結局、コンシーラーとマスカラ買った。

コンシーラーなしでメイクするとやっぱりダメ。

植物の植え替えいっぱいやった。日もとっぷり暮れてから、蚊に刺されながらハオルチアのシンビフォルミスの植え替えという狂気の沙汰のようなことをした。
コメリに行って、土買って来ないと。
百合、咲きそう。


令和3年5月30日 日曜日 晴れのち雨

 

朝5時前に起きた。

教会にイヨンちゃん、ももさん、フラワーさんの三人が来た。あの教会、若くて綺麗な女の人が来ないから、花が咲いたようになる。

教会にマリーゴールドを持って行った。徒長してかわいそうな多肉ちゃんを来週持ち帰らないといけない。
お仕立屋さんをご紹介していただけるようだ。良かった。

やはり、必要な人はみんな自分のそばにいる。
くるみを入れるとサラダが美味しくなる。キュウリは、塩もみを1時間くらいしてから使うと、サラダの味が引き締まる。
毎回どんどんお料理が上手になっていく。

イヨンちゃんが、空のビンたくさん下さった。嬉しい!

私は植えたいものがたくさんある。

キリがないから、心を鬼にして、もうビンを増やさないようにしないと、置き場所がなくなる。昨年胡蝶蘭だったところが、全部ビンと素焼き鉢に占領されている。しかも二階も外の戸棚も。

疲れたから晩ご飯食べずに9時半に寝てしまう。午後早い時間にお風呂済ませておいて良かった。

令和3年5月31日 月曜日 

 

がーん、今朝気づいた。

昨日が30日だった。

今日はすでに過ぎている。

どうして昨日行動起こさなかったのだろう。

いつも永遠に時間があるかのように勘違いしている私は最低。

しかも、メンバーズサイトの名前が丸子睦美睦美になっていて、名前が重複している。

サポートに問い合わせをしてもお返事がない。

私の今後の人生はここにかかっている。

これがないと私の人生は後数ヶ月しかもたない。

これがあればこそ、世のため人のため活動ができると思っていた。

とりあえずその時の体調や気分に合わせて何かをするのではなくて、時間軸の中で行動しないといけない。

当たり前のことなのにそれができていなかった。


令和3年6月1日 火曜日 

 

ペッタムは、Webページからなかなか手続きが捗らないけれど、掲示板で他の人がどのようにやったのかという助言があり、それを頼りにどうにかやった。BASEという決済サイトだった。

日付を忘れていたことと、手続きに手間取ったことで、2日ほど遅れてしまったけれど、これがどうにか許されますように。

私にとって、ペッタム倶楽部がどれほど大切なことか。

他のメンバーにとっても同じだろうと思う。

どうぞ、私を助けて下さい。


令和3年6月2日 水曜日

 

bitcoinの雲行きがあやしいけれど、まさか3333333円以下になるなどということはないだろうとタカをくくっている。

後日これが現実になる日が来て、びっくりさせられるのだけれど。

さあ、どうすべきか。

安くなっている時に買うのは、多くの枚数が増えるから本当は良いのだけれど、この先、どうなるのだろう。暗号通貨の王道だから、まさかこれが破綻するということは考えにくい。 


令和3年6月3日 木曜日 

 

お稽古の後、浜松町のロート製薬へ行って、エステを受ける。遥さんが担当して下さった。

化粧水も買って、¥33000。

顔のマッサージは、そもそも、クレンジングを寝た状態でやるより、本人が起きて、ちゃんと水で洗い流した方が効果が高い。寝た状態で、石鹸分がちゃんと洗い流されていないように思う。

最悪なのは、肩甲骨のマッサージで、これは、完全に地球の法則を無視している。

体重と万有引力。これを無視してというか、これに逆らって何かを行おうとすると、全て裏目に出る。

何事もお付き合いだから、1回はやる。


令和3年6月4日 金曜日

 

昨日のマッサージが痛くてたまらない。痛いのを我慢してお稽古をした。

肩甲骨のマッサージなら、一番良い方法を私は知っている。

だから、身体のスペシャリストは、そういうマッサージ受けない方がいい。三輪先生のように何年にもに渡ってお世話をして下さっている医療機関にだけやっていただくのが本当の健康のためになる。 

 


令和3年6月5日 土曜日 

 

鈴木よしこさんのお嬢さんお二人が、クルマでお約束の猫ちゃんを届けて下さった。

小さくて、可愛くて、ちょっとふーこちゃんに似ているかもしれなくて、色的にはアレだけど、でも、可愛いから、構わない。

他のどの新参者猫と同じように、部屋の隅に隠れた。

モデムのそばから動かない。

でも、夜になって抱っこしたら、喉をクルクルと小さい音を立てた。

嬉しいと思ってくれている。私も嬉しい。

ブリュンヒルデちゃんは、うー、うーと言って、嫉妬して、威嚇している。あーあ、自分が初期の頃、イヌおちゃんにやられたことを他人にしている。困った子ちゃんだわ。

 

 


令和3年6月6日 日曜日

 

ギターを弾くふりをしてどんどん前に出てきて、下手の通路を塞ぎ、私を踊らせまいとしている人がいて、踊るときにストレスになる。

こんなに意地悪をされるのは辛い。

客席から見ても、私が意地悪されているのがわかると聞いて、そうか、本当に嫌がられているのだという気持ちになり、もう、お昼の時間に教会にいるだけでも気分が悪いから、焼きコロッケの差し入れだけダンスおじさんに預けて、家へ帰って、2時のフィリピン礼拝の時間だけ戻った。

それの方が猫の顔も見れていい。赤ちゃん猫はぴょんぴょん跳ねる。 


令和3年6月7日 月曜日 

 

赤ちゃん猫は、私の手にじゃれついて、足でケッケっと蹴るものだから、痛くて仕方ない。

よくよく手を見ると、うっすらと怪我をしている。
掛布団から手を出せない。

赤ちゃんなのに捨てられて、お母さんの愛情を知らずに育ったから、かわいそうに、甘えたいのだ。

甘えさせてあげよう。

私にぴったりくっついて寝ているのは、可愛い。


令和3年6月8日 火曜日

 

ブリュンヒルデちゃんは、唸り声が少し減って来た。赤ちゃん猫がいるから、私のベッドに来られない。来ても、赤ちゃんを見つけると、さっと、逃げ去ってしまう。

赤ちゃんがいても構わないから、お母さんのところへ来てくれればいいのに、自分だけのお母さんでないと我慢ができない子に育ってしまった。

おじいさん猫や、半外猫状態のムガベなんか、ライバルでもなんともないと思っていたけれど、赤ちゃん猫は明らかにブリュンヒルデちゃんのライバルだと本能的に感じたのだろう。

みんなで仲良く一緒におねんねしてほしい。 


令和3年6月9日 水曜日

 

朝9時から大久保でレッスンして、急いで戻り、お昼を食べて、遠足用の服に着替えた。

初めて出席した水曜礼拝の後、遠足へ出発。吉見百穴。

ユダヤ人のお墓だと泉先生がおっしゃった。

林ひろし氏もこのネタで動画を作っていた。

この人の英語を聞きたくないために、久しく動画を見ていない。まあ、ご自分のお孫さんのために作っているのだが。

全体写真を撮ればよかったと思った。

教会のHPに掲載できる。

遠足は楽しかった。

清水牧場は後日、自分で行ってみようと思う。


令和3年6月10日 木曜日

 

お稽古の後、三輪先生のところへ。

来週は新宿へ来られないから、今週は三輪先生のところへ2日続けて通える。

2時に診察が始まるまでの間、東急ハンズで洗面所の手すりの桐の棒や、オカダヤでケープの布地やボタンを調達する。

ケープはいろいろな時に重宝するから、もう一つ持っていてもいい。

まゆみさんは、カジュアルでありながら、実はさりげなくお金がかかっているファッションをうまく来こなしていた。

あのセンスはさすがだ。

ピンク系にしようか、アニマル柄にしようか迷ったけれど、汚れのことなど考えて、アニマルにした。

ボタンにはかなり凝った。


令和3年6月11日 金曜日

 

お稽古の帰りに、maison kayserで買ってから、三輪治療院。

コジマで猫ケースを買った。今あることはあるけれど、古くて、いろいろなところがガムテ状態。カールちゃんが逃げようとして、壊した。すごい力。可愛い子。会いたい。

ムガベちゃんみたいな猫は、ぼさっとしているから、どこかへ行くことはないけれど、カールちゃんは興味津々で、すぐに誰にでも抱っこをねだる甘えっ子だから、どこかのお庭へ行って、そこの家の子になっていると思う。

 


令和3年6月12日 土曜日

 

赤ちゃん猫ワクチンを受けに、エカテリーナちゃんを、ダックス動物病院へ。

ネーミングがアレなものだから、犬しか診ないのではなくて、猫も大丈夫だとのこと。

大曲を右折して、青梅街道沿い。

午後は手術などがあるのか、午後の診療時間は5時から7時なので5時に予約した。

この病院は、検便を行うので、便なしで行くのはダメだとわかり、また出直しをしないといけない。


令和3年6月13日 日曜日

 

泉先生が女ギタリストさんに伝えて下さったのだと思うけれど、踊る場所が広くなっていたことに心から感謝。

ストレスを抱えながら下手でぶつかりそうになりながら数ヶ月間ずっと踊っていたから、もう教会を辞めようと思っていたところだったので、また心を新たにして教会で踊れると思った。

赤ちゃん猫さんのお世話をするために、お昼の時間急いで戻り、コロッケの差し入れだけ置いて来た。

令和3年6月14日 月曜日

 

朝から聖工房さんが工事にいらして下さって、家の中がすごい状態に。寝室の壁紙だから、その中へは入れない状態。

いくら探しても、猫の赤ちゃんをダックス動物病院へ連れて行くための新しく買ったばかりの猫バックが見つからない。

二階の部屋や押入れを探したけれど、それでもない。
7時に聖工房さんが戻られて、一番右側の洋服ダンスを開けたら、なんとそこに発見。

動物病院に電話して、7時ちょっと過ぎに到着。かなり暗くなっていた。あーあ。

幸いなことに、検便の結果は、良好だそうだ。ワクチンの1回目も打っていただいた。2回目は、7月の終わり頃とのこと。

このバッグ、ピンクでかわいいけれど、すごい力でマジックテープを剥がして、逃げられることが判明。胸に抱きかかえるようにして雨の中、原付で戻って来た。


令和3年6月15日 火曜日

 

絶望的に下がったビットコインがどういうわけだか、多少上がった。

これで生活しているようなものだから、300万円台なんて到底受け入れられないから、400万円台を確保してほしい。それでも、600万円台だった頃より200万円も下がっているのだから。

 


令和3年6月16日 水曜日

 

不思議だ、この日にコメリで確かにアサリナを買った記憶があるのに、どうして植えた記憶がないのだろう。

 

ヒマワリはちゃんと植わっているのに。

乗馬クラブへ行こうとしたら、道を間違えたのか、ちょっと混乱してしまって、途中で引き返した。

しかも、多摩湖を直進できないのかと勘違いしてしまったので、後で東大和警察交通課に電話をして確かめた。

なんのことはない、私が混乱したあの太い道が実は、なぜか4号線のようだ。それを左折すれば良いだけ。

帰りに清水牧場へ行ってアイスを食べて、東京牛乳を買った。

 ゆきちゃん、白くて、小さくて、可愛い。

 

 


令和3年6月17日 木曜日

 

乗馬に行く。狭山乗馬センター

代々木5丁目に住んでいた時、東京乗馬クラブが近かったのに行かなかった。というか、行かれなかった。まだ人生のその時期ではなかったのだと思う。

今なら行かれる。狭山乗馬センターでともかく、基本を学んでしまおう。

そうすれば、野原で乗りこなすこともできる。

10月に与那国馬で乗馬をしよう。

これまでにスリランカとフィリピンのバギオ、ヨルダンのペトラでやったけれど、基本がないのに、ただ乗っているだけだった。

習ったからには、今後は乗っても違うと思う。

やはりなんでもちゃんと基礎を学ばないといけない。 


令和3年6月18日 金曜日

 

田中金属は4月くらいから申し込んでいたのに、結局、引き落としが6月からになってしまった。

数日で倍になったりするのは、金のひどい暴落があったから。

ダンのyoutubeを見るまでは、地金など自分には関係ないと思っていたけれど、そういうものにも興味を持つことは大切だと感じた。

3万入れて、見たら1万円台だったのには愕然としたけれど、次に見たら2万円台になっているのには同じくびっくり。数日でそんなに金額が変わるのだ。どちらにしても投入額になっていないけれど。日々急激に変わるのに、積み立てなど呑気なことをしていて良いのだろうか。
まあ、ダンがやっていることなら、さほど間違っているとは思えない。

 

 


令和3年6月19日 土曜日

 

二階の物干し台に多肉スペースを作ってからは、二階にいる時間が少し増えた。youtubeを聴きながら、ストレッチ。

ももの後ろの筋が張っている。

アヤヨガは、股関節を開くことを提唱しているから、それをいちいち見ないで、自己流に解釈してやっている。音楽と一緒にやらないで、自由な自分のペースでやるヨガは、ジャズエクササイズより強烈に効果がある。

あら、イヌおちゃんにぴったりくっついておねんねしている。

温かくて柔らかいから、お母さん猫だと思っているのかもしれない。


令和3年6月20日 日曜日

 

青いスーツで踊ったけれど、スカートの裾の長さが足りなくて、足が上げにくい。

サンモードに頼んで、8枚はぎのものを作ってもらおう。

スリットの入っている場合は問題ないけれど、ハギの場合は、枚数が多くないと足が上がらないから踊りにくい。

やっと李さんに会えた。

よかった。

たくさん注文して、暮らしをお助けしたい。

人を助けたいと思った瞬間、サンバの注文が入った。

ありがたい。

預金を取り崩すことではなくて、お仕事のお金でお助けできれば一番嬉しい。


令和3年6月21日 月曜日

 

朝、いいお天気だった。今週は一週間雨のはずだったのに。

今日は大前靜さんの命日だから、小平霊園へ。

靜さんは、天才的な画家だった。戦争で苦労した。男で苦労した。生活で苦労したけれど、美しい作品を残した。

靜さんの経験した苦労を考えたら、私の苦労なんて、なんでもない。

田代屋さんでお花を買ったら、帰りに手桶をお返しするのを忘れて、家まで持って帰って来てしまった。あーあ。

次回行くときに、お返ししよう。

帰りに清水牧場へ寄って、東京牛乳を買った。2日ももたないで1000ミリなくなることがわかったから、次回行ったときにはもっと仕入れて来よう。

赤いペンタスを買って道に植えた。


令和3年6月22日 火曜日

 

田代屋さんにお電話したら、5時でちょっと遅すぎたので、留守電になっていた。おやおや。042-341-0122

明日またかけよう。

粗大ゴミの予約(6/25)をしてしまったから、箱を全部空けないといけない。

捨てたりしまったりするよい機会。

今日は東京牛乳まで遠出をするのをやめた。2日続けて行く必要はないから明日行こうかな。あ、だめ、水曜休みだから、木曜にしよう。金曜日は、青梅のお豆腐屋さんでお豆腐アイス食べるから、その前日ならアイスクリームが連チャンにならない。

三週間分くらい溜めてしまった日記を必死で思い出しながら書いている。

 

 


令和3年6月23日 水曜日

 

すごい。お庭記録のほとんどの日が埋まった。

しかも、これまでに撮りためた写真を行き先別にファイルを作って整理した。

これまでは行ったら行きっぱなしだったから、撮った写真がやたらと溜まって、そのままになっていたから、これは良い傾向。

携帯の中に写真を溜め過ぎないように、徐々にファイルに移していかないと。

思い出されるのは、外付けドライブが読み出せなくなったあの悪夢の日。結局、築地のデータセンターに50万円払ってデータを回復した。痛い出費だった。パソコンを立ち上げる時に重くなるような赤ドライブは、普段は接続させなくても良いのだということに気がついた。消耗させないようにしよう。


令和3年6月24日 木曜日

 

10:30  新宿でアート眉。これ以前、バンコクとマニラでやった。バンコクのはダメだったけど、マニラのは問題なかったが、すでに20年前のこと。今ではすっかり失くなってしまったけれど、以前やったことのある人は、どんなに昔でも1万円増しになるそう。ここのHPには綺麗な外国人を使っているけれど、実際のFlowというところには、鼻が上を向いたオカメのようなのを使っている面白さ。

実際に行ってみて、60,70,80代の人たちが来ているということを知ってびっくり。80代の母親にプレゼントする人もいるとのこと。このような世界があるということを知っていたら、私もまゆみさんにプレゼントしたかも。でもあの人、綺麗なのに、美容系のこと、不思議なくらい構わない人だった。化粧品や美容に頼らなくても、十分に魅力的だったからだと思う。

終わってから、ヒリヒリ痛むのでともかく最後の力を振り絞って急いで帰って来たら、なんと、また電池を持って帰るのを忘れてしまった。ああ、移動するのに足りない。先日戻る時、17あったけど、今日は15になってしまった。

コジマで猫様用品仕入れて、コメリであり除去剤と土を買い、ゴミ出し券を買い、食べたらもうバタンと寝てしまい、起きたら夜の11時。それでもちゃんと、明日のカヤックの変更をしておいた。

それにしても武蔵村山市のゴミ券は、ボールペンが使えない。眉ペンシルを使って書いた。


令和3年6月25日 金曜日

 

昨夜の夜中にお風呂に入って、それから活動を始めている。

すでに隣の家に新聞が配達された。

今日まで雨が降らないだろうということで、白丸湖のカヤック。しかし昨日から1週間はスポーツがダメとのことで、結局7/5に変更した。

乗馬も6/28に入れてあるけれど、それを7/12にしようかなと思っている。

セブンイレブンを探しに道路の左だけ見ていたら、東大和市へ行ってしまった。右も見ていたら、武蔵村山市のゴミ券を売っている店舗があったのに。

これは私の生活態度、生きる姿勢を暗示している。

ちゃんと両目で全体を見ないといけないという教訓。

それにしても、エタニティスプレーの解約の電話が繋がらない。20回鳴ってもそのまま。これをどう考えれば良いのか。まだ前のがあるのに、次のが来ると、しかも毎月定期的に送られて来ると、消費できない。サプリも化粧品もシャンプーもみんなそうで、溜まってしまったから、もう溜めることはしたくない。

 


令和3年6月26日 土曜日

 

大家さんのご負担で洗面所の窓枠工事。

朝、「版画を作る会」の遠藤弘さんから、船崎光治郎さんと牧野富太郎博士の展覧会のお知らせ。

すごい!

なんで光治郎さんの名前が富太郎先生より上なんだろう。

来週行こう。行くとしたら金曜日が狙い目。

ワクワクする。

素晴らしい祖父を持って誇りに思う。

バリで買った絵画が、やっと行き場所を得た。

あとは、バンコクから来た木製の鳥たちを駐輪場の壁に飛ばせること。


令和3年6月27日 日曜日

 

 眉毛が痒くて、無意識のうちに触ろうとしている。願わくは、夜中にボリボリ引っかいていなかったことを望むけれど、あー、これって、一週間くらい続くみたい。洗顔のとき不便。極め付けはシャンプー時。昨日なんか、上向いて、シャワーでシャンプーしたけれど、眉毛を触られると怖いので、当分美容院にも行かれない。

今週の土曜日に美容院に行こう。

 船崎光治郎の一番弟子だった、「版画を作る会」前会長の飯田さんのご住所を見つけた。現在84歳で、お元気だだそうだ。作風が素晴らしい。きちんと細部まで作り込んでいるところが、船崎光治郎の弟子たる所以。明日、ちんすこう送ろう。

 


令和3年6月28日 月曜日

 

乗馬の予約を変更。結局7/12の朝にした。

入会金:平日会員¥82,500、月会費は乗っても乗らなくても ¥16,500、乗るたびに ¥1,650と装具レンタル料がかかる。

これを考えるとカヤックがいかに安いかわかる。

乗るたびに¥6500払うだけだから。

狭山乗馬までの距離は17キロで、原宿までの半分くらい。近い。ペッタムのことがどうなるかまだ先が見えないのに、これを今やり始めるべきかどうか、様子を見ないといけない。

車や浴室、物置、車庫の工事もある。

梅雨だと思ったのにお天気が良く、二階の畳の上でヨガをしていたら、そのまま睡魔に襲われてしまった。多分2時間寝てしまったかも。おやおや。

清水牧場へ行き、固定資産税1期分(前回間違って2期分を払った)を支払い。どうして固定資産税がそんなに高いのか意味不明。

電気自動車欲しいけれど、いきなり爆発するようだから、考えてしまう。冬にトヨタが二人乗りを出すようだから、それまで待つべきなのかなと思う。数ヶ月早く手に入れてどうするのだ。

伊達なやつ、どうしようかな。あ、EV-TukTuk

一緒にフランス公演に参加して下さった沼尻先生のお嬢さんのみささんと『Satin Doll』の話で盛り上がり、泉先生に7/4に教会でやらせていただくことになった。


令和3年6月29日 火曜日

 

朝9時からお稽古だから7時は出る。自転車の充電器、絶対に持って帰らないといけない。

三輪治療院でマッサージの後、ピーマンさんにいくつか葉挿しした多肉を差し上げて、オカダヤと東急ハンズ。ドライクリーニングも忘れずに。

最後に落合のホンダに定期点検。

家に着く前にちゃんと明日収集のゴミ券も買い、これで不要物がなくなる。

結局、帰り着いたら4時になり、でも、あれ、バイクに表示されている時間と違う!どうしてだろう。

昨日、えびのマカロニグラタンを作っておいて良かった。これ温めて、レバー野菜炒めで夕食。


令和3年6月30日 水曜日

 

令和3年7月1日 木曜日から