個人的な記録なので、関係ない人は読まないで下さい。

令和1年7月1日 月曜 また雨

 

ちょっと降っていたけれど、小雨の中、弁天町へ行く。
ここはそのうち、思い切りお金をかけて内装すると良くなる。

私は最近、否定的な表現を使って文章を書くようになっているから、注意しないと。

書き終えた後見ると、びっくりすることがある。

否定的な表現が多くなるのは、心が荒んでいる証拠。

今日も時々、どうしようもなく痛くなったり、立っていられなかったり。元気にならないと。栄養ほとんど摂ってないのに生きてる不思議。


令和1年7月2日 火曜 

 

。これなんだろう。

じゃがいもという意見もあるけど違うかもしれない。

四ツ谷時代からあった。

掘ったらじゃがいも出てきたらすごいけど、怖くて掘れない。


令和1年7月3日 水曜 

 

夜、ピンク着て、永田町のメキシコ大使館近くのなんとか会館へ行く。

山本太郎さんの候補者全員を見た。
正直なところ、車椅子を一人にして、第一次産業従事者を誰か入れるべきだった。
農業でも畜産でも漁業でも。
元自衛隊員なんていうのがいたら、面白かったのにね。


令和1年7月4日 木曜 

 

1日経って、船後やすひこさんが立正大学文学部で講義をなさったことを知り、この方を選んだ太郎さんの懐の深さがよくわかった。

この9名の立候補者でいいのだと思う。

朝、新宿駅西口へ行き、野原よしまささんの出陣演説を三色旗の元で聞いた。
最初、カエルの歌から始まって、次は、サクラを歌おうとしていたから、真っ青になってしまったけど、この人たちはこうしているのだろう。
なっちゃんと闘ってくれるのだから、これは、モハメッドアリと、アントニオ猪木の試合なんだ。


令和1年7月5日 金曜 

 

久しぶりに高橋さんのところへ行って、髪の毛やってもらう。2万。

前より値段高くなってる。
前は金額気にしないで、メイクもやってもらったけど、事情が違う。

ディミトリ君は、4千円でやってもらえるテールに行かせた。

facebook始まって以来、初めて政治ネタの投稿をした。


令和1年7月6日 土曜 

 

 


令和1年7月7日 日曜 

 

 

令和1年7月8日 月曜 

 

 


令和1年7月9日 火曜 

 

朝から買い出しに行って、結局余計なものをたくさん買ってしまった。
夜、右大臣さん、左大臣さんがいらして、レンベル会食をした。

海外年金生活者というのは、由美子さんしか知らなかったけれど、左大臣さんのは、由美子さんのような定住型ではなくて、遊牧民型だから、落ち着かない気がする。その年齢でシェアルームに住むなんて、やっぱり勘弁。
夜、あまりにも疲れ過ぎて、途中で失礼して、横になった。私は長い時間起きていられない。


令和1年7月10日 水曜 

 

修君のおかげで、なんとかアメックスや他のものが払えたことに感謝する。
アメックスの保険で実は3千万円のものに入っていた。
知らなかった。別に入っている傷害保険は死亡時3百万だから大したことないけれど、掛け金が安い。

牛込警察に、診断書を持って行った。ああ、この件早く終わらせたい。

1日三食ローストビーフとご飯。野菜は面倒だからやらない。

だめ、こんな生活。葉っぱとかお芋とかちゃんと食べないと。あ、明日がソファを粗大ゴミで出す位日だと気づいて、一人でそんな大きなものを運び出したのは、自分でも信じられない。

よりにもよってそういう日に限って、お手伝いがいないってどういうこと。ともかく、図書室が多少広くなった。


令和1年7月11日 木曜 

 

朝、ロイックが来て、100個くらい食器が積み重なった流しや、トイレ、洗濯物、小バエがたかったパイナップルなどのコンポストをしてくれた。

太って長髪だから、普通なら絶対にお願いしないタイプなのだけれど、緊急時には外見なんかどうでもいい。やることやってもらえればそれでいい。
それにしても、蜂をそんなにたくさん見たのは初めて。
2-30匹が飛び交っていた。パイナップルの甘い匂いはそれほど魅力的なのだということを知った。
城北台から戻って来て、お昼ご飯を食べたら、ともかく眠くなり、ちょっと横になって起きたらもう7負45分だったので、何もできないまま午後が終わってしまった。
本当は、ビッグカメラへ行きたかったけれど。I Cloudどうにかしないと、使いにくい。同じパソコンに二つの違ったメアドで登録するなんてことはできるのだろうか。
統一したい。それを聞かないと。

令和1年7月12日 金曜 

 


令和1年7月12日 金曜 

 


令和1年7月12日 金曜 

 


令和1年7月12日 金曜 

 



令和1年7月18日 木曜  

朝ごはんの後、急いでアップルショップへ。

ここって昔、丸井だったところ。アップルができてよかった。

スタッフのお兄ちゃんたち、丁寧。
戻ってきて、電話サポートを受ける。

アップルのお陰でやっとちゃんとパソコンが使えるようになった。

今まで邪魔臭い画面が出てきて、迷惑していたから、助かった。
午後2時間昼寝をしてしまった。これで執筆ができる。

庭のキュウリ収穫だ!ハムと春雨とお豆腐と混ぜて、サラダを作るためにお買い物へ。

令和1年7月19日 金曜  

 

午後、イーファイナンスへ。
初めて、香港人会社代表3名のスタッフに会う。
そうか、そういうことだったのか。どんどん見えてきた真実がある。
行ってよかった。私も新納さんのように、人のためにやろう。
夕方から新橋へ。

すごい熱気。嬉しい。こういう人を応援していることは本当に誇りが持てる。
帰りがけに今月初めての銭湯へ。大星湯で電気湯と水風呂を代わる代わる。
なんか久しぶりに汗腺が完璧に通った気がする。

令和1年7月20日 土曜  

 

今日は最後の街宣。

応援グッズを作って、新宿西口へ向かう。

すごかった、数千名。
車椅子の方をいっぺんにあんなにたくさん見たのは初めてだった。
木村さんの登場で泣いてしまった。

前川さんもいらした。お話が上手。

高揚した気持ちで帰路に着いた。

令和1年7月21日 日曜 

 

朝風呂の後、ご飯を食べて、投票へ。帰りがけに照ちゃんの家にピンクのズボンを届ける。

戻って来て、教会。横になろうとしたら、きっかけがつかめず、結局昼寝なし。
大丈夫かな、今夜。
8時に 

 

 

 

令和1年7月22日 日曜 

 

朝風呂の後、ご飯を食べて、投票へ。帰りがけに照ちゃんの家にピンクのズボンを届ける。

戻って来て、教会。横になろうとしたら、きっかけがつかめず、結局昼寝なし。
大丈夫かな、今夜。
8時に 

 

 

 

令和1年7月23日 日曜 

 

朝風呂の後、ご飯を食べて、投票へ。帰りがけに照ちゃんの家にピンクのズボンを届ける。

戻って来て、教会。横になろうとしたら、きっかけがつかめず、結局昼寝なし。
大丈夫かな、今夜。
8時に 

 

 

 

令和1年7月24日 日曜 

 

朝風呂の後、ご飯を食べて、投票へ。帰りがけに照ちゃんの家にピンクのズボンを届ける。

戻って来て、教会。横になろうとしたら、きっかけがつかめず、結局昼寝なし。
大丈夫かな、今夜。
8時に 

 

 

 

令和1年7月25日 日曜 

 

朝風呂の後、ご飯を食べて、投票へ。帰りがけに照ちゃんの家にピンクのズボンを届ける。

戻って来て、教会。横になろうとしたら、きっかけがつかめず、結局昼寝なし。
大丈夫かな、今夜。
8時に 

 

 

 

令和1年7月26日 金曜 

 

まゆみさんの病院へ。

なんか容態が悪くなっていて、ほとんど反応がなくなっている。

それでも最初に、ほんのちょっとだけ笑った。

酸素が必要になったから、病院のベッドを反対側に移した。

これまでよくもったと思う方がいいのかもしれない。

亘さんが知っているだけで5回堕胎をして、子宮筋腫をし、長年のハイヒールの着用で、足や腰に弊害が出ているのに、ここまでよく来た。強い。

キリスト教社会では、この状態で尊厳死となるのだけれど、日本の社会では医療ビジネスのために生かすから寿命が長く見える。見えるだけで、本当の寿命ではないと思う。

そのあと、川端さんのお芝居を観るために、西日暮里なるところへ。

 

 

 

令和1年7月27日 土曜 

 

フラワーが来て、イヌおちゃんのお世話をしてくれた。

 

 

 

令和1年7月28日 日曜 

 

礼拝。礼拝の最中に寝なかった。
当たり前のことなんだけど。

 

 

 

令和1年7月29日 月曜 

 

 

 

 

令和1年7月30日 火曜 

 

 

 

 

令和1年7月31日 水曜 

 

 太郎うちわを作って、明日に備える。

 

 

令和1年8月1日 木曜 

 

 

 朝、国会議事堂前へ行き、れいわ新選組の車椅子議員お二人をお見送り。
戻って来て、休んで、少したったら、もう、夕方の新宿駅西口での山本太郎さんの、選挙後初めての街宣。
イヨンちゃんや、近藤雅子さんにあの4千人の中で出会えたのは奇跡的。
左大臣さんは、途中でお帰りになったとの連絡あり。

 

令和1年8月1日 木曜 

 

 

 朝、国会議事堂前へ行き、れいわ新選組の車椅子議員お二人をお見送り。
戻って来て、休んで、少したったら、もう、夕方の新宿駅西口での山本太郎さんの、選挙後初めての街宣。
イヨンちゃんや、近藤雅子さんにあの4千人の中で出会えたのは奇跡的。
左大臣さんは、途中でお帰りになったとの連絡あり。

山本太郎さんの気配りはすごい。愛がある。

お母さんの素晴らしさをいつも感じる。


令和1年8月2日 金曜 

 

 

牛込警察へ行って交通事故の係りの山本さんに質問したら、もう、全てやることは終わっているとのこと。
それで保険会社に会うのを明日だと勘違いしてしまったのだけれど、実際には16日の朝10時にクリエだった。


令和1年8月3日 土曜 

 

ナディアさんがお久しぶりにいらした。

sim sim とtime step breakまでの復習をしただけで、先へは進めなかった。
毎回同じことをしている。昨年からずっと。

間が空くから、ゼロに戻っていて、また最初からやるため、砂でお城を造っているようなもの。
波が来ると、また造りはじめないといけない。 

午後はフラワーと愛ちゃん。技術的に上手になってほしいから、永田先生のところへ行くように言った。振り付けに来るだけでは上手にはならない。

ブリュンヒルデちゃんのことを昨日から見ていない。

先週もそういうことがあった。

ほんの一瞬、赤いリボンの首飾りで戻って来てくれたので、喜んだのもつかの間、またどこかへ消えてしまった。

カールちゃんと違い、あの子は、本当に、放浪癖がある。

可愛いから、どこかへ行って欲しくない。
どうして、大好きなイヌおちゃんに甘えないのだろう。

散々くっついて無視されてたの知ってるわよ。


令和1年8月4日 日曜 

 

 教会へ行き、お刺身を買って、イヌおちゃんに食べさせる。
イヌおちゃんは、ぐったりして、死んでしまうのかと思うような弱り方だけど、お刺身は大好きだから反応する。
明日も、買って来よう。

結局、エビや、以下はダメだし、シメサバもダメだから、マグロになる。貝柱もものすごく好きなのだけど、もしかしたら、エビと同じ理由で猫にはダメなのかも。

ともかく、太らせるということに集中したい。
以前、毎日マグロのお刺身を食べさせていた時、太っていた。お昼ご飯も食べずに、というか、買って来たクリームコロッケと、イヌおちゃんと分け合ったマグロのお刺身、ぬか漬けを食べたら、もう眠くて仕方なくて、横になったら、びっしょり汗をかいて、なんと4時間も寝てしまった。起きたらすでに8時。

結局まゆみさんのところへは、行かれなかった。

銀座の9月の話と、10月の愛知県が決まるといい。

令和1年8月5日 曜 

 

 

令和1年8月6日 曜 

 

 

令和1年8月7日 曜 

 

 


令和1年8月8日 曜 

 

 


令和1年8月9日 曜 

 

 


令和1年8月10日 曜 

 

 


令和1年8月11日 曜 

 

 

令和1年8月12日 曜 

 

朝から吉本が衣装を取りにいらした。
紫のスースケースがいつになくとても重かった。
倉庫の中、どうにかしないと。

お昼に吉本の会社を訪問。
意外なことを知り、寝耳に水。

ったくおめでたい、知らぬは私ばかりなり。まあ、こういうことも全部、小説の材料。
私の場合、取材する必要がないからすごい。
題材が勝手に向こうからやってくる。
今日から来たジャン・バプティストというのは、こりゃすごいわ。
汗が吹き出る性質見たい。

でも、私もチャンドラナガルへ行った時、そういう感じだった。


令和1年8月13日 曜 

 

ジャンを連れて、城北台へ。
この人大変だわ、やはり、30歳で海外助っ人隊なんかやってはダメ。
やはりこういうことは、20代前半ではないかしら。

今日は、どん底から、どんどん具体的に、進歩させて、飛行機を3名分予約するところまで行き着かないと。アミちゃんが3人目。やっと決まった。

 


令和1年8月13日 曜 

 

ジャンを連れて、城北台へ。
この人大変だわ、やはり、30歳で海外助っ人隊なんかやってはダメ。
やはりこういうことは、20代前半ではないかしら。

今日は、どん底から、どんどん具体的に、進歩させて、飛行機を3名分予約するところまで行き着かないと。アミちゃんが3人目。やっと決まった。

 


令和1年8月14日 曜 

 

ジャンを連れて、城北台へ。
この人大変だわ、やはり、30歳で海外助っ人隊なんかやってはダメ。
やはりこういうことは、20代前半ではないかしら。

今日は、どん底から、どんどん具体的に、進歩させて、飛行機を3名分予約するところまで行き着かないと。アミちゃんが3人目。やっと決まった。

 


令和1年8月15日 曜 

 

ジャンを連れて、城北台へ。
この人大変だわ、やはり、30歳で海外助っ人隊なんかやってはダメ。
やはりこういうことは、20代前半ではないかしら。

今日は、どん底から、どんどん具体的に、進歩させて、飛行機を3名分予約するところまで行き着かないと。アミちゃんが3人目。やっと決まった。

 


令和1年8月16日 曜 

 

ジャンを連れて、城北台へ。
この人大変だわ、やはり、30歳で海外助っ人隊なんかやってはダメ。
やはりこういうことは、20代前半ではないかしら。

今日は、どん底から、どんどん具体的に、進歩させて、飛行機を3名分予約するところまで行き着かないと。アミちゃんが3人目。やっと決まった。

 


令和1年8月17日 土曜 

 

始発で羽田空港。

広島に着いてまず、原爆ドームで黙礼を捧げ、世界の平和を祈ってから、劇場へ。

いいメンバー6名だから、短い時間の中でどんどんで来上がっていく。
完璧な信頼感の中でできたのは、同じ血流で直接間接の人だから。
まさよさんに心から感謝。

本番はあっという間に終わったけれど、まあ、前回の名古屋公演よりは出来がいい。
あともう1時間余計にあったら、もっといい質になったかもしれないけれど、限られた時間の中でちゃんと仕上げるのがプロだから、これでよし。
今回思ったのは、やはり、別の土地のダンサーと一緒にやることは、極力避けないといけないということ。
質を確保できないリスクを負うから、必ず、東京から、完璧なチームとして連れて行かないと。
今回色々あったけれど、私を信頼して、任せて下さった制作会社様に心から感謝する。
広島駅から電車で16分の「坂」という駅から徒歩3分のところにある塩温泉に入って、棉のように寝てしまった。


令和1年8月18日 日曜 

 

広島のサウナで朝塩温泉に入って、尾道までJRで。

いよいよ旅の開始。電動自転車を借りて、船で向島へ。

そこから、因島へ行く、世にも恐ろしい、高架橋を渡る羽目に。これは怖いわ。下を見れない。

因島からさらに船で、岩城島へ行かないといけないのに、違う島へ行く船に乗ってしまい、最後の瞬間に船の人が気づいて、教えてくれて、出港直前に下船する。
違う港へ行ったら、そこも、別の島へ行く船の発着所で、さらに、自転車で走って、岩城島行きの船に自転車もろとも乗り込む。

一瞬として、安心していられない。無駄な時間を使ってしまったから、日はどんどん暮れるだろうから、急いで宿へ行かないといけない。

港から、行くと、ちょうど島の反対側にあるので、どちらから行っても同じような距離とのこと。

左を選んだ。途中、右手にヤギがいた。

雑草を食べる仕事をしている働くヤギさんだった。エコだ。

民宿よし正。おいしかった。けど、とんかついらない。

炎天下、自転車を漕いだので、死んだように寝てしまった。


令和1年8月19日 月曜 

 

朝から雨。船で因島へ行き、そこから、あと島を二つ行かないと、今夜泊まるところまで行かれない。
思うに、そのホテルを予約しなかったら、因島の海賊博物館へ行かれたのだ。
だから、あまり先の宿泊まで予約せずに、その日の進み具合で、まだあるところに電話で連絡して取るのがいいのかも。ネットだとその日の予約はできないし。

ただし、リスクがあるから、ない場合は大変なことになるかも。

次の島はすごかった。生口島平山郁夫画伯の生まれた島。平山郁夫美術館で、大泣きしてしまった。
学徒動員で15歳の時、広島の軍事工場で被爆し、障害、被爆症と闘いながら、絵を描いた。

すごい人生。

大三島では、スタイリッシュな、ホステルに泊まる。
キャビンの下の階とは言っても、私が立って頭がぶつからない高さだから、部屋みたいなもの。
新しくて、清潔で、すごいな、このコンセプトと思った。

塩のお風呂へ行くために、延々30分くらい、島の反対側まで、自転車を漕ぐ。神社は、5時で終わりだから、木々の撮影くらいしかできなかった。お塩が身体にヒリヒリする。効き目があったと思うけど、毎日来ている人にはびっくりした。1回百円。帰りが真っ暗で怖かった。


令和1年8月20日 火曜 

 

朝、神社、宝物館と、博物館(怪しい。何がご採取船だ。帝国国内にある原料で、戦争に使えそうなものを下調べしていたのだと思う。昭和10年に完成したのだから。世界的な生物学者という役を演じていらした)、そして向かいの美術館の三つ。


令和1年8月21日 水曜 

 

無人駅忠海から、三原で乗り換えて、空港バスに乗る。

空港に荷物をチェックインして、三渓園。


令和1年8月22日 木曜 

 

なんかまだ瀬戸内海ボケしている。

やることが多くて、なかなか進まない。
facebookしばらく辞めないと、やるべきことが終わらない。
まずは、吉本へ交通費の精算書を送らないといけないけれど、今日中に終わらない。
私は事務処理が苦手。


令和1年8月23日 金曜 

バンザーイ!ピーマンさんにゴーヤを差し上げたら、まりもをいただいた。
嬉しい。可愛い。ちゃんと育つのだろうか。

だって、餌ないわけだし。

水は、そのままでいいそうだけど、怖くて取り替えられない。冷房していないから、まりもは、安心できるだろう。

冷蔵庫に入れたりしたら、絶対ダメだと思う。

自然が一番。


令和1年8月24日 土曜 

 

昨夜遅く、下の家の天井に水が漏ったとの連絡あり。
点検に行く。
ったくもう、ダニエルは、だらしがない。

不動産価値を下げるなあ。
でもよく11年もいてくれたものだ。

牛込郵便局内で、携帯電話をメモ帳として使っていたのに、そこで紛失したことに後で気づく。
戻って見たけれど、もうない。

牛込警察に届ける。


令和1年8月25日 日曜 

 

教会のあと、京橋のイーファイナンスへ。

新納さんから、色々教えていただいた。
まゆみさんの病院。あのお花は、ふうばからだと思う。

ふうば、ありがとう。

結局、27日にふうばに電話をしたら、あのお花はふうばではなかったことが判明。
暑くて、戸塚から渋谷へは来られない。当たり前。


令和1年8月26日 月曜 

 

午前中に、吉本興業へ。

牛込警察の生活安全課に相談。

保険会社から連絡がある。

ああ、やっと。これでできることがある。

今までできなかったこといくつか。

バイク屋に電話をする。

今は、家の電話しかないから、もう線を抜いたりしない。

食後すぐに寝た。最近、身体の疲れが取れない。


令和1年8月27日 火曜 

 

 午前3時に起きて5時半まで作業。

肝心の書類はまだ作成開始に至らない。

私は雑文を書く時間を減らさないといけない。

8時に起きて、1日を開始。
なんで最近、こんなに眠いのだろう。
これまで、いつも家の中に他人がいて、起きないといけない、ご飯作ってあげないといけない、向こうが働いているのに、私が、寝ていては申しわけないなど、いつも、余計なことを考えていた。
それが、原因で、寝たと言っても、ちゃんと眠っていなかったのではないだろうか。
まして、向こうの部屋で見ている映画の音や、茶の間で喋っている声が気になったりしたこともあったわけだし。
完璧に一人になると、これはこれで、いいものだ。

やらないといけない用事は増えるけれど、手に入れられる自由の大きさと言ったら。
ふうばと電話で話した。

元気にやっているけれど、8歳の猫のふーこちゃんと一緒にいると、どんどん歳をとってしまうから、小さい子猫を持って行かないとならない。
バイクで運ぶには、距離が長いから、苦痛だろう、電車にしようかな。
時間は短い。

もう少ししたら、子猫を探すかな。

今日は提出書類があるから、それが終わったら、まゆみさんのところへ。
でも今すでに午後になってしまった。


令和1年8月28日 水曜 

 

簡易裁判所へいくのが結局昨日は間に合わず、今日になってしまい、その後、まゆみさんの病院へ行く。

ニコニコ笑って、喜んでくれた。

3口くらいは、ちゃんと食べたけれど、その後は、もう、エネルギーがなくなって、眠ってしまった。

急に、起きて、「そんなことはないけど」なんて、意味のある、ちゃんとした文章を喋っていることに驚きすら覚える。
入院さえしなかったら、こんな風にならなかったのではと思わされるけれど、でも一緒に住んでいなかったら、それはできないこと。猫たちは、ささみをフライパンで、油なしで熱したものが大好きで、結局、5本のうち、4本は食べてしまったかもしれない。

イヌおちゃんは、ほんの少しかもしれないけれど、身体に肉がついて来たように思える。
もっと、丸々した猫にしたい。
これまでが、細すぎた。
イヌおよ、待ってなさい、お母さんが、必ず、丸々した猫にしてあげます。

結構丸くて、おデブちゃん猫になったニャング大王様でさえ、最後の半年くらいは、ものすごく痩せ細ってしまったから、生物は、太ったまま死ぬことはないのかもしれない。
お手伝いの人がいないと、気楽でいい。
結局なんと言う名前のある料理を作らなくても、自分だけだと、チャッチャチャと、なんとなくご飯が進み、どうにかお茶碗1杯半食べられてしまうから、特別な料理をしなくてもいい。


令和1年8月29日 木曜 

 

昨日の夜はあまりに疲れたので、執筆は夜中にやろうと思って、パソコンを閉じないで、寝たら、起きたら朝の8時になってしまっていた。

なんて素晴らしい生活。

自分の身体のリズムに合わせて起きている。

食べたくないのに、お手伝いの男の子に合わせて、付き合いで一緒に食べてあげることをせず、自分が食べたい時に、中途半端な美味しいものを、ちょっとだけ、自分だけで食べるこの幸せ。
私は、一人が好きなんだと思う。

月曜から水曜まで毎日銀行口座をチェックしているけれど、まだみたい。

ったく、インターネット口座になっていないと不便。

ていうか、なったのだけれど、そのやり方を忘れてしまっていると不便。

いちいち支店へ出向かないといけない。
あ、そうか、残高調べるだけなら、どこのコンビニでもいいのか。

地代が入っていたから、その中から固定資産税3万円を払った。

月額8万円の固定資産税の支払いは、きつい。

今、すごく筆が運ぶから、本当は、このまま続けたいけれど、猫さんのささみを買わないといけないし、明日の切符も緑の窓口へ並ばないといけないから、さあ、出かけるか。

午後からヒロオカ医院へ。行かれるかな。
実を言うと、目薬ももらって来たい。
 


令和1年8月30日 金曜 

 

朝は猫が食べるささみを買いに行かないと。夜中の1時半にイヌおちゃんに作ってあげたら、結構食べているので、よかった。太らせたい。

好きなものでないと食べない子だから、なんでもいいというわけにはいかない。

嫌いなもの食べるくらいなら、痩せても構わないと思っている猫を相手にするのは難しい。
『全国縦断サンバ隊

   仕込み事務所奮闘記 』 
は、いよいよ名古屋の白川郷の手前まで来た。

あと少し。数日後には、アマゾンkindle出版できる。
川端さんのお芝居を観るために、三鷹くんだりまで行った。山手線の外に出ると、立ちくらみがする。

素晴らしいお芝居。演奏がすごい。坊さんの袈裟着て、トロンボーンを吹いている才能溢れた川端さん。

響亘先生の教育方法が素晴らしい。
学校の先生に見て欲しいなあ、こういうお芝居。遠くまで行った甲斐がある。


令和1年8月31日 土曜 

 

結局、なぜか全然、執筆ができない日だった。

なぜかというと、イーファイナンスのことで、あれこれやっていたためだと思う。

フェンベルからイーファイナンスになって、いろんな困難が立ちはだかった。
早く動いていた人は、やっぱり強い。いーファイナンスが禁止しないといけないようなことをいっぱいやっていた人たちはすごい。
イーファイナンスのビデオ。個人的な記録
みんなが来てリハ。あの子達は、本当に性格可愛い。

イヌおちゃんにたくさんささみ。お刺身は、もう好きでなくなったみたい。不思議。
イヌおちゃん、太らせたい。


令和1年9月1日 日曜 

 

教会へ行く前に、いーファイナンス4つ目のパッケージを作ってもらう。
これで、2個あるパッケージ、同じポジションにそれぞれ、2個づつパッケージがあることになる。
異なる理由から。NEだとEXの紹介ボーナスやグループデイリーボーナスがもらえないから。まあ、その理由はわかる。今までもらえていたことの方が奇跡。太っ腹。
二つ目の理由は、パッケージ上限が小さすぎて(62500)、すぐに上限に達してしまうから。
ヨモギの下にエステさん個人のアカウントができたら、もっとスピードが速くなったら、それでも足りないくらいかも。20万のパッケージが無理なら、当分5万のもので、何度も繋ぐしかない。ああ、ボーナス効率悪いけど、仕方ない。32万+50万+62500+62500+62500=1,007,500
教会の浅野先生に、ゴーヤを持って行った。

午後マダムが衣装修理。その間に、マーク・クラインと城北台へ。
なんのことはない、台所の手すりの上に、なぜか、携帯電話があった。
城北台へ行くことになったのは、マークのお陰。
私は、神様にお礼をしたい。マークさんの自転車がここにあったら、城北台へ行かなかった。
先週、水漏れで大騒ぎしていなかったら、上へ行かなかった。
部屋の状態も見たかったし、洗濯物もあるし。
だから、マーゴや香港さんのお陰でもある。
みなさんが一緒に私を助けて下さったのだと思う。
だって、携帯買ったら、結構何万円もするのではないかしら。
まあ、当分これで行こうと思う。
本当にいい事がたくさん起きた1日だった。

神楽坂の露店風呂に行ってしまった。水風呂に3回入った。
やはり、露店、水を3回繰り返すのは気持ちがいい。
他にもこのようなものがあるだろうけれど、捜すのが大変だから、また、ここに来よう。


令和1年9月2日 月曜 

 

蚊取り線香をつけて寝たのに、置いた場所が、いつもと同様、隣の部屋との境だったため、なぜか、蚊に刺されまくって、3時に起きてしまった。
1時半に寝たから、少ししか寝てないことになる。
蚊取り線香をつけて再び寝たら、今度は9時まで寝てしまった。
ぐっすり眠れたのは、露店・水風呂のせい。
書類関係色々やっていたら、なんと、ベランダから、庭へ転倒し、右足がすごく痛い。
数時間経ったら、どんどん腫れ上がってしまい、取り急ぎ、湿布を貼った。
まさか骨折ということはないと思うけれど、わからない。
洗濯物を干すことまで、自分でやっているからこのようなことになる。
明日、レントゲンを撮りに行くべきか。
歩けない。体重を乗せられない。
だから、自転車に乗れないので、猫のささみも買いに行かれない。


令和1年9月3日 火曜 

 

昨日はあまりにも足が痛かったので、湿布をしたまま晩御飯も食べずに寝て、朝の4時に起きた。
汗びっしょり。
毎日シーツを洗濯しているから洗濯物が多い。
内部被曝が減るからいいと思う。
猫が、ささみをもらえなくて、泣いている。
家にある餌をあげたけれど、ここのところ毎日新鮮なささみを食べさせているので、普通の食べ物では我慢できないかも。
お母さんは、足が痛くて、洗面所へ行くだけでも、ソローリ、ソローリだから、大変なのよ。
右足のボールに体重がかけられないから、右足は、踵で歩くことになる。
うーん、これでは自転車に乗れない。でも、夜結局、自転車で坂ノ下まで行った。

猫のささみのためだと、痛いのを我慢してこんなことしてしまう。

令和1年9月4日 水曜 

 

睡眠を十分にとっているせいか、かなり痛みが引いた。
湿布も役に立っているのかも。
冷蔵庫の中で半年間寝かせた湿布だけど、別に変なふうにはなっていない。
宅配便屋さんが、銀座ルシャンテさんへの5個口荷物を集荷して下さった。
今まで、雨の中自転車で、コンビニまで運んだりして、間違っている。
着払いなのだから、家で待つのが一番。
午後から簡裁。

明日、不動産屋へ行く。なんか、昨日考えたことが、現実化している。

へー、そうなんだ。

それは、少なくとも3名の人に確信を持って伝えたからだと思う。
マンションを2千万で売る。
600万のイーファイナンスのパッケージを2個買う。2400万x2で4800万になる。
上出来だと思うけど。
常にEX5を2個回して、300万を900万にするというパッケージを財布のように使えばいい。
戻って来て、うなぎの早夕飯をいただいた。
早く寝よう。
睡眠時間中しか、身体は回復しないのだから。
疲れる前にシーツを取り替えておいたし、お風呂に入っておいてよかった。
疲れてからだとそのいずれもできなくなる。
旅行へ行ってから、晩御飯の前に夜のお風呂をすませるという、いい習慣がついたと思う。

葛飾北斎は、人生で99回引っ越して、100回目は、前いたところと同じところだったと聞いて、大笑い。
私も一度、リストを作らないと、わからなくなる。

ああ、でも、かっこ悪い住所は嫌い。


令和1年9月5日 木曜 

 

嬉しい。

長らく待っていたアレがやっと来た。

滞っていた支払いをいくつか済ませる。

デイトレは、火曜日は避けて、木曜日か土曜日の深夜0時から午前中までにかけて勝負すると勝率が上がるとのこと
香港にまだ電話がかけられない。明日は、もっと早い時間にかけてみよう。
ミョンヒョンさんにカステラを届けて、ドライクリーニングを取りに行った。

不動産会社の人と現地で待ち合わせ。
さあ、どうなることか。
一週間後が楽しみ。あ、9/9の4時というのは無理だと、日付変更願いを出さないと。


令和1年9月6日 金曜 

 

マンションを売ると決心したら、なんとも晴れ晴れした気持ちになるものだ。
これまでもいつもそうだった。自分が住んでいたマンションを売るときでもそうだったのだから、まして、住んでいないマンションを売るのに、未練なんかない。

裸足さんから、朝連絡があったので、お昼に急いで京橋の事務所に行く。
あそこは行くたびに、間違えてしまう。

画廊の細い道を入ればいいのだと、おぼろげに気づいてきた。
空中庭園のところを目安にすればいいようだけど、これがまた、何度も京橋3丁目へ行ってしまう。
最終目的地は京橋2丁目。この写真撮ったのはすでに数ヶ月前だけど、今は、もっと緑が茂っている。
私は、地面と切り離された自然を見るたびに、美しいというより、悲しさを覚える。
これらの植物は本来なら、地球のお母さんと密接にくっついていたかった子達なんだ。
私はもしかしたら、前世が花だったのか、木だったのか、土にこだわってしまう。
これは、牧野富太郎博士の影響で、船崎さん、大前靜さんの影響だ。

ふうばの家に夜電話をしたら、なんか全然固定電話に出ないし、携帯電話は、お話中だし、気になってしまった。


令和1年9月7日 土曜

 

ふうばの家に朝電話したら、ちゃんといたので安心。
もろもろの雑事が終わったら、一度行って、草取りしないと。

さあ、まゆみさんのお見舞いに行こう。

と思っていたら、イーファイナンスのことで、説明したりがあり、結局、フラワーが来る前にできたことは、猫さんたちのささみを買いに行ったことだけ。
今日は、2名がNEやEから EXのパッケージにした。会社HP
これでこの人たちは、明日から、ボーナスをもらえる。
これがわかっていない人がいて、あと7名はまだ手続きしていないから、もらえるはずのボーナスを毎日毎日、もらい損ねている。
まあ、私もこの件、よくわかっていなくて、8月最初の17日間もの間、デイリーボーナスをもらい損ね、しかも、紹介料ももらえなかったのだから、システムがわかってないとか、会社の告知通りにやるべきことをやっていないことの弊害って大きい。
幸いに私は、二週間だったし、紹介ボーナスは額が少なかったら、勉強代ということで、納得した。
人に説明するときは、それこそフルタイムで、接しないと、理解していただけないと思う。
本当にこれはフルタイムジョブだ。

全国7都市縦断ツアー、サンバ隊のウェブサイト、出来上がった。

あとは、出版すればいいだけ。『

まゆみさんには会いに行かれなかったけれど、明日、教会の後行こうと思う。 


令和1年9月8日 日曜

 

教会の後、まゆみさんの病院へ行こうとしたら、雨が降って来たので、とりあえず戻る。しばらくしたら晴れたので、その間に病院へ。ほとんど反応しなくて、手が、胎児の手の位置になっていたので、血液の循環が悪くなるので、腕を伸ばすようにしたけれど、また自分で胎児の位置に戻してしまう。思うにその位置が一番、心地よいのだと思う。内臓を守る時のデフェンス姿勢だから、生物の根源的な姿勢なのだろう。昨年の夏は、食事に食堂へ車椅子で言っていたことを思うと、今の衰えぶりはすごい。ほとんど食べられなくなっているようで、点滴で栄養を取っているようだ。本当はこんな風になる必要がなかった。だから一人であそこにあのような状態で住んでいたことがまずかったのだ。久しぶりにドンキホーテへ行った。なんだ、ここならまだたくさん、猫用ささみを売っている。ヌーブラ・フェザーライトもあったし。やはり、ドンキへ行かないと、手に入らないものもある。倉庫の中がすごく片付いていた。長谷川さんのお陰。ありがとうございます。それから、捜していた間取り図があった。そうか、パソコンの中に入れておいたのが良かった。足がよくなるどころか、腫れが引かない。もしかしたら、骨折していたのではないか。一週間痛いまま過ごしてしまった。月曜日にレントゲンを撮ってくるか。


令和1年9月9日 月曜

 

昨日の夜から今朝にかけての台風暴風雨で、庭の右側のフェンスが倒れたことは、まあ、どうでもいい。

鉄道のダイヤが乱れて、簡裁の担当者がまだ到着していないようなので、ファックスで送った書類が届いたかどうかもわからず、取り急ぎ、書類を手に、簡裁へ向かう。途中、皇居のところで、三宅坂付近方面の大きな木が倒れていたり、ところどころ枝が折れて散乱して、信じられない乱れぶりだった。落ちている枝をタイヤで乗り越えながら、現地へ向かい、取り急ぎ、今日の午後のものはなくした。だって、書類が今週木曜にくるから。

帰りに、靖国通りのやおいた先生のところで、レントゲンを撮っていただく。一週間経っているのに、腫れがあるし、第一、痛くて体重を乗せられない。骨折ではないと言われた。先生も不思議がっていた。そんなはずないのだけどね。あの腫れ方だったし。お米を買って帰る。家にはお米もなかったから、今朝はジェノヴァ風ピザとスイカを食べたし。もうすぐスイカの季節が終わるから、最後まで、スイカを食べよう。
広岡先生と眼科に行こうと思ったけれど、ほんの少し3時に横になったら、夕方6時まで寝てしまった。
まあ、いい、明日行けばいいのだから。

回復しようとしているのか、身体がすごく疲れている。

身体が欲するように、休ませてあげるのが最高の健康管理というもの。
決して疲れた身体で、気力だけで動いては行けない。栄養と睡眠。

未だにわからない、この写真の、可愛い子が、どちらの子なのか。

目がぱっちりしているから、女の子なのだろうか。


令和1年9月10日 火曜

 

明け方4時半まで仕事をしてそれから寝たから、起きたのは9時半。
いい生活だ。
自分の好きなペースで起きる。
一人になったのはすごく良かった。

誰とも喋らないことで、自分に集中できる。
昨日まで、新宿区の一番田舎っぽいところはどこか、そうか、落合何丁目という辺りね、みたいな感じで、地図なんか見ていたけれど、ダメダメ、甘い。
もっと思い切り山へ行かないと。
そこでひらめいた。あ、そうだ、檜原村がある。私の第二の故郷、と勝手に思っているあそこの村がある。
移住事業などを、早速調べてみよう。
ところで、9日になるはずだった簡裁は、9/18 午後4時になった。
今日は、午後、広岡クリニックへ行った。順子先生は火曜日はお休みとのことだけど、男の先生がやって下さった。痛いと言っても、まだしつこく液体窒素治療をするのだが、もしかしたら、男の先生のやり方の方が早く治るのではないかという気がしてきた。これは、しつこいからねえ。

昨日の明け方台風でなぎ倒された植物を切ろうとしたら、切るどころの騒ぎではないことが判明。
男の子いないから、もう、ピーマンさんをお呼びするしかないかな。

今日からfacebookのアカウントが凍結から解けた。1ヶ月は長かった。その前の1ヶ月とのあいだがわずか3日というのが笑える。


令和1年9月11日 水曜

 

檜原村にメール2通と、電話をかけた。お返事が来た。26日に打ち合わせ。
大丈夫かな。
最初は、賃貸で、その後購入というてを使うのもいい。
山林がついている物件が、すごい。わずか1350万。
ま、田舎だから、その価格で当たり前なのかも。
五日市から新宿が1時間半とは、びっくりした。

だから、五日市の駅の駐車場に車を置いて、電車に乗るという手もあるのか。
自転車は、四谷三丁目に置いておけばいいし。

4月以来初めて眼科へ行ったら、ドライアイだと言われて、10本目薬の処方箋を出してもらった。

裸眼で1.2の視力があるのには、びっくりしたけれど、レーシックをしたのだから、当然。だんだん白内障になって来る可能性があると、脅された。

だから、私は檜原村に引越して、綺麗な緑をいっぱい見てないといけない。

具体的な数字が苦手だから、今まで、無視してきたけれど、これからは、何行で何bitcoinなのかというのを数字で掴まないといけないと思った。
ただぼうっと、増えてるみたいだと、シロウトさんと同じになってしまう。
いい時に衣装の返還されたものだ。

明日免許の更新に鮫洲へ行くための住民票の用意もできた。
今、夕立ですごい雨。
1時間横になってから、執筆しようかな。夜9時にLINE電話しないと。

この景色台風前。今はすごい傾いている。


令和1年9月12日 木曜

 

鮫洲で免許の書き換え。

ものすごくシステマティックになっていて、それが代書屋の職を奪った。

代書屋という店構えがまだ数件あったけれど、次回行ったら全滅かも。

三回電車を間違えながら行ったから、見えた現実。
充電電池もうひとつ買おうかな。帰りの残量が怖くて、行かれない場所が多々あるので。

ドン・キホーテで、イヌおちゃんの好きなものをたくさん買った。
住友不動産と打ち合わせ。契約は20日になる。

実り多い日だった。
これで計算すると、バイクを取りに行くのは、15日になる模様だけど。
そうしないと、17日にサンバを送付できない。

明日ともかく法務局へ行こう。


令和1年9月13日 金曜

 

法務局へ行くより、自分で叩き台を作ってから行った方がいいということがわかったので、その作業が先。

司法書士頼まないで全部自分でやるから、7万くらい節約できる。
厚い『ジャズダンス、誰が踊りをつないだか』は、郵便ポストに入らないので、窓口へ持って行った。あと8冊しかない。5冊になったら、追加注文出さないと。
契約書はなぜか、地下にはないみたい。
倉庫にもなかったけれど、でも、あるとしたらあそこ。もう一度行こう。
右大臣さんが来た。会社辞めたいみたい。イーファイナンスで300万が900万になるパッケージをやろうかなと言っていた。私のやる600万が2400万になるパッケージに影響されたのかも。

松宮さんは、帝国ホテルに事務所を構えてそこに住んでいたから、信用していたけれど、なんだ、投げゼニ、そんなことになってしまっていたのか。おやおや。新しい仮想通貨は不信用通貨だから、やはり、自分がやっているbitcoinが正しい。

涼しくなって、気持ちがいい。でも、汗思い切りかくのも好きなんだけど。


令和1年9月14日 土曜

 

明け方の4時半に寝たから、1日の始まりが遅くなってしまった。
もう、扇風機、付けっ放しにしなくても、勉強部屋は十分に涼しい。
台所は、空気を循環させるためにつけている。
まゆみさんの病院へ出発。
反応が乏しい。手の位置が胎児。
ちょっとだけ笑おうとしたり、喋ろうとしたけれど、エネルギーがないから続かないのだと思う。
肌のツヤがとても良くて、びっくりさせられる。

ブリュンヒルデちゃんが、レニちゃんに甘えている。レニちゃん、いいお姉さんぶりを発揮して、舐めたり抱っこしたり、お世話している。女の子猫が二人で戯れているのは本当に心温まる。

まゆみさんのお見舞いに行った。充電満タンで、松濤まで行って帰って、もう三になっている。減り方激しい。しまなみ街道で借りた自転車の充電池はすごく持ちが良かった。結局、充電が足りなくなさそうだから、行く場所によって電車使ったりしているわけだから、充電2個にしようかしら。

戻って来て、サンバを見るとまあ、なんというか。
この子たち頑張ってくれているのが嬉しい。


令和1年9月15日 日曜

 


令和1年9月16日 月曜

 

朝、仰天。
電気をつけっぱなしで、朝の8時まで寝てしまったから、5時から8時までやっていた朝風呂温泉に入れなかった。通常は、一番乗りで温泉に入るのに。

朝ごはんの後、川越の古い町並みを歩く。気がついたのは、農産物の販売が全然なくて、お菓子とか、作ったものばかり。
朝市みたいなのがあってもいいのにね。
おいも関連のものがやたら多くて笑った。
川越まつり会館はすごい。郷土愛に泣けそうになる。爆撃されなかった街ってすごい。

ホテル山水に戻って、大衆演劇と舞踊ショー。
メイクすごい。これは、結局、ジャニーズなんだと思う。違うのは、多くの家族の集合体であるか、一人の社長の手下であるかということ。大衆演劇の方が、営業が健全だと思う。
浅井かいとさんのファンになった。このページのドリンクを注文すると缶バッジがもらえるとのことなので、それを注文。みんな、お金を使う。飛び交ったおひねり、1公演でざっと20万円くらいかな。

夜公演もするから、相当な金額が飛び交う。大入り満員だから、どうにかなるけれど、平日の昼間はどうするのだろう。

川越街道を池袋までゆっくり帰る。一方向一車線のところがずっと長くていい感じだった。これを通れば、川越方面行くのに怖くない。


令和1年9月17日 火曜

 

倉庫から紫のサンバを持って来る。バイクがあると、サンバを運ぶのが楽チン。

宅配便屋さんの引き取りが遅く来たものだから、結局、印鑑証明を取りに行かれなかった。明日一番でやろう。

マダムに何度もおいでいただき、なるべくたくさんの羽根を直していただかないと、今後、直す場所の問題が起きる。

skypeを使って何度もワールドベンチャーと連絡を取ろうと試みている。
香港に何度かけたことか。
今日は米国に挑戦。ここ三週間かかってこれをやっている。

 米国とは13時間時差があるから、電話をするなら、日本時間で夜10時半過ぎにかけないとならない。
ちょうど反対の時間帯だから面倒。

ここのところ、お昼食べたことない。朝と夜だけ。

しかもほとんど毎回しゃぶしゃぶ。当分それでいいと思う。

 

令和1年9月18日 水曜

 

やっとのことでワールドベンチャーと話ができた。朝の6時だ。
テキサスは日本より14時間遅れているから、日本の朝6時が向こうの午後4時ということになる。これでは、大変なはず。
ああ、疲れた。で、明日もう一回かけないといけない。ところで、原付バイクをクレジットカードで買ったから、アメックスの限度額もう6万も過ぎてるとのこと。以前は250万まで限度額があったけど、今はその3分の1だから、使い勝手が悪い。
まあ、大きなお買い物をせず、ご飯のおかずだけ買っていればいいのだけど。

 アンドレアさんが、無駄にしたくないと、ちゃんと意思表明をしたのは素晴らしい。

午後から東京簡裁。

雨が降り出した。

なんか、晴れ晴れした気分。

訴えられたから、森へ行こうということになったのだから、感謝しないと。

明日こそ、印鑑証明取りに行かないと。

疲労困憊する前に、シーツを取り替えて、お風呂に入らないと。

3時間しか寝ていないから、目がもうろうとしてきた。


令和1年9月19日 木曜

 

明日に不動産売買契約を控え、権利書を探し出さないと行けないのに、倉庫へ行かなかった。

洗濯物を自分でやると、膨大な時間がかかる。
乾いた洗濯物を取り込むのは、太陽の匂いがするから好きだけど。

ピーマンさんに、北海道のお土産のマグロのカブト煮をいただいた。
あまりに披露して、夜パソコンの前で座ったまま寝てしまったみたい。

口は出すけどお金は出さない男ほど、ストレスになる存在はない。
プーチンだったらこんなの粛清、チャイナのシュウさんだったら思想刑務所にぶち込んで、臓器販売するだろう。
右大臣さんが、不良債権というか、不良パッケージを買って下さることになった。感謝。
布団に入ったら、ブリュンヒルデが、夏掛けの上から襲撃してくる。

ちょっとでも動こうものなら、爪と歯で襲いかかるから、危なくて、布団の中でちらっとも動けない。
遊んでいる猫は、本当に可愛い。三雲先生の残金あと1万なのが判明。


令和1年9月20日 金曜 

 

カールちゃんのこの鼻ニキビは、カビなのだろうか。

他の4匹は問題ないのに、この子だけそんなのができてしまった。

爪でカサブタを取ってあげると、血が出てしまう。

さて、今日は、こんな呑気なことを言っていられない。契約に持って行く権利書、よく見たら、大久保のカーサ第二のものだった。地下にはない。先日、倉庫見たんだけど、なかったから、地下かななって思ってしまったけれど、もう一度、倉庫へ行かないと。

住友ビルは、工事中だった。住友不動産の中は、内装して素敵だった。飼い主さんはいい感じの若い方だった。
この金額に感謝している。1380。お手並みを拝見させていただいた。素晴らしい。

どっと疲れが出た。早いところ食事して、お風呂に入らないと、疲れすぎて、入り損ねる。
だから、旅館に行って、食事前にお風呂に入るのはすごくいいことだと思う。

かなり涼しくなってきた。

お手伝いさんがいなくても、自分でちょっとだけやればいい。

静寂が大切だから、私は一人の時間を楽しもうと思う。

檜原村は、さぞかし静かだろう。


令和1年9月21日 土曜 

 

女の子二人がおねんねしてると、本当に可愛い。

ブリュンヒルデちゃんは、完全にお姉さんに頼っている。

イヌおちゃんがお世話してくれないから、レニちゃんのところへ来るのだろう。
森へ引越したら、あと2匹子猫欲しい。
何匹いるかなんて、気にする必要ないって素晴らしい。猫に肩身の狭い思いさせてはダメ。自由な生き物だから。