令和元年10月より



令和元年10月1日(火曜)

 

やはり登記簿謄本を取らないと、土地の番号がわからないし、各階の平米数が書けない。ケチしないで、いい加減、取ったほうがいいのかも。

まゆみさんの病院へ行った。

昨日、一昨日より、表情が良かったように思う。
固くなかった。数秒だけど、笑ってくれた。
今日で、連続4日目。

平多武於先生の奥様は、連日病院へいらしていたとのことだから、私もそうやっていいと思う。タブレットを持って行って、あそこで執筆するとか、そういう時間の使い方を考えよう。

猫組が26パッケージのグループに育った。26人いるというわけではない。一人がいくつかのアカウントを持っているわけだから。



令和元年10月2日(水曜)

 

相手が考えるスピードを考慮しないで、どんどん喋って話を展開させてしまうのは、私の悪い癖かもしれない。
相手が私と同じスピードで、ついて行っているかどうか、もっとゆっくりすべき。というか、情報をあまり詰め込んではいけない。

時間をかけてやるべきことを、5分の電話会話で済ませようとした私が悪い。反省。
何か、疲労で何もできない。

もう一度電話をして、みようかな。2時にかける。鳴りっぱなし。昨日も。青梅の病院にご主人のお見舞いに行ったとのこと。11/20から二ヶ月予約しようと思う。

どの部屋か。決めるために今週偵察に行かないと。
とすると、明日しかない。

ともかく今日は、これからまゆみさんの病院へ。
これで5日連日。



令和元年10月3日(木曜)

 

いろいろ心配事があり、まゆみさんの病院に今日は行かれなかった。
私が行っても、数秒くらい嬉しそうな顔をするだけで、あとは、口が曲線への字になって、寝てしまうから、なんとか、笑顔にさせようと思ったけれど、海外助っ人がいないと、自分で洗濯物を干して、畳んで、食器を洗って、四谷三丁目と弁天町のマンションの掃除をして、破れた障子紙を貼り替えたから、結構時間がかかってしまって。
檜原村のこむかいさんの旦那様、昨日亡くなったのですって。
すぐに御霊前のカステラ送った。


令和元年10月4日(金曜)

 

もうすぐエンゼルトランペット、咲く。
年に2度花をつけるみたい。
1年目はどうなることかとハラハラしたけれど、2年目でしっかり根をつけてくれた。嬉しい。
四ツ谷から市ヶ谷へは、ほぼ全部自転車何台かでのべ数十回往復してやったけれど、さあ、ここからはどうするのか。
プロの手を借りようと思う。
新宿法務局へ行くと、前回と違う人だった。言う内容も違う。おやおや。
それで急いで、大田区役所南千束出張所へ印鑑証明を取りに行く。
それで、そこのトイレの中に、契約書類を置き忘れて帰って来てしまった。
帰りにまゆみさんの病院に寄ること、大久保のドンキホーテで、猫様の缶詰を買うことは、忘れたなかった。
愛する母や猫のことはちゃんとやるけれど、物品は忘れる。
オランダおいねさんに感謝している。大変なことを引き受けて下さった。頭が上がらない。
いい方とお知り合いになった。それも、山本太郎さんの応援サイトのお陰。


令和元年10月5日(土曜)

 

原宿の美容院Huesに自転車で出かける。
バイクだとヘルメットかぶるから、せっかくやってもらった頭がぺったんこになってしまう。

でも、自転車だと火にやけるから、帽子をかぶっているので、同じこと。
千駄ヶ谷のテールだと駐輪場があるから、バイクでも行かれたけれどヒューズは、自転車が置けるか置けないかくらいの幅しかない。
帰りにまゆみさんのところへ寄ったけれど、完璧に寝ていて、全く反応がない。午後2時半というのは、良いお昼寝時間なのかも。

戻ってお昼といっても、玉ねぎのお味噌汁に卵を落としただけ。主食のご飯は炊かない。
でんぷんを取らないと、頭が働くそうだ。絶対そうだと思う。

時間だから食べるのではなくて、極限にお腹が空いた時だけ、多すぎな医療を食べるのがいいのだと思う。
イヨンちゃんとフラワーがリハーサルに来て、帰った後、睡魔が襲って、7時から夜中の2時まで寝てしまった。身体が睡眠を欲している時に、ちゃんと睡眠をとるようにしたい。
無理をすると、連日、パソコンの前で、座ったまま吸う時間寝てしまうことになる。


令和元年10月6日(日曜)

 

真夜中の2時に起きて、お風呂と鳥の水炊きの晩御飯というか、早い朝ごはん。

ご飯なしで、水炊きだけ。

そうか、里芋を入れよう。こんにゃくとかもいいかも。
そうやれば、ご飯そのものを食べなくても、お腹が減らないだろう。

イーファイナンスは今、ログインできない。

朝起きたら、教会へ行って、その後、新宿文化センターの加藤さんにお会いして、まゆみさんの病院と、そこまでは決まっている。

戻って来て、金沢さんとお話しする。予感は的中。

まあ、私は自分の決めたことをするだけ。人の話に乗るのではなくて、道は自分が作らないと。

で、具体的にするために、クラシアンの糸数さんにお手紙を出した。
この方無しには、ここ12年間くらいの様々な工事は実現しなかっただろう。
会社員から、独立なさって、社長さん、親方さんにおなりのご様子を拝見して来た。
すごく努力の人だと思う。このような方にお世話になったことを幸せに思う。
1万円でトイレのつまりを直していただいた。
いい方だった。嫌な顔一つせずに、夜なのにいらして下さった。
結局ここやあそこで、4百万円くらいのお仕事を依頼した。

あの日の小さなお仕事があったから。小さなことがきっかけになって、大きなことにつながる。

「凍結されにくい文書にしましょう。

相手は所詮AIだ。

 機械に負けてどうする」

元社交ダンスの70代の方から、こんなお励ましが届きました。
そうか、私にも責任がある。この人、かなり辛らつな批判しているのに、全然凍結されていない。


令和元年10月7日(月曜)

 

大田区の千束出張所へ行った。

それから大岡山警察、そして田園調布警察署。
ちゃんと契約書、無事に戻って来た。

まゆみさんの病院へ行った。

面会時間に早すぎたけど、ほんのちょっと会わせてもらった。

目黒雅叙園で、生け花展。

観劇ファンクラブにチャイナのえいえいちゃんが加わって5名。

お引越し費用の援助をしていただいた。110%にしてみなさんにお返しするお約束をした。今していただく援助はとても嬉しい。

帰りにまたまゆみさんの病院へ寄った。ほんの数秒、反応があった。

真夜中にレニちゃんが天国へ旅立った。

寝方がなんか変だった。
でも、いつもの場所だった。そこからお母さんを見ながらおねんねするのが好きだった。お首苦しいでしょと言いたくなるような寝方だった。

行って触ったら、硬直が始まっていた。
でも、まだお身体は柔らかかった。

猫の身体の中の機能がまだ動いていると思った。

それは弱まって行った。

レニちゃんの死因がわからない。

まだ10歳にもなっていない。自分より大きく育ってしまったマルレーネちゃんや、ブリュンヒルデちゃんをかわいがってくれるお世話猫だった。美人猫で、世界中の男が恋に落ちた。


令和元年10月8日(火曜)

 

イヌおちゃんと仲良しだった。

レニちゃんは、ふーこちゃんとも、まことちゃんとも、そしてのちのマルレーネちゃん、白猫の双子、みんなと仲良しだった。
レニちゃんを無視していたのはアナスタシアで、レニちゃんの好みでないのが、ムガベちゃん。

人間のお母さんは、レニちゃんの好みをすごくよく知っていた。

気持ちをすぐに外に現すから猫は素直でいい。

ジャパン・ペット・セレモニー:¥38,200

常憲社:粉骨してくれない

ジャパン動物メモリアル社:お話中

ペット葬儀うたたね:浜田(男)。¥26.000 アナスタシアちゃんのお骨の粉骨費用も含む。

このような仕事をやるところは、神奈川県にしかないのだと思っていたら、都内にも数多くあり、びっくりした。
うちのように複数匹いるところは、何度もお願いしないといけないから、安い費用でやって下さるところがありがたい。遺体引き取り:午後4時半


令和元年10月9日(水曜)

 

レニちゃんは、桐の箱の中で灰になって戻って来た。
アナスタシアちゃんも同じ。
これ大切にしておいて、春になったら撒こう。
そうすると、お花の中に、ニャングさんと、アナスタシアちゃんと、マルレーネちゃんと、レニちゃんが、みんな一緒に、にゃーと微笑む。
私は幸せな人間のお母さんをやっていると思う。
親子喧嘩するでもなし、意地悪したりもしないし、いつも、全身全霊で、お互いに向き合えるのは、相手が神様からいただいた大自然の子供だから。

人間とだとできない美しい関係を、大自然とは築くことができる。

今日は、幕張メッセに行かなくなったから、ひょんなことから、1日余裕ができた。
行かれないだろうと思っていたまゆみさんの病院に行かれるし、もしかしたら、今日、『サンバ隊全国縦断奮闘記』を出版することだってできるかも。
全ては私次第。

昨夜は、3時まで睡魔と闘いながら起きていたのは、レニちゃんと戯れていたのかもしれない。

そうこうするうちに、まゆみさんの病院に行かれないうちに夕方になってしまった。なんで。


令和元年10月10日(木曜)

 

お庭中が、エンゼルトランペットになった。小さいオシロイバナと、大きなエンゼルトランペット。

両方黄色だから、素敵な雰囲気。

11時に大久保の年金基金。

大したことない金額が来るみたい。

なんで、全然何も払っていなかった人の方が多い金額を生活保護でもらえるのか。正直に払った人が少なくて、不公平だと思う。

まゆみさんが、笑顔を見せて来れた。その間、5秒くらいか。
長かった。

カメラをすぐにシャッター押せる状態にして病室に入れば良かったけれど、セッティングしている間にまた、いつもの表情になって眠ってしまった。
ああ、あの瞬間を捉えたかったのに。

グアダループ出身の母親と、クロアチア人の父を持つクレイオールのフランス国籍のマルクが助っ人に来た。

二ヶ月ぶりの海外助っ人。私は人と喋るのが嫌いなので、疲れる。

二ヶ月のうちに、すっかり一人暮らしに慣れてしまった。
夜、エンゼルトランペットの素晴らしい香りに包まれていた。
毒がある花だと聞くけれど、香りは素晴らしい。
 


令和元年10月11日(金曜)

 

マルクに桜、椿二本、ぶどう、アゼリアを

助っ人が来ると、結構煩わしいこともある。お家電話貸して来れとか。携帯の修理会社の人と電話で喋ってくれとか。かぼちゃの料理作ってくれとか。壊れた自転車を修理に持って行くのに付き合ったりということ。でも、そのお陰でいつから壊れているのか忘れた自転車がいい状態になった。あのおじいさんのお店に頼んで、千円。

まゆみさんの病院に行ったら、10秒くらい微笑んで、しかも、何か言おうとした。このところ、毎回、生きてないような感じだったけれど、毎日行くようになったら、なんだか、表情が豊かになったと思う。毎日行くことに意義がある。寝てるかどうかは、行く時間によるのだと思う。私だって、食後は眠いし。

明日台風なんですって。お洗濯物、お部屋の中に移そうかしら。ベランダ濡れるでしょうし。

明日必要な食べ物は昨日と今日で買っておいたから、大丈夫。
猫の缶詰や、一本ささみも、たっぷりある。


令和元年10月12日(土曜)

 

前回の台風で、通路側のフェンスが倒れたけれど、助っ人さんが誰もいなかったから、そのままにしておいたら、倒れたまま、どんどんゴーヤがはびこってしまった。

どうせ直しても、まあ、近いうちに引っ越すのだからとそのままにしておいたら、また台風。

どこも行かないから、執筆にはちょうどいい。

『全国縦断サンバ隊』、なぜか2種類の原稿があった。
足して多くすべきか、とりあえずそのまま出してしまうべきか。
ゲッペルスのところは、省けという神様のメッセージなのか。
もしかしたら、リスク覚悟の投資というのは、人の褌ではなくて、自分が直接に仮想通貨のトレードをするしかないのだと思う。

庭のエンゼルトランペットさんたち、生きながらえられるだろうか。
すごい量の雨。高台に住んでいないとダメだということが実感できる。
檜原村は、川の水が溢れているのではないか。川べりの家は、土台が腐ってしまわないか。
だから、いくら景色が良くても、川側はダメで、山側がいいのだろう。
あ、でも、山の木が倒れてくる厳重警戒地域。

 


令和元年10月13日(日曜)

 

何事もなかったかのような前回の台風で、通路側のフェンスが倒れたけれど、助っ人さんが誰もいなかったから、そのままにしておいたら、倒れたまま、どんどんゴーヤがはびこってしまった。

どうせ直しても、まあ、近いうちに引っ越すのだからとそのままにしておいたら、また台風。

どこも行かないから、執筆にはちょうどいい。

『全国縦断サンバ隊』、なぜか2種類の原稿があった。
足して多くすべきか、とりあえずそのまま出してしまうべきか。
ゲッペルスのところは、省けという神様のメッセージなのか。
もしかしたら、リスク覚悟の投資というのは、人の褌ではなくて、自分が直接に仮想通貨のトレードをするしかないのだと思う。

庭のエンゼルトランペットさんたち、生きながらえられるだろうか。
すごい量の雨。高台に住んでいないとダメだということが実感できる。
檜原村は、川の水が溢れているのではないか。川べりの家は、土台が腐ってしまわないか。
だから、いくら景色が良くても、川側はダメで、山側がいいのだろう。
あ、でも、山の木が倒れてくる厳重警戒地域。

急いで猫砂を買いに行ってから、教会へ。そこからまゆみさんの病院へ行ってから、お昼寝しないと夜のお芝居まで持たない。

 


令和元年10月14日(月曜)

 

午前中、台風で倒れたフェンスを直したり、植え替えし直したりしてもらった。急いで食事をして麹町へ。

イーファイナンスの説明会。やっぱりね。

ま、私は被害を免れたから、ラッキーだったということになる。

帰る時、雨に打たれてしまった。

まゆみさんの病院へは今日は行かれない。

明日降ってないといいな。大京町へ行くから。

あ、みょんヒョンさんにカステラを用意しないと。今、ビットコインが落ちている。90万を切っている。昨日急に26万落ちたから。
本当は変なシステムを使わないで、ビットコインだけでやっていれば、いいのだと思う。
途中の変なところに入れないで、下で買って上で売る。

レバレッジもしないから、リスクもない。そういうのでいいのだと思う。

他人の褌で相撲を取ろうとしたらやられるから、自分のシステムでやらないと。

「事業は黙ってやるものだ」

 


令和元年10月15日(火曜)

 

9時開始と言ったのに、時間通り始めないから、10時半開始になってしまった。

やはり海外助っ人を置くと、時間にルーズなことで、こちらの予定も狂わさられるから、都心にいるときは、本当に必要な時しか置かないということを基本にしたほうがいいのかも。

ぶどうや、アボガドの植え替えしてもらった。

花が終わったら、エンゼルトランペットもやる。

ところで、新納さんが言っていた、海流発電って、これだ。

これをやったら、石油いらない、原発いらないということになって、国が変わる。

利権を失う人たちが多く出るから、気をつけないとね。

今日から、まゆみさん、集中治療室へ変わった。びっくり。覚悟しないと。

それからビットコインのデイトレは、あんまりしょっちゅう見たらダメなのだと思う。途中の変な値で売買してしまうから。
我慢して、できるだけ下で買って上で売る。

当たり前のことだけど、それしかない。10/6に67971円だったものが、 10/15現在 71420円になっているということは、3449円増えているということだけど、これが、67万で始めていたら、34490円増えたということだし、670万だったら、11日間で34万増えたということになる。
もしかして、600万入れると、素人デイトレで、月額百万円の生活はやれるということなのではないだろうか。
もうちょっと、様子を見てみよう。百万でまずやってみよう。


令和元年10月16日(水曜)

 

ミョンヒョンさんとお目にかかった後、まゆみさんの病院へ。笑顔をしてくれた。なんか、喋ろうともしてくれたし。これなら、大丈夫だろう。さあ、戻って荷物を取ってから檜原村へ行こうと思ったら、なんと、左下のインプラントした歯が、なぜか、取れてしまった。あーあ。そんなわけで、急いで午後の歯医者さんの予約を取ったので、檜原村には、行かれない。

おやおや。

昨日、衣装マダムが、檜原村は、被害が出ているそうよと言っていた。

今日右大臣さんから来たラインにもそう書いてある。
今、檜原村役場に電話をしてみた。

あら、やだ、檜原へ行くどころではないみたい。

橋本旅館から、一馬方面へ行く道路が崩壊して、通れないのですって。

林道を通って行けばいいそうだけど、街路灯がなくて真っ暗なんですって。

それって、怖すぎだから、やっぱり行かれない。

で、いつ復旧しますかと聞いたら、わからないとのこと。

えーっ、何、その答え!

 で、bitcoinだけど、10/6に67971円だったものが、今日は71721円ということは増えている。
bitcoinが下がっているのに、金額が増えているのは、なぜなのだろう。

枚数が増えているということだろう。


令和元年10月17日(木曜)

 

檜原村の道が陥没しているとのことなので、檜原村に行くのはとりあえずやめにして、まゆみさんの病院で様子を見た後、ふうばの家へ行くことにした。

これからのお話もしたいし、猫ケースを借りないと行けないから。
うちの猫ケースは、多分倉庫にあるはず。

ふうばは、耳が遠くなっていたのが気になった。

誰かと一緒にご飯を食べるのがすごく嬉しいと言ってくれた。
私もふうばと一緒にいると嬉しい。
それから、猫が外に出たのに、忘れてしまって、中から全部戸を閉めたから、雨の中、寒いのに猫は飲まず食わずで、庭で泣いていたから、私が明け方聞きつけて、1階に降りて、縁側を開けた。

ふうば、強いと思っていたけれど、まゆみさんと二つ違いですもの。でも、すごい。あの階段を1日に何度も上がり下りしている。


令和元年10月18日(金曜)

 

朝8時半にふうばの家を出発した。来るときは15号線で来たけど、帰りは1号線にした。
なんか、その方が簡単だった。

10時半にまゆみさんの病院に到着。早すぎて叱られたけど、嬉ししそうな顔をしてくれたから、行った甲斐があった。
明日来る時は、ちゃんと11時になってからにしよう。

日本海さんが、美味しいお米を送って下さった。嬉しい。
お刺身と一緒にありがたくいただく。
イヌおちゃん、お刺身食べない。前は、好きだったのに。
帆立貝買おう。あれなら食べるはず。
ふうばのところにいるふうこちゃんは、結局、昨日の夜何にも食べていないことになる。
大丈夫かな。


令和元年10月19日(土曜)

 

まゆみさんのところへ行った後、山手通りを通って、池袋のシアターグリーンへ。

ロバート・ハーリングの『マグノリアの花たち』。6名の女性が美容院でやり取りする。
しかし、母親はすごい。自分の腎臓を上げてでも娘を生かしたいのだ。
いや、これは感銘を受けた。
それなのに、娘が生きられなかったら、母親はどれだけ落胆することだろう。終わりの場面で、周りの人もみんな泣いていた。
アイリちゃんと一緒に、ちほちゃんのあの短い髪の毛は、かつらなんだろうと話していた。

戻って来たら、みんなが来て、リハーサルしていた。なんかまだ出来上がってないようで。
愛ちゃんがブドウを下さった。嬉しい。


令和元年10月20日(日曜)

 

今、信じられないことを発見した。
今日は、日曜日だった。
昨日が土曜日だったのだから、日曜日に決まっているのに、教会へ行くのを忘れてしまった。
今、たくさんお礼を言わないといけないことがあるのに。
信じられない。
大量の猫さんの一本ささみ(今では種類が増えている)を買った後、目白のホンダへ行き、青いヘルメットを受け取り、シートカバーを注文し(猫さんにガリガリやられてしまった!!)、さあ、これから、ふうばのところへ出発と思ったら、なんと、今日が何曜日かわかって、愕然。

神様ごめんなさい。
毎日、ご飯のたんびに、そして、事あるごとにお祈りしているので、今日のことは、どうか、許していただきたい。


令和元年10月21日(月曜)

 

4時に起きてしまった。

ふうばのお家へ行くと、寝に行くのが早い。

したがって起きるのも早い。

お庭、広くて素敵。市ヶ谷の十二倍くらいは優にあるだろう。

井戸掘ったらいい。

朝ごはんの後、気持ちよく寝てしまったら、なんと2時間も朝寝した。
わー、出ないと。な訳で、1号線を通って、帰って来て、病院に寄った。
今日は2秒くらいかな、反応してくれた。全然反応がない昨日より、ずっといい。

帰りに、1号線の神奈川県サイドに何軒か温泉があった。そのうち行ってみたい。

帰って来たら、ビットコインが上がっていた。

下で仕込まないと意味ない。

焦ってどんどんやらないで、下で仕込む。もう見ない。

上がったら、売る。で、これも見ない。
そういうメンタルの強さがないと失敗する。
銭湯に行こう。


令和元年10月22日(火曜)

 

午前中雨だったので、お昼に止んだところで病院へ。

まゆみさん、私を見ると興奮して、心拍数が上がってしまい、114になってしまったから、愕然とした。嬉しかったり、声を発しようとすると、ドキドキして、上がるようだ。静かにしないと。

今日は、全体的に高く、100台で一番少なくて、90台。

外国人要人が来日しているから、四ツ谷の迎賓館へ行く道は、道路封鎖。
いたるところに警官だらけ。

夕方、露天風呂に行こう。


令和元年10月23日(水曜)

 

まだ晴れているから、猫さんのお砂買いに行こう。

新しいお砂がないと、お粗相されてしまう。

昨夜露天風呂入ったお陰で、朝起きて、身体が違う。
ビットコインは、0.005づつ分けてやっている。
その方がリスク分散になる。最初14しかなかったけれど、15になり、今では16だけど、下の方は金額が小さすぎて、それを上で入れられないから、17個になった時点で、今度は、0.006づつにしようかな。
兵隊を総当たりさせるという作戦。

本当は均等ではなくて、真ん中に兵力を集中させた方がいいかもしれないけれど、急激な変化があるから、一泊で出かけたりすると、上も下も綺麗になくなっていることがあるから、これからは、宿泊先でも、一応チェックしてドレードしておかないと、山を何度も逃すことになる。
そうか、ラップトップを持って行けばいいのだ。

色々余計なことをしないで、2月の半ばで40万円だったのなら、何もせず、それをそのまま置いておけば、今は8倍になったということ。
だから、自然に任せている方が、時として人間が手を加えるよりいいかもしれない。
だけど、総当たり戦をやるようになり、コツがだんだん掴み始めて来た。

まゆみさんは、痰が切れないのか、ごうごう音を出し始めている。
昨日までは、そんなことなかった。

右隣のベッドの方が、痰が詰まっているようだったけど、まゆみさんは、そういう問題がなくていいわねと思ったのが、なんと、昨日。
1日で、そんなに悪くなるものなのか。
昨日は、喋ろうとしたり、表情を変えたりしたけれど、今日は、ほとんど表情がない。
和ちゃんに、牧師様のこと、相談してみよう。
まゆみさんは、洗礼を受けたキリスト教徒なのだから、もっと早くに教会へ行っておくべきだったのだ。
死ぬ準備をしながら、世界中のキリスト教徒は日曜日の朝を過ごしている。

テールの美容院へ行って、パーマとヘアダイ。高橋さんは水曜日お休みだから、古巣へ行った。


令和元年10月24日(木曜)

 

ルツさんは、とてもよくやってくれる。

茶の間が数ヶ月ぶりにきれいになった。

まゆみさんの心拍数、半端じゃない。ふうば

普段90-106だったのが、今日はなぜか 114-120,130,140まで行き、警戒警報がオレンジ色に光って鳴って、一時はどうなることかと思ったら、100前後の96まで戻ったのを確認した。

戻って来て、喪服のアイロン。
イヌおちゃんが、初めて、ベッドの上に登って来た。

どうやって登ったのか不明。

本人降りられるのだろうか。

カールちゃんを四ツ谷本塩町のあおぞら病院へ連れて行く。
喚いて、大変だった。お鼻は、あれは、カビというよりは、蚊に刺されてアレルギーだというのだ。
そんなことあるだろうか。どちらかわからないと言う。

9900円もかかった。先週の私の歯医者より高い。


令和元年10月25日(金曜)

 

午前10時50分。

まゆみさんの心拍数がゼロになった。

ここ数日前から言われていたし、予期していたことだから、大きな驚きはなかった。
和ちゃんは、まゆみさんのために、何もお墓のことを考えていなかったことにびっくりさせられた。
まゆみさんの家に行ったら、植物が全部死んでいた。
あーあ、和ちゃんが言ってくれていたら、私が持って帰って、世話をしたのに。
中の整理しないと。


令和元年10月26日(土曜)

 

午前11時。築地本願寺。
美枝子おばさまの13回忌。

このようにちゃんとした法事はいい気分になる。
和ちゃん、そういうことを学ばないと。

社会人として基本的なことができていない。喪主なら喪主らしくしろ。
ふうばが節夫おじさんにやった樹木葬を勧めた。

霊安室へ行って、まゆみさんにメイクした。


令和元年10月27日(日曜)

 

お昼過ぎに幡ヶ谷の代々幡斎場へタクシーで到着。

まゆみさんのお洋服の趣味は素晴らしいわ

色彩がすごい。

お棺の中が一気に華やいだ。

大前のみなさん、いらして、とても嬉しかった。
この喪服、作っておいてよかった。
これまでもう10回以上着たかもしれないけれど、この日のために作った。
カリフォルニアの芙紗子おばさまから、お花が届いた。
分骨を家へ持ち帰った。灰にして、オホーツク海へ撒こう。

令和元年10月28日(月曜)

 

ビットコインは、急な下落や上昇があるから、全部を同じような数値で売り買いを入れるのは危険。一気に上がって、もう全然太刀打ちできなくなる時がある。それが今だ。安い時に買いを入れたのはいいけれど、かすることもないから、それは塩漬け状態。というか、待機状態だと思えばいいのかも。限られた元金でやる場合、フル稼働させたいので、遊んでいるというか、働いていない状態を許す余裕がない。これを解決するには、二つしか方法はない。
目をつぶって、安いところに買いを入れたものを崩して、高いところで買う。
ただ、それは愚かな方法で、ビットコインの枚数を失う。
または、落ちるまで待つ。
それが数日、数週間、数ヶ月かもしれない。
その間、全然動かなかったら、意味がない。

対応する日本円が増えるのは、ビットコインになっている状態でしかありえなくて、日本円は価格は変わらないから、日本円の状態で持っていても、そのままで、ビットコインが上がった恩恵を受けられない。
ただし、ビットコインの状態にしておくと、大きく下げる場合もある。
日本円換算で下がっても、ビットコインの枚数が減るわけではないから、見ないことにしても構わないのだけれど、通常、ここで焦りが出る。
一部を切り崩し、なんとかして、価格上昇の波に乗せてもらい、日本円換算価格を上げようとするけれど、それをするには、せっかく安いところで入れている買いをキャンセルすることになる。
それば今の状態。
16あった売り買い状態が今は、15しかない。
それって、意味がないように思える。
これもギリギリでやっているからだ。

余裕を持って、資金を4つに分けたらいいのだ。
今は、売りと買いに分けているけれど、結局どちらかに偏ってしまって、気が付いた時には、全部をどちらかに入れてしまっている状態になってしまう。
それを解決するには、4つにして、遊んでいる資金もありにして、先鋭の兵だけ戦わせて、あとは、陣地で控えている。これは遊ばせているのではなくて、いざ出陣という時のために仕事をしている。
以前、一つしか入れなかった頃に比べたら、上下に分けて入れる、小分けにしてどの金額にも入れるということをしたけれど、総当たりにするためには、あまりにも細かい金額設定は、かえってマイナスに作用する。
ちょっと極端に間が空きすぎているかなくらいでちょうどよく、大きく離れた金額でないと、急な上がり下がりの時に対応できない。
低く買って、高く売るというのは、基本であって、もちろんそれを守るのだが、その中間のこともしないといけない。
敵の最前線で戦う兵士達を常に確保しろということ。
それがいなく、後ろで控えている爺様達だけでは、実際に戦って取ることはできないから、実戦部隊、先鋭部隊が必要なのだ。
敵の砲弾をまともに浴びるから、負傷兵も多く出るが、手にするものも多少あり、消失分より戦利品の方が少しでも多かったら、それでいいことになる。
局地戦の成果にとやかく言うより、全体としてplus minusどうだったかということを見ないといけない。
で、今何をするかということ。
何もしない。そのまま。

71000がいかにして66000になったかといったら、低い時に買いを仕込んだため、ビットコイン価格が上がっても、資金が円でビットコインを保有していたいため、ビットコイン価格上昇を共有できず、円資金が塩漬けになっているだけだから。
解決策:資金を注入して100万にする。93万必要。端数はその日計算。
少ないけれど25万づつに分ける。
1 上で控える

2 上で戦わせる

3 下で控える

4 下で戦わせる

この4つの行動を同時に行う。

しかも、上と下で戦っている兵士は、総当たり作戦。
だからと言って最低取引価格0.005bitcoinでは一つの取引から出る利益が少ないから、最低3万くらいにするか。
5万でもいいかも。
あ、4つに分けるということは、動かす金額は50万だから、25000を20個配置しようか。

現在15-16でやっているから、本質的に数はそれほど変わらない。

1万を50個だったら、面倒でやってられないかも。つまり実際に敵と戦う兵隊は、50。待機組みが同じく上と下で合計50。

25000というきりのいい数字にしていれば、増えたか減ったかすぐわかるし、増やせるのなら、3万を基本にできるかも。2万を25用意する方が、25000などという中途半端な数字よりはるかにいいかも。
原則として増えた分しか降ろさないようにしていればいい。
日本円で1日最低5千円作れば、1ヶ月で15万円だから、いいかも。

1日1万円作れれば、月額30万円。多分それくらい行くはず。
もしかしたら、5千円なんかよりもっと行くかもしれないけれど、今はやる前だからなんとも言えない。
机上の空論だけど、数日後には、実践に移すことになる。


令和元年10月29日(火曜)

 

ニコニコレンタカーで軽トラを借りて、弁天町のマンションから、鏡付きの洋服ダンス、籐の椅子、ブロンズの獅子、クマの木彫りなどを運ぶ。対して量は多くない。
物は捨てた。

もう忘れる。

まゆみさんのところから、いくつか洋服を持って帰って来た。
なんで、この人、同じようなものばかり、たくさん買ったのだろう。
セーターって、第一からして、必要かしら。

びっくりしたのは、黒コートばっかり何着あるの?

無用な物をたくさん買った。結局、余ったお金で物を買うしかなかったのだろうと思う。

旅行は日にちを取られるから。一緒に行った旅行、今を思えば、大人になってからは、神戸と、平家の落人部落の西なんとか、ルーテル教会の富士山しかないかも。
もっと、いろんなところへ一緒に行けばよかった。
お金があっても、時間が取れなかったから、手近な新宿でどんどんものを買い漁ってしまったのだと思う。
一緒にいたら、もっとどうにかしてあげられた。


令和元年10月30日(水曜)

 

朝、すごい発見をしてしまった。
自分の愛人との間にできた息子の一人っ子に、愛人の名前をつけてしまった女がいる。
つまり、孫と名前と愛人の名前が同じ。
その間、すでに半世紀の時が経っているというのに、ずっとこだわり続けたその名前をつけたすごい祖母。それがまゆみさんだったとわかった。

いや、あの人、やることが実に半端じゃない。

ふうばの家へ行こうかなと思ったけれど、どうしてもアマゾン出版しないといけないから1日思いとどまった。甥の鼻が低いのは、嫁からだと思ったら、そうか、中台さんからの隔世遺伝なのか、あ、そういうことだったのだと、納得した。

まゆみさんが金縛り幽霊となって出てきて、真夜中に私に檄を飛ばすので、よく眠れてないから、睡魔が襲う。

一度寝ないと執筆は無理。

bitcoinは、今まで手書きだったけれど、websiteでやろうとしている。
昨日、バイクに乗っている時に気づいて、今日からやってみた。excelでやると、今まで手書きでやっていた足し算が、一発でできるから、今、何bitcoinあるのかがわかる。


令和元年10月31日(木曜)

 

朝からずっと集中して、『サンバ隊』の原稿が全部仕上がった

あとは、目次を残すのみ。
もし、目次をすると、真夜中までかかって、ふうばのところへ行かれなくなる。
5時で切り上げて、ふうばのところへ向かった。
途中、なぜか、どんどん原宿へ行こうとしてしまい、あれ、もう、セントラル病院には、まゆみさんいないのよ、なんで、あっち方面へ行くわけと、自分に言い聞かせながら、西参道を進んだ。
しかも、どうしてだか、とんでもないことになり、なんとか新道へ入ってしまい、命からがら脱出して、16号線に出て、保土ヶ谷警察で、道を聞いて、戸塚へたどり着いたので、結局、3時間かかってしまった。
おやおや。

1回目:戸塚駅西口へ行かないといけないのに、東口へ行ってしまった

2回目:旧道を行かないといけないのに、新道を行ってしまったから、長後だかなんだか、山の上の方に出た

3回目:狩場という怪しいところを右へ行かないといけないのに左へ行ってしまった

それで、4回目の計画はこうだ。

市ヶ谷、四ツ谷、権田原、左折で外苑東通り、あれ、どこから外苑西通りになるのだろう、で、それから1号線。大丈夫かしら。毎回違う間違いをしているから、今度は頑張って行こう。


令和元年11月1日(金曜)

 

5時半くらいに起きただろうか。
身体が冷えるから、朝風呂。で、生き返った。ふうばのお家の1階のお風呂は、真珠貝のような浴槽で、アフロディテになったみたいな気分になれる。
節夫おじちゃまのために素晴らしいお風呂を用意したのに、おじちゃまは結局病院から帰ってこられずに、本当にかわいそう。
だからふうばは、自分がせっせと使っている。私が使うと悪いみたいだから、今度から、上のお風呂に入ろうかしら。でもそうすると、両方にお風呂用意するから悪いし。

戸塚から帰ってくるのは、本当に簡単で、もしかしたら、2時間弱で戻ってこれた見たい。途中で、お買い物とかしたからそれ過ぎたけど何もしなかったら、そのくらいでできる。荷物を運ぶにはやっぱり、電車はダメ。

夕方みんなが来て、練習したけれど、あれ、フラワーは?
明日だと思ったみたい。最近、思い込みが激しくなったみたい。

 

令和元年11月2日(土曜)

 

昨日のリハと違い、今日はちゃんとみんな来た。
今回はサンバがないから、ロシアでどうにか成果を出したい。
これまで日本語でやって来たところを、今回、イヨンちゃんが歌手を担当して、ロシア語でやる。
これはすごいことだと思う。

日本のジャズダンサーで、ロシア語で歌った後、振付を踊る人が、日本に何人いるか。
この人だけだと思う。
すごい。そういうことに挑戦しようとしたことを評価できる。


令和元年11月3日(日曜)

 

3時に出て、5時過ぎに着いたから、2時間しかかからなかったことになる。

初めて、一度も間違えないで、行かれた。

これまでに3回行ったけれど、その度に間違えて、変なことして時間を浪費したけれど、どうして間違えたかの原因をちゃんと書き出したから、今回の成功につながった。

まだ安心はできない。だって、1、2回目は、狩場のところで、間違えないでまっすぐ行かれたのに、3回目でまさかの左へ行ってしまったから、以前、問題なくできたところでも、これからも間違えないとは限らない。

今回で、理解できたのは、青木橋で左折するところのトリック。

坂田のタネが出て来たら要注意だ。曲がったところで、なんと、15号線と合流するというわけ。

ふうばは、遠くまで(多分柿生あたり)へ行ったので、すごく疲れているようだった。
私も早く寝てしまった。


令和元年11月4日(月曜)

 

あまりにも早く寝てしまったので、夜中の2時半に目が覚めた。

1時間ほど、面白い記事を読んだ。そうか、元寇はモンゴルに襲撃されたというよりは、高麗に襲撃されたというのが真実だと知って、そういうことだったのかと思った。
これは、もっと調べてみないと。教科書を変えないとね。
朝起きて、お庭を見る。素晴らしい。

ここに土偶や埴輪を置いたら、映えるだろう。
ふうばと決定的な相談をする。ふうばに心から感謝する。

ふうばの家を出発したのは午後3時。2時間で到着。
早めの夕食は、ご飯なしのしゃぶしゃぶ。

思ったのだけど、晩御飯は、ご飯を食べないで、しゃぶしゃぶだけでもいいかな。

1日3回ご飯を食べるのは、でんぷん摂りすぎ。おかずだけでいい。
『全国縦断サンバ隊』はちゃんと一回、読み直して、大丈夫なのが確認できてからアップしよう。
今すぐやると、あとでミスがわかるだろうから。
それから、神楽坂のサウナへ行ってもいいけれど、なんか睡魔が襲って来たから、明日にしようかな。


令和元年11月5日(火曜)

 

あのことを考えるとドキドキする。

大丈夫かな。

でも、もしかしたら、すごいラッキーなことが起きるかもしれないから、あと数日、運命を神様に委ねたいと思う。

まゆみさんのお骨の箱の横に置いてある白いお花が枯れてしまった。

これから、お花屋さんへ行って、白いお花を買って来よう。
曙橋の台町坂を上って行くところにあるお花屋さんがいい。

今日から、アマゾンキンドルで『全国縦断サンバ隊』(仕込み事務所のつぶやき)が発売されている。
チェックしたら、なんと『101匹のお犬様』も目次からページに飛んでない。
来週になったら、六本木さんに連絡して、弟子入りさせてもらうのがいいかも。
やはり、物事はなんでも一流の人に師事しないと上達しない。

自己流ではダメ。まして、経済的理由で自己流なんて、最低。

神楽坂の露天風呂に行った。他のお風呂も行こうと思ったけれど、もう、毎回同じでいい。

3回水風呂に入るのが定番になっている。

午後2時間昼寝したから、夜、仕事がたくさんできる。


令和元年11月6日(水曜)

 

あと1日。運命の日は明日。
昨日の夜なんか、もう、すべてうまく行っていることを想定して、ミャンマー行きのドリームトリップなんか見てた。1/16-1/20、579-270=309$、実質3万ちょっとで、飛行機はマイル貯まってただだから、行ったほうがいい。4泊5日。

楽しいことやるより、大変なこと最初にやらないと。

ソフトバンクは、28日にふうばの家で、WiFiが使える。理論的には、ふうばのWiFi使えるけれど、自分で独自に契約すべき。お家電話も持って行くし。

昨日、プリンタの部品踏んでちょっとだけ割ったのは、失敗だったけど、こんなところに置いておいたのだから仕方ない。

ああ、明日、どうなるのだろう、ドキドキして、考えられない。
邪念を捨てて、執筆しよう。

新納さんが昨夜面白い資料を送って来たから、『裸足の舞踏家、パラオの大統領への道』を書き始めようかな。

バラの蕾が大きくなった。来週の私の再生を祝って、咲いてくれる。かわいい。
エンジェルトランペットも同じ。娘たちが祝ってくれるって、嬉しい。

ところで、移転しないと頭がボケるって、本当だ。
変化する環境の中に身を置いている人と、同じ環境の中で、安心して同じことだけ繰り返して生きている人とだと、脳の使い方が違うから、後者の方が、はるかに脳が鍛えられるというのだ。
うん、それ、わかる。合ってる。

マリア新野先生って、ふうばと同い年だって。
いやあ、参った。

マリア新野先生、全然、なんでもない。あのブリリアントな時のまま。
だって、しょっちゅう、引越ししている。ハワイに行ったり、4回夫を取り替えて。

それが若い脳を保つ原因。フラワー見てるとわかる気がする。
まゆみさんも、スタジオ門を経営して、同時に何か所もやっていて、日々闘っていた頃は、すごかった。

仕事を辞めたのがよくなかった。旅にでも行っていれば、また違ったかもしれなかったけれど。


令和元年11月6日(水曜)

 

あと1日。運命の日は明日。
昨日の夜なんか、もう、すべてうまく行っていることを想定して、ミャンマー行きのドリームトリップなんか見てた。1/16-1/20、579-270=309$、実質3万ちょっとで、飛行機はマイル貯まってただだから、行ったほうがいい。4泊5日。

楽しいことやるより、大変なこと最初にやらないと。

ソフトバンクは、28日にふうばの家で、WiFiが使える。理論的には、ふうばのWiFi使えるけれど、自分で独自に契約すべき。お家電話も持って行くし。

昨日、プリンタの部品踏んでちょっとだけ割ったのは、失敗だったけど、こんなところに置いておいたのだから仕方ない。

ああ、明日、どうなるのだろう、ドキドキして、考えられない。
邪念を捨てて、執筆しよう。

新納さんが昨夜面白い資料を送って来たから、『裸足の舞踏家、パラオの大統領への道』を書き始めようかな。

バラの蕾が大きくなった。来週の私の再生を祝って、咲いてくれる。かわいい。
エンジェルトランペットも同じ。娘たちが祝ってくれるって、嬉しい。

ところで、移転しないと頭がボケるって、本当だ。
変化する環境の中に身を置いている人と、同じ環境の中で、安心して同じことだけ繰り返して生きている人とだと、脳の使い方が違うから、後者の方が、はるかに脳が鍛えられるというのだ。
うん、それ、わかる。合ってる。

マリア新野先生って、ふうばと同い年だって。
いやあ、参った。

マリア新野先生、全然、なんでもない。あのブリリアントな時のまま。
だって、しょっちゅう、引越ししている。ハワイに行ったり、4回夫を取り替えて。

それが若い脳を保つ原因。フラワー見てるとわかる気がする。
まゆみさんも、スタジオ門を経営して、同時に何か所もやっていて、日々闘っていた頃は、すごかった。

仕事を辞めたのがよくなかった。旅にでも行っていれば、また違ったかもしれなかったけれど。


令和元年11月7日(木曜)

 

朝起きても、ドキドキしている。
一体どういうことになるのやら。

毎日が生存に関わる大事件の数々。

事件、また事件、めまぐるしく変わる状況。

息を抜く暇もない予想外の展開。

昨日とか一昨日、電話をすればよかったのだけど、催促するみたいで悪かったらから、あえてしなかった。
それで電話をしてみたら、何も覚えていない。用意もしていない。
ああ、どうしよう。で、日にちが迫っているから、今夜行くのが一番いいかもしれない。電話で喋ったことは、喋らなかったことと同じみたいになっているから。
1年で、ものすごく症状が悪化した。でも、毎日違う行動をすることで、絶対に治せる。

黒柳徹子さんや、マリア新野先生と同い年ですって。

だったら、もっと、かっこよくちゃんと生きられる。

同じことをしてはダメ。どんどん、人生が展開して行く。そうすることで、脳細胞が活性化する。

オーストラリア人のカラさんが来た。可愛い。ヨーロッパ人の女の子たちにいじめにあったと言っている。わかる。オージーは、ヨーロッパ人にはいじめられる。

なんか、今、不動産会社から連絡が来て、当日、現金で一部、いただけるみたい。

あ、それなら無理して、いろんなことしなくても大丈夫になる。
その方がいい。

だって、大変だし、迷惑をかけるから。
日曜日が入ったことで、そうなった。
神様がそのようにアレンジして下さった。
ありがとうございます。

 

これで間に合う。
その日から新しい人生が始まる。


令和元年11月8日(金曜)

 

朝、久美ちゃんがふうばのお家へ届けて下さった。
ありがとうございます。
すごいのは、久美ちゃんは、私を叱ったり、文句を言ったり、なじったり何もネガティブなことを言わなかった。
ふうばの教育。
節夫おじちゃまの温和なお人柄。
今日はふうばに本当に救われた。

戸塚から国道1号線、西参道を通って来て、とても気持ちが軽かった。

ただし、これで安心してはダメ。

11日の決済が待っている。それから、引越。

一体どうなることだろうではなくて、確固たるビジョンを持っていないとダメ。

カラさんが爽やかで明るい、きれい好きな人で助かった。久々に家の中が、きれいになった。


令和元年11月9日(土曜)

 

昨日は本当に疲れていたので、パソコンの前に座りながら寝てしまいそうだったけど、今朝は5時に起きて朝風呂。

やはり2時間以上運転した日は、それだけでエネルギーを失ってしまうから、そのあとに執筆をするなどは、ちょっと難しい。

マネロンだと思われると困るから、分散すべきだ。ということを急に思いついて、起きた。

今日は、新宿文化センターの本番。
やっていることの内容が難しくなっているので、1、2回の練習でできるレベルを超えているから、今回3人だけど、それでいいのかも。以前の簡単版だと、お付き合いで程度でも参加できた。

ところで、通路に土の袋を出さないと、後どれくらい土を袋詰めするのかわからない。
ふうば、何て言うだろう。

もう、持って来ないで、今減らそうとしているのだからと言うかもね。

でも、可愛い植物の植木鉢を持って行ったら、怒らなかった。

世話をするのは面倒で、育児放棄が始まっていても、植物自体は好きなのだと思う。

もしかしたら、庭いじりで、症状回復できるかも。

神楽坂の露天風呂。


令和元年11月10日(日曜)

 

朝から教会。今日はバザー。

城北台マンションを買わなければよかったのかもね。

これを買ったことで、大きなものを失った。

最後に見に行って、とても綺麗に清掃されていたから、カラさんに感謝。

なぜかすごく疲れて、4時から8時まで寝てしまった。
神楽坂の露天風呂に3日連続で通う。

明日はいよいよ運命の日。絹のお洋服が濡れますから、雨が降らないように。


令和元年11月11日(月曜)

 

起きたら、雨が止んでいた。

神様は私のために素晴らしいお天気をご用意して下さった。

朝風呂、朝ごはんの後、メイクして築地本願寺で、お参り。
昨年の今日交通事故に遭って、ゼロになったことで、私は今日の日のための蓄えをしていたのだと思う。
なぜ、よりにもよって本願寺からこんなに近い会社なのだろう。

全て神様がそうお決めになった。

現状引渡しじゃなかったことが、決済時に判明。

ともかく決済完了。本願寺へ行って、再度、ご報告をして、お礼をしてから、場外市場でお寿司。
お肉やお魚を買って帰る。さて、城北台マンションの中は、まだたくさん物があった。

原付バイクにせいべい布団3枚と、掛け布団1枚を乗せて、運ぶ。
原付バイクは本当に便利。なんでもできる。
結局、軽トラを借りて、小田さんとカラさんの助けをお借りして、全部運び出し、クルマを返してドンキホーテで猫の缶詰買って帰ったら、夜の11時を過ぎていた。

でも、なんとか、今日中に終わった!神様、ありがとうございます。


令和元年11月12日(火曜)

 

出張所で保険料全額支払い。11月分まで終わった。万歳。
クリーニング屋に取りに行かれなかったドレス類も全て持って来る。
あ、大宮のことやらないと。書類作って送るのを後回しにしてはいけない。

アメックスは限度額70万まで使っているとのことで、20を入れて、枠を増やす。
後30入れてもっと枠を増やさないと、怖くて海外旅行なんか行かれない。
来月、台湾に行こう。1月はミャンマーのつもりだったけど、インド、ネパールにしようか。そういうお楽しみは、ともかく、14日から。

今は、三雲先生への連絡とか、やるべき事務仕事を先にやってしまわないと。

まゆみさんのお墓のこともあるし。

昨日、極限まで疲労したせいか、今日は、もう神楽坂の露天風呂へ行く気力もない。

だけど、coincheckだけは大好きだから、やる。今日から10で始める。

売りと買いを間違えたり、桁間違えをするから、まだ当分0.05でやっておいてもいい。
間違えても被害が少ない。単位を大きくすると、ちょっとした間違いが、大きな損失を招くことになる。


令和元年11月13日(水曜)

 

朝から引越し見積もり業者が来た。アート引越センター。2トン車77000円。

城北台から二度の軽トラレンタル、6500x2=13000円。

植物だけ赤帽に頼まないとダメかな。ニコレンタカーは、借りた場所へ車を返さないといけない仕組み。ったく面倒臭い。手数料払ったら、別のところへ乗り捨てできるようにすればいいのに。

電気ガス水道止めた。

あ、台湾、

 

ソフトバンクに新しい電話番号照会。


令和元年11月14日(木曜)

 

夜、神楽坂の露天風呂へ。
もしかしたら、これで、そこのお風呂行くの終わりかも。
四谷三丁目に泊まったりしたら、行っても、四ツ谷の塩湯かな。

午後の遅い時間、ものすごく身体が疲れて何もできないから、頭が冴えている時間が大切。

日本レンタカーの軽トラ20日に予約、植物関係だけ。
本当の引越しは26日。ビットコイン下がった。じっとしているのがいい。余計なことをしない。


令和元年11月15日(金曜)

 

4時から6時まで昼寝したら、やけに元気なって、仕事がはかどった。

夜中の11時にご飯なしのしゃぶしゃぶ。
まあ、今日はサンバ2組倉庫へ運んだから、あともう2組頑張れ。これは来月の14日に戻って来て送付手続きしないと。
結局、車のリースは2ヶ月後になりそうなので、とりあえず、24日はレンタカーを借りる。

費用を考えると、軽トラば別として、乗用車をその度にレンタカーするのは、無駄な気がする。
だって、3日借りたら、1ヶ月分と同じになる。

計画を練りながらなので、なかなか執筆時間が取れない。


令和元年11月16日(土曜)

 

まずサンバ2組を倉庫へ。高田馬場の三雲先生のところへお届けもの。

東急ハンズで、障子用テープのりを買い、ビックカメラで携帯機種変更。

なんか、使いにくそう。写真がよく撮れるみたいだけど。
とりあえず2個持ち歩くことになるのかな。
邪魔臭。すごく時間がかかってびっくり。

台湾旅行申し込もうと思ったら、何と旅券がもう直ぐ切れるところだった。
更新しないと、申し込みができない。
12月はあまりにギリギリなので、worldventureは無理。

1月はインドに行かないのなら、別のところへworldventure。ミャンマーだろう。

2月は、ボスニア・ヘルツェゴヴィナでもいいと思っている。サラエボ見てから、バスで移動すればいいし。

3月:ハンガリー  パプアニューギニアという手もある。

ワールドベンチャーは、行き先がしょぼくなってきている。ガイドなしのツアーもあるし。
多分、会員数が減って来ているのだろう。まあ、私はまだやめない。


令和元年11月17日(日曜)

 

朝起きて、サンバ2組を倉庫へ。それから教会へ。
一路、戸塚へ。

今度は、以前間違えなかったところを再び間違えてしまったけれど、すぐに気づいて、横断歩道を押しながら歩いたから、被害が少なくて済んだ。

例の小さな交番を右手に通り過ぎてからの分かれるところ。

旧道を行かないと、戸塚駅の方に行かない。

右へ行くと、例の、すごい殺伐とした道になってしまう。
怖かったわー、まるで高速道路というか、バイパスで。

で、どうにか、わかった。そうか、右に橋から下りて来る道があるところだ。
次回大丈夫かな。

西日に向かって走ると眩しい。メガネを度が入ったサングラスにしないと。ハンバーグはふうばが焼いたから、美味しくできたけれど、春雨サラダは、たくさん作りすぎてしまった。
目の下にクマができるほど披露していたので、9時には、部屋に引き上げて、寝てしまったら、夜中の1時半に起きて、2時間くらいネットをしてそれからまた寝た。


令和元年11月18日(月曜)

 

急いで戻って、戸籍謄本を取ってから、都庁へ行き、旅券の申請。25日にできるとのこと。戸塚から電車で戻って来る日だ。その足で、都庁へ行った方がいい。

私はあの地下鉄に乗るの嫌だから、新宿から歩こうかな。

だって、地下へ行くの勘弁だから。

新宿区ではちみつを作っていることを知った。四ツ谷区民センター。

はちみつと、美味しいラスクを買った。明日、製造元に買いに行く。

コインチェック30にしたけれど、ビットコインがすごく下がっていて、円換算の金額が下がる。でも、枚数のことだけ見て、円換算の金額を見ないようにしないと。

枚数増やすことをちゃんと考えたら、919000なんていう数字で、売りに出せない。

最低920000になっていないと。
ウェブ上を一生懸命に数えなくても、エクセルを使うと、行数が数えられることを一昨日発見したのに、忘れてしまって、また、今日再度発見。

あ、それから、ふうばに借りた猫入れカゴもここの衣装部屋で発見。

ということは、かなり最初の方の頃に、すでに持って帰っていたということ。おやおや、私としたことが。


令和元年11月19日(火曜)

 

新宿区福祉作業所に行って、お昼のパンを買う。

ラスクは割れているのが多かったが、それは、四ツ谷区民センターなど外部店舗に良い商品を出して、ここは、割れせんべいみたいに、味は同じだけど、形がの訳あり商品を出す場所だとわかった。

また来よう。

わかっただけでもよかった。

オリックスカーリースは、購入者と納品場所が同じでないと無理なようなので、中古車を買ってしまうという手もあることを発見。昼食後1時間半昼寝。

そこでガリバーへ。世田谷区。環八へ行ってびっくり。何でも店舗面積が広い。

この道一本で、何でも足りるみたいな感じの生活だけど、新しいお店ばかり。

買ってしまった。
生まれて初めてのクルマ。

バイクは17台くらいか、それ以上買ったけど、いつも原付しか買わなかった。

だって、都心だったら、車はいらないから。

今度、ふうばのお世話をするという目的があるから、ふうばの足になろう。
旅行へ行きたがっているふうばを、近場からだんだん遠くへ連れて行こう。

70万、保険料込み。初めてのクルマ。牙狼ばーのエッセ。


令和元年11月20日(水曜)

 

軽トラを借りて、そこに植物や庭の土をこれでもかと積み込んで、横にカラさんを乗せて、一路、戸塚へ。

カラさんがたい活躍して、全部、ふうばのお庭に下ろした。

とても広いお庭だ。

このくらい置いてもビクともしない。

さて、この軽トラを、湘南台というところにあるニッポンレンタカーへ返しに行くのに、なぜか2時間もかかってしまった。湘南台から戸塚までブルーラインという地下鉄に乗ったら、わずか15分だったのには、参った。

今日は、予期せぬ距離と時間を運転してしまい、最後には、神奈川県警のパトカーに誘導してもらって到着したので、心身共に疲労してしまった。

飛騨高山の朴葉味噌の鶏肉椎茸焼きと、海老天ぷらのお味噌汁を作った。
カラさんは下の部屋に泊まった。

ふうばの家へ行くと、運転しているので、疲れて早く寝てしまう。


令和元年11月21日(木曜)

 

 

ふうばのお庭では、すごく太い幹の3メートルくらいの椿があるのに、一つしか花を咲かせていない。
私の椿はわずか2歳だけど、すでに7つも蕾をつけている。

これって、これって、土の栄養量の違い。

つまり、この植物に対する愛情、思い入れの違い。

ふうばのお庭は、広いけれど、殺伐としている。お家しかり。

私の市ヶ谷の庭は、狭いけれど、思い切り個性的で、生命に満ち溢れている。
うーん、これって、生命力なのよね。

バスと電車で市ヶ谷に戻って来た。帰って来てから、レンタカー屋に自転車を預けていたことを思い出し、これから取りに行く。信じられない。
思うに、戸塚で電動自転車を使うことってないのではないかと思う。

電動は、都内に置いておこうかな、便利だし。

行き先によっては、原付置けないし。で、戸塚では、原付と車だけ使えばいい。
だから、運ぶのは、原付だけにしようと、考えを変えた次第。

コインチェックにログインできなくなってしまった。

デイトレが毎日の楽しみだったというのに。

まあ、塩漬けのまま、ちょっと何もできない時だから、これでいいのかも。

カールちゃんをあおぞら病院へ連れて行く。

カビではなかったようだ。蚊に刺されて、アレルギー反応を起こしたとのこと。

他の子は、ぜんぜん平気なのに。最初の頃と比べたら、かなり良くなった。
早く、以前のような真っ白なカールちゃんに戻って欲しい。


令和元年11月22日(金曜)

 

バイクを引越屋さんの車で運搬してもらうので、2日かかって、箱に詰めないと。

うわあ、寒い、しかも雨降り。

道路のところに置きっ放しにしている植物が、カラカラになっていたので、今日の雨がちょうど良いから、助かる。戸塚の庭しかり。

新宿福祉作業所でパンを買い、カーサの下村さんのところへ行き、地代の話。

田中さんは、私と同い年なのに、そんなに重病で大変。

多分、お酒が問題なのではないかと思う。数ヶ月前に、田中さんのご自宅へ伺ってお話しした時は、まだ、立ってお話をしていたけれど。

あの時対応したお行儀の悪い女性が、内縁の人らしいけれど、籍を入れていないそうだ。重病の男の人の家に転がり込んで遺産相続をしようとするXX人の女性は、魂胆が見え見えだから、田中さんは籍を入れなかった可能性がある。下村さんもすごく歳をとっていて、全部自分で事務をしようとしているけれど、本当は一度、地主会議というのをやったほうがいいと思う。私、書記をしてもいいけれど。みなさんに配布する文書を私が作って、下村さんのお名前か、地主組合という名前で出すといいかも。8名いるといっても、そんなに大変なことではない。田中、下村、私、コリアン、川崎市、世田谷区、あと2名。

新しい携帯を買ったけれど、写真がよく撮れるだけで、送られたSMSも見れないから、全然恩恵がない。

午後睡魔に襲われて2時間ほど眠る。起きてから、雨の中、ビックカメラへ行って、SMSの受け取り方を教えてもらった。前の携帯でメッセージというのは、新しい携帯では、ヤフーメールで見るそうだ。


令和元年11月23日(土曜)

 

雨の中ビックカメラへ行き、マウスとUSBハブを買う。わお、ちゃんとマウスが作動する。古いものを数年間も使っていたら、不具合も出るだろう。一気に性能が良くなってよかった。

倉庫から猫籠を持って来て、NLTの川端さん宛の落語の本も届けた。
あ、忘れたのが、三浦綾子の詩集をカリフォルニアに送ること。月曜にやろう。

令和元年11月24日(日曜)

 

教会の後、猫を4匹連れて戸塚へ出発しようとしたその時に、ブリュンヒルデちゃんが、庭へ逃走した。

ああ、またやってしまった。

四谷坂町から市ヶ谷へ来るときも、全く同じことが起きた。

猫全員お引越ししたのに、あの子だけ一週間路上生活をして、保健所から捕獲用の檻を借りて、ケンタッキーフライドチキンを中に入れて、やっと捕獲した。

その大変だったこと。市ヶ谷から四ツ谷は近かったから、毎日見にこられたけれど、今度はそうはいかない。

下手をすれば、この綺麗なお姫様猫を永遠に手放してしまうかもしれない。

打ちひしがれた気持ちでイヨンちゃんと一緒に出発。

しかも、車庫に入る時に、ちょっとすってしまった。おまわりさんを呼んで、おやおや、慌ただしい。

フルカバー保険に入っていたから、どうにかなった。

そうか、この車庫は、反対側から来ないといけない。だって、左側通行だから。

イヨンちゃん、お疲れ様でした。


令和元年11月25日(月曜)

 

戸塚から市ヶ谷へ戻り、箱に詰める作業

時間が全然足りない。

カラさんが、ブリュンヒルデちゃんを捕獲しておいてくれた。

素晴らしい!

もうどこへも出さない、こんな可愛い子。

明日の朝にはもう、引越し業者が来てしまう。

ものすごく疲労していて、あんまりはかどらなかった。

ここで寝る最後の夜になる。


令和元年11月26日(火曜)

 

引越しの業者(アーク引越しセンター)はすごくプロフェッショナルで、テキパキとこなしていく。¥77000。

妥当な金額なのだと思う。以前、ひっ散らかしたまま引っ越した時、20万円の請求書が届いたことがあった。それと比べたら、ずっといい。あの頃はなぜか、永谷さんの、露天風呂がある目黒のピアノ練習室に月5万払って、置かせていただいたような記憶がある。それで必要なものだけ、毎回バイクで取りに行ったりして。懐かしい、あの芸術的な空間。永谷さんが、自分の夢を実現するために、群馬県へいらしたのは、正しい選択だったと思う。

ともかく、ふうばをびっくりさせながら、怒涛のような一連の作業は終わる。

令和元年11月27日(水曜)

 

カラさんに敗れた障子の修理を頼み、自分だけ電車で市ヶ谷へ。

倉庫は、大京町へ持っていく荷物、住民票、保険証、免許などの一連の住所変更作業をしていたら、とっぷり日が暮れてしまったので、とりあえず、今日は、戸塚へ。

お昼を食べる暇もなかった。一号線を運転していたら、東神奈川の辺で、お腹が空いて、寒くて、疲れて、眠かったから、意を決して、左手の王将に入る。

バイクが停められて、小さいメニューがあって、値段がやすくて、予想に反してお手洗いが思い切りきれいだったから、また来ようと思った。

身体が温まったから、エネルギーが溢れて、戸塚へ。不思議なことに全然寒さを感じなかった。

ついて、またさっとご飯。

あ、インターネット使える。

だけど、私が出かける時に、タワーを持って行ってしまうから、やはり、家のインターネットは入れないといけない。明日来るはず。


令和元年11月28日(木曜)

 

戸塚へ来ると、いつも、3時とか5時とかに起きてしまうのに、そういうことはなく、初めて朝の8時まで寝てしまった。

やはり今日は、市ヶ谷へ行って、靴をどうにかしないと。まさか、靴を全然梱包していなかったとは、気がつかなかった。

ソフトバンクは、光の取り付けが午後3時以降になるとのこと。

疲れが溜まっているから、眠くて、居眠り運転しそう。

今夜は、市ヶ谷に寝ないといけない。やだけど、仕方ない。
引越しにまつわるこの一連の雑用が終わったら、1日時間をとって、朝から晩まで寝ていたい。

近所の温泉に行ってもいいし。

令和元年11月28日(木曜)

 

戸塚へ来ると、いつも、3時とか5時とかに起きてしまうのに、そういうことはなく、初めて朝の8時まで寝てしまった。

やはり今日は、市ヶ谷へ行って、靴をどうにかしないと。まさか、靴を全然梱包していなかったとは、気がつかなかった。

ソフトバンクは、光の取り付けが午後3時以降になるとのこと。

疲れが溜まっているから、眠くて、居眠り運転しそう。

今夜は、市ヶ谷に寝ないといけない。やだけど、仕方ない。
引越しにまつわるこの一連の雑用が終わったら、1日時間をとって、朝から晩まで寝ていたい。

近所の温泉に行ってもいいし。


令和元年11月29日(金曜)

 


令和元年11月30日(土曜)

 

朝ごはんの後、睡魔に襲われて横になったら、あ、2時間も寝てしまった。

慌てて、電車で市ヶ谷へ。ニッポンレンタカーに預けてある原付バイクを取って、

市ヶ谷ルーテル・センターのホテルにチェックイン。

テールでヘアカラー。店長土井さんに新潟の村上金山や難波温泉の情報を仕入れた。

是非行ってみよう。


令和元年12月1日(日曜)

 

 豆粒の上に寝ると、お姫様は、すぐわかるのだけれど、私は毛布を2枚持って来てもらい、それをシーツの上に敷いて、老化したスプリングの寝心地の悪さを和らげた。それだけではなく、枕を足の方へ持って行き、凹んだ背中部分を避けることもしたため、タバコ臭いとは言え、少しは不快感を免れたと思う。

市ヶ谷ルーテルで礼拝。

東急ハンズで、名刺注文。

バイクで戻る。

おでんを作る。久美ちゃんにカラさんのことを質問された。カラさん、最高にいい人。
かつて2回来てくれたフィンランド人のアンネさんくらいきちんとしている。


令和元年12月2日(月曜)

 

朝から雨。かなり激しかったけれど、猫さんの缶詰を買いに近所まで出かける。市ヶ谷で買っておくべきだった。買い物はなんでも、市ヶ谷周辺でやろうと思う。ここ数ヶ月以来、初めての休日。ここへ来て、初めて、ゆっくり1日中、くつろげた。部屋の中を整え始める。

持って来た障子の枚数がなぜか、ちょうどよくて、いい感じ。

今日から、猫を外に出した。ムガベちゃんだけは、すぐに戻って来て、お布団の上で寝ている。双子は、戻ってこない。若いから、まあ、仕方ないのかも。ブリュンヒルデちゃんは、数日前に外で襲撃されて、血を流していたのに、懲りてない。

令和元年12月3日(火曜)

 

朝出る前に、ブリュンヒルデちゃんだけ戻って来た。

あれ、カールちゃん、帰って来ない。

非常に気になりなりながら、出発し、一路新宿へ。

バイクの荷物を倉庫に置いて、駐輪場で電動自転車に乗り換え、大久保通り付近の作業所でパン類を仕入れ、赤坂見附のセンチュリオンへ。ベトナム人の友達が泊まった当時とは、建物が移動したのか、アパホテルに変わったのか。ともかく、考えていたのと反対側の建物。すごく細長い。ギリギリの幅しかない。

よくここにそんなもの作ったものだ。

12か16のカプセル。トイレ1個、洗面所2個。

不思議とお風呂もサウナも空いていた。コスパいい。

似たような施設があるなら、他も試してみようと思う。

一つ見つけるとそこをリピートするのは、もうやめた。

すごく良くても、だからなんなのと、笑顔で次を探す強さがなかったら、やっていけない。
私は、そこが弱かったから、多くの失敗もした。
草月ホールで新納さんのイベントに参加。

船長さん、来ていた。台湾に設置するとのこと。パラオのこと、うまくいくかも。

応援したいから、パラオの慰霊祭に参加しようかな。

ミツコさんがお寿司を持って来てくれた。感謝。イヨンちゃんといただく。

終わった後、右大臣さんとミツコさんと一緒にスタバへ。

自転車でねぐらに戻る。


令和元年12月4日(水曜)

 

朝からサウナに入り、ゆっくり過ごす。11時チェックアウトというのはいい。

いやあ、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

四ツ谷図書館、倉庫から木彫りを大京町に運ぶ、郵便局、四ツ谷区民センター、住民票取ってガリバーへ、高田馬場の三雲先生の事務所へ。

疲労困憊で、やっと戻ったら、ブリュンヒルデちゃんだけで、カールちゃんはあれから戻っていないことを知ってショックを受ける。
猫が3匹になってる!

カールちゃんは、可愛いから、誰かに拾われてしまったのだろうか。

あんなに懐いていて、甘えん坊だったのに。どうして、ブリュンヒルデちゃんと別行動したのだろう。


令和元年12月5日(木曜)

 

田舎は不便で、郵便局へ行くのに、遠くまで行かないとならない。

新宿1丁目から市ヶ谷にかけて、郵便局など、3分自転車に乗れば次の郵便局へ行かれるほど数があるのに。

1ヶ月ほど絶っていたコーヒーを今日から再開。
生クリームと、結晶はちみつを入れないと飲めないから、外ではコーヒーはとても飲めない。

お昼に久しぶりにワンタンを作って食べる。最後に作ったのがいつかも覚えていない。
海外助っ人が来たことで、私は四ツ谷式料理を多く実践する機会を得た。
最初の頃なんか、作るの面倒な時など、ドイツ人の女の子を連れて、しんみち通りの中華屋さんへ行ったこともあったくらいだったけれど、その後は、手料理になった。家庭で作ると非常にコスパがいいことを知った。

worldventureに昼間電話を入れたら、当たり前だけど、normal business hourに再度電話しろとのメッセージだったので、夜中まで待たないといけない。

14時間の時差は、日本人にはきついので、6時頃にはお風呂に入って湯たんぽ用意して寝てしまった。

ブリュンヒルデちゃんが、ムガベちゃんに寄りかかって寝ている。


令和元年12月6日(金曜)

 

明け方worldventureに電話して、解決。

やっぱり電話かけると、話が早い。

アメックスでツアー料金を支払えないのは、ちょっと痛い。

12/10まで待って、DCカードで決済して、とりあえず、旅行を確保してから、飛行機を取らないと。

ヤンゴンまでだから、チャイナ西航空とか使ってもいいけど。

マイレッジは、2月のヨーロッパ行きまで取っておこうかと思って。

なんだかんだとやることがある。新納さんが、グレタコインのこと言って来た。
1万円分買った。

コインチェックの住所変更すると、今度は、免許証持った写真も送らないといけない。
その写真を撮るのに、メイクしないと。今日1日すっぴんで過ごしてしまった。

外へも一歩も出なかった。

カールちゃんが、跡形もなく消え失せてしまってから、はや、4日。
生きていて欲しい。
あんなかわいい性格の子は、珍しい。甘えるのが上手な猫ちゃん。

お外に出さなければよかった。

ブリュンヒルデちゃんが、ムガベちゃんに甘えてる。

ブリュンヒルデちゃんは、子供だから、レニちゃんにも、カールちゃんやイヌおさんみんなに甘えた。
で、今度は、最後にムガベちゃん。意外な展開となった。
カールちゃん事件がなければ、ブリュンヒルデちゃんとムガベちゃんが一緒に舐め合うことはなかっただろう。

マルレーネちゃんを失ってから、ムガベちゃんはいつも孤独だった