個人レッスン受講記録4


 個人レッスン受講内容:       4ここ

最初の症状:芸術学科の大学受験を目指している。子供の時に習っていたがやめてしまい、数年間踊っていない。受験まで2ヶ月ない。受験に対応できる実力をつけたい。音についていかれない。姿勢が悪い。動きを追えない。時間通りに来れない。

受講生:18歳 女子 大学受験生

 

受講内容

1 体重をのせる、のせない、これが動きの基本。のせない:タッチ、のせる:ステップ、これ確実に。12/17 2 pm

2   前回4カウントの踊り。今日から8カウント。覚えが良くなった。上半身の締め方、引き上げ 12/18 11 am

3 1より前の音から出る練習。スタカート。パドブレ・ハーフ・ターン、軸足に対して外回りか内回りかの違い。シャッセは狩で捕まえる。12/20 3:00 p.m.

4   シンコペーションは音を抜かすこと。抜かす音がわかれば、出す音がわかる。リズム特訓。12/21 2:00 p.m.

5 身体の向きと腕の関係。腕を動かすのではなくて、身体の角度を変える。腕は静止。12/23 9:00 a.m.

6  タイムステップのブレイク部分の右側成功。10発3中位。背中を伸ばす。筋肉を使う。12/24 11:00 a.m.

7  シンコペーションの復習。シムシェム:2&3。裏音を取る練習。筋肉を使い贅肉を引っ張る。12/25 4:30pm

8  当日キャンセル 12/26 11 am

9 正しい姿勢、ストレッチ。シムシェム4番。2&3の復習。筋肉を使うと頭脳も使う。touch turn 12/27 2pm

10 当日キャンセル 12/28 11 am

11  当日キャンセル 12/29 17 pm

12   タイムステップのルーティーンできた。柔軟full splitが柔かくなった。touch, step, pas de buurree, half turn, kick, ball change 等の基本コンビネーション覚えが早くなる。シムシェム4番まで終了 12/30 13 pm

13 右側のtime step昨日より良くなった。左は宿題。柔軟、日々柔らかくなっている。push turnの時に spotや armsを使うともっと表現力が増す。1より前の音でhopからchasseeに入る。 12/31 10 am

14 初めてルイジエクササイズのプリウォームに挑戦。リズム訓練3拍子、4拍子、ウインナワルツ。1/3 10am

15 当日キャンセル 1/4 10 pm

16 イーヴンリズムの取り方。フラットのtime step, plane tap. シムシェムのブレイクの1-3.5まで。1/5 18pm

17 パ・ド・ブレ&ホールドから始めた。二歩目を横に出すのがjazz pas de bourréeのコツ。腹痛 1/10  10a.m.

19 リズム取りの基本が大切。「無理」と言わなければ上達する。集中力。音楽で踊るための基礎。1/11 14pm

20 欠席連絡なし 1/15

 21  しばらく休んだので time stepが危うい。シムシェムは覚えていた。集中力強化したい。腕。1/21 10am

----------------------------------------------------

最初の症状:踊りが好きで、以前一つの踊りのとらわれることなく、いろいろなジャンルの踊りをやっていた。その後、全く踊らなくなってすでに10年経過した。また踊りを楽しみたい。

受講生:32歳 OLで既婚。 

受講内容

 

1  勘を取り戻すために、様々なステップの練習。形はきれい。リズム感良い。シムシェムの三番まで。4/11

2   体重を乗せる方の足がどちらなのか甘いため、音に遅れてしまう。time stepのbreakまでできた。4/17

3   plain tap, down flat time step, back essenceの時に、2歩目の足をサイドに開くことを注意。 4/22

4   time stepのシムシェムのブレイクの5カウント目までやった。ため、間を取る。空中にいる時間。4/25

5 step back, spank, heel dropを3拍子、4拍子、ウインナワルツ、イーブンリズム。long & short  5/8

6    バック・エッセンス、ターン、そこから最後までのステップワーク。バッファローから終わり。     5/13

7    Luigi エクササイズ。Satin doll の最初と歩くパターンのところ。身体の向き。使い方。45度。  5/17

8   シムシム復習。pull backのやり方。膝をたくさん曲げる。Satin doll、ロンデジャンのところから。 5/24

9    シムシム復習。最後のところ特訓。pull back. Satin doll、reach touch side a la seconde torn 2step  5/28

10  前半シムシェム、pull back. Satindollのstep passe ball changeのパターンをアームズ入れて。 6/18

 

-----------------------------------------

最初の症状:「私は体が硬く言葉や曲から沸き上がる感情のみで体を動かしてきてしまって技術もなく無駄に歳をとってきてしまったのでまずは真っ直ぐ立つことから始めようと思いました」

受講生学生(芸術学科)

受講内容開始1:00 p.m. 後半11:00 a.m.
1  8/10  ルイジプリウォーム、Sim Shemの1番とブレイク。ためる音。裏音の大切さ。歌い出しの音、踊り出しの音
2      8/11  エクササイズ、基礎的なフットワーク、step, touch, in place, ball change, side walk, grapewine, pas de pres
3      8/12       エクササイズ後、パドブレ・キック・ボールチェンジ、シャッセ・grapewineのコンビネーション。
4     8/13  Sim Shemの二番のシンコペーション・リズムの徹底解明。最初はクラップ、次に前進、最後に二番の振付。

5       8/14 fri. Sim Shemの3番。フレックスの角度直角に。踊る位置インプレースを崩さない。身体を45度に使う。

6     8/15 Sim Shemの4番、半回転で。いずれ1回転。ルイジ・ジャズ・ダンスのレパートリーに挑戦"Satin Doll1"。

7     8/17 mon  Sim Shem1-4を全部細かく練習して完成。shuffle の戻る時のブラッシュを正確に。裏音の取り方。
8     8/18 tue ワルツ、4拍子、3連音符、Evenリズムの違いを把握する。同じステップでもリズムにより踊り分ける。
9     8/19 11:00 flatから始まるダウンのタイム・ステップ。shuffleの引の時のフレックスのやり方。真下に行く重心。
10     8/21 fri 4回のダウンtime stepが終わったところから、step ball change, open, close heel, spank, stepまで。  
11  8/22  sat  flap, flap, flap ball changeから buck essenceに繋げられるようにした。二番の足の距離を保つ。
12  8/24 mon 1)step back, 2)spank, 3)heel dropの3つのコンビネーションを4種類のリズムで踊り分ける。
13  8/25 tue shuffle, hopのパターンのtime stepにブレイク部分も含めて挑戦。shuffleの引きの時の足首の使い方。
14  8/26 10:00 膝の後ろの筋が硬い。腹筋がない。究極のストレッチの必要性。ステップはこれまでのところを詳細に。
15   8/27 step back+spank+heel dropのロング版は完成したのでショート版に挑戦。方向は45度。
16  8/28 fri  hop, buffalo, step, stepの時に、引きのshuffleの膝をあげる。つま先をポイントにしないのがコツ。 
17  8/29 sat ここまで進んだこれらを音楽に合わせてリズム通りできるように。膝、足首の基本が大切。

18  8/31 mon  11:00 prewarm, plie, floor excercise, 足と腕の関係。基本的には前に出した足と反対の腕が前に出る。
19  9/1 tue 11:00 プルバックのやり方の基本。踏み切って地面から足が浮いたところで後ろ向きにブラッシュしてから着地
20   9/2 wed 11:00 "Fly Me to the Moon"の最後まで。プルバックのみは全部できている。あとはスピードと型。
21   9/3 thu 12:00 satin doll に挑戦 以前、chaine up downまでやったので、step passeのところから。

22  9/4 fri 11:00 step passeのところは1回目と2回目後半が違うので注意。step step step ball change, passe step b.c.
23   9/5  sat 12:00  ロンデジャンブからの難しいパターンに入る。これまでのところ、順番は一応こなしている。
24   9/7 mon 10:00 3回ロンデのパターンをやった後のル・リトミックの8カウントが複雑すぎる。
25   9/8 tue 10:00 reach, touch, back,a la second, turn, step, stepまでやった。形はともかく、順番は覚えた。
26  9/11 fri 10:00 "Satin Doll"の復習。形に対する意識が出てきた。cross locked positionを正しく取る。plieを深く。
27   9/14 mon 10:00 cross lockedの足の幅。肘の使い方。猿腕しない。手先を上に向ける。首を倒さず、向くだけ。
28   9/15 tue 10:00 tapの振りは入っているのだが、音がずれる。ジャズ・マンボの部分、andカウントから入る。
29   9/16 wed 10:00 ルリトミック・アームズに挑戦。足と合わせるのは至難の技。tapはarmsをつけよう。
30   9/17 thu 12:00ご苦労様でした!やりました!tapとSatin Dollに挑戦しました。音感が良くなり、別人のようです。

とりあえず振付は覚えられるようになりました。今度は型Formの練習です。

-----------------

第2期:

31  9/18 10:00

32  9/22 10:00

33  9/24 10:00

34  9/25  4:00p.m.

35  9/26  10:00

36  9/30  10:00

37  10/1  10:00

38  10/2  10:00

39  10/3 9:00

40  10/7 10:00

41  10/8  10:00

42  10/9  10:00

43  10/10  10:00

-------------------------------------------------------------------------------------

 

最初の症状:学校時代に創作ダンスをやっていたけれど、ステップを覚えるのが不得意だから、覚えられるようになりたい。いずれロシアダンスのチームに入れるくらいになれればいい。

受講生:医療関係従事者

受講内容 

1   8/9      姿勢の取り方。背骨。ステップ、ボールチェンジ。サイドへのトラベリングも行う。キックとクラップも入れる。

2  8/16

--------------------------------------------